横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 厚木市愛名でひび割れたFRP防水のバルコニーをウレタン防水で改修

    厚木市の施工事例

    厚木市愛名でひび割れたFRP防水のバルコニーをウレタン防水で改修

    【施工前】
    トップコートの剥がれと床面の裂けが痛々しいバルコニー

    【施工後】
    ウレタン防水されたバルコニー

    【お問い合わせのきっかけ】

    バルコニーの床がだんだんと裂け始めてきたという厚木市愛名のお客様です。気が付いたら、バルコニーの床に亀裂のようなものが入っており、それがだんだんと大きくなってきたということです。亀裂できるような心当たりもなかったため、そのまま放置していたのですが、さすがに大きくなり過ぎたので、これはマズイということで私達にご相談くださいました。バルコニーはFRP防水でした。バルコニーの面積は狭かったものの、大きな力がかかり、FRPが割れてしまったようでした。再度、FRPを重ねるという防水も可能なのですが、今回は再度のクラックや裂けを防止するため柔軟性のあるウレタン防水を施工することにしました。


    ITS事業部:魚住


    バルコニーの床がだんだんと裂け始めてきたという厚木市愛名のお客様です。気が付いたら、バルコニーの床に亀裂のようなものが入っており、それがだんだんと大きくなってきたということです。亀裂できるような心当たりもなかったため、そのまま放置していたのですが、さすがに大きくなり過ぎたので、これはマズイということで私達にご相談くださいました。バルコニーはFRP防水でした。バルコニーの面積は狭かったものの、大きな力がかかり、FRPが割れてしまったようでした。再度、FRPを重ねるという防水も可能なのですが、今回は再度のクラックや裂けを防止するため柔軟性のあるウレタン防水を施工することにしました。


    ITS事業部:魚住


    【工事内容】
    防水工事
    【工事詳細】
    使用材料
    DSカラー・ゼロ
    施工期間
    4日間
    築年数
    21年
    平米数
    3㎡(バルコニーの床面積)
    施工金額
    詳しくはお尋ねください
    お施主様
    T様邸
    保証
    お付けしておりません
    ハウスメーカー
    お知り合いの工務店
    防水工事

    点検の様子~床面に3つのクラックが入ったバルコニー

    クラックが横に走っているバルコニーの床面 トップコートも剥がれだしている

    バルコニーの面積は横にサッシ4枚分程度で縦にもそれほどの幅がありません。面積が狭いということでFRP防水を選択されたようですが、クラックが3つもできています。トップコートも剥がれが顕著になってきています。これで現在、雨漏りしていないということですが、過去には何回か雨水が浸入していると思われます。このバルコニーをFRP防水からウレタン防水へ変更します。

     

    施工の様子~FRP防水からウレタン防水へ

    ウレタン防水材塗布前にプライマー塗布 立ち上がり部にウレタン塗布

    まずは新たに防水層を作成する部分をしっかりと清掃し、高圧洗浄や脱脂処理を行います。それが終わってからプライマーを塗布していきます。プライマーを塗布しましたら、立ち上がり部などの必要なところにはメッシュシートを貼っていきます。

     

    コーナー部に刷毛でウレタン塗布 雨漏りに繋がりそうな兆候があったので入念に

    現在、雨漏りしているわけではありませんが、近いうちに雨水の浸入箇所となりそうなところにシーリングを注入し、乾くのを待ってウレタン防水材を塗布していきます。角や立ち上がり部分は粘度が高い防水材を使用します。そうしないと重力で垂れて、防水膜が薄くなってしまうからです。

     

    床面に防水材を塗布 裂け目を補修したところにもウレタンを塗布

    続いてはウレタン塗膜防水の第一層目を作成していきます。シーリングで処理をしたクラック部分にもウレタン防水材を塗布し、防水層を形成していきます。今回のウレタン防水は柔らかい防水層のため、他の物の動きにも柔軟に対応します。割れたり、裂けたりすることはないのです。

     

    竣工、ウレタン防水によるFRP防水の改修

    バルコニーへのウレタン防水、完了

    FRP防水は軽く丈夫という特徴を持つものの、あまりに頑健過ぎ建物の動きに追従できないという弱点もあります。したがって、建物の変形量が少ないコンクリート造や木造ではバルコニーの面積が少ない場合に選択される防水工法です。ウレタン防水もFRPと同じく紫外線に弱いのでトップコートは定期的にしてあげましょう。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-11-11 20:08:06 秦野市平沢で窯業系サイディングにカタツムリの食痕を発見、外壁が食べられている!?

      IMG_8524

      秦野市平沢のお客様から「1階の陸屋根の防水工事のお見積りをお願いしたい」とのご依頼を受け、その調査にお伺いしました。あまり見たことのないタイプのお家で、2階は普通の屋根の寄棟屋根なのですが、1階は全て陸屋根です。   そろそろ防水工事が必要な陸屋根 陸屋根はパラペット(棟壁)が低く、柵などを設けなけ...続きを読む

      2019-10-30 20:06:24 小田原市鴨宮で塩ビシート防水されたマンション屋上の雨漏り点検

      IMG_8524

      不動産管理会社から小田原市鴨宮の3階建てマンションで3階のお部屋の1室から雨漏りしているので、屋上防水の点検をしてほしいとご依頼を承りました。ワンルームタイプで賃貸マンションとして貸し出しているそうです。建物の中央には大きな天窓が備えられ、かなり雰囲気のいいマンションです。   屋上もかなり広いです...続きを読む

      2019-10-18 17:55:05 大井町金子で法人様の社屋のシート防水された屋上を防水工事前に点検

      IMG_8524

      大井町金子に社屋を構える法人様から「屋上の防水工事のお見積りをお願いしたい」とご依頼を承り、本日はその調査に参りました。大きな会社だけに社屋もかなり広く、屋上も結構な広さです。   屋上はシート防水で通気緩衝工法 屋上はシート防水が行われていました。塩ビシート防水で、脱気筒があることから通気緩衝工法で...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る