横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 川崎市宮前区で傷んだ目地コーキングの交換

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    川崎市宮前区で傷んだ目地コーキングの交換

    更新日:2016年12月16日

    本日は川崎市宮前区で行った外壁塗装前の目地補修をご紹介いたします。サイディングの外壁の目地にはコーキング材でシールしているのですが、外壁の塗り替え時期を迎えるくらいの時間が経っているとコーキングも経年劣化で交換が必要になります。どちらかというと外壁を塗る塗料よりもコーキング材の方が耐用年数が短いので、場合によってはコーキングだけを交換ということもありえます。
    このコーキングですが、劣化が進むと見た目にも変化が現れるので気になる方はご自宅の目地もチェックしてみてはいかがでしょうか?

    川崎市宮前区 目地のコーキングが傷んでいる 川崎市宮前区 目地のコーキングが痩せて隙間ができている

    こちらの写真は高圧洗浄を行った後の目地部分です。左写真ではコーキング表面の塗膜が剥がれており、ちょっと変色しているのがわかります。さらに近くで見てみるとコーキングが痩せてサイディングボードとの隙間ができてしまっています(右写真)。このような箇所から雨水が侵入して雨漏りするので早めに対応する必要があります。
    コーキングの経年による変化として、他にもひび割れなどもあります。これらはパッと見でも分かりますので、ご自宅の目地でも同じような状態になっていたら交換時期であると判断できます。

    川崎市宮前区 目地のコーキングの交換 ペンチで除去 川崎市宮前区 目地のコーキングの交換 コーキング注入

    それではコーキングの交換を行っています。
    まずは古いコーキングを取り除きます(左写真)。両側にカッターなどで切れ目を入れ、ラジオペンチを使って外していきます。その後マスキングテープで養生し、清掃を行ってから新しいコーキングを目地に充填していきます(右写真)。この時にコーキングガンという専用の道具を使用します。

    川崎市宮前区 目地のコーキングの交換 ヘラで表面を整える 川崎市宮前区 目地のコーキングの交換 完了

    コーキングガンで充填した目地の表面はでこぼこなので、ヘラなどを使って表面をならします(左写真)。コーキングは時間が経つと形状が安定しますので、その前にマスキングテープを取れば完了です。形状が安定してからマスキングテープを外すとコーキングが一緒に剥がれたりするので、先にマスキングテープを取るのかポイントです。
    そして右写真がコーキング交換が完了したところです。通常外壁塗装の前に目地の補修を行い、その後に塗装という流れになります。
    今回ご紹介した目地のコーキング交換ですが、コーキングの劣化は外壁塗装を検討しなければいけない時期を知らせるサインにもなります。他にも外壁の汚れやクラックなど、さまざまなポイントがありますので、大掃除を控えたこの時期にご自宅の状態をチェックしてみてはいかがでしょうか?お住まいが教えてくれる塗り替えのサイン

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-27
      横浜市旭区柏町でマンション外壁の点検、外壁やコーキングが傷み始めておりました

         頑丈そうに見えるマンションも新築当初と比べると徐々に傷み始めます。横浜市旭区柏町にあるこちらのマンションでも徐々に傷み始めておりました。一般住宅と比べて大きな建物であっても建物外部が置かれている環境に違いはございません。マンションやアパー...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-03-16
      横浜市保土ヶ谷区上星川でALC外壁の点検、塗膜とコーキングが傷んでおりました

       アパートや大型小売店など建物によく用いられている外壁材としてALCがあります。軽量気泡コンクリートを省略した呼び名ですが、ALCが頻繁に使用されていた時期から20年~30年が経過しております。外壁はどの外壁材を使用していてもメンテナンスが必要となります。その...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-02-06
      横浜市中区千代崎町で破風板や幕板の点検、隙間や継ぎ目はコーキングで埋めましょう

         外壁塗装を行う際は、外壁以外に塗装しておいた方が良い箇所がございます。それらは付帯部として扱われることが多いのですが、建物に必要な物がほとんどですので外壁塗装を行うときは一緒に塗装しておくことをおすすめいたします。付帯部には雨戸や戸袋、霧...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る