横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市保土ケ谷区で劣化したコーキングを外壁塗装に合わせて補修

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市保土ケ谷区で劣化したコーキングを外壁塗装に合わせて補修

    更新日:2016年6月20日

    本日ご紹介いたしますのは横浜市保土ケ谷区で行った外壁塗装前の調査です。外壁塗装といっても塗装をするだけでなく、実際はお住まいの外装を点検して他にも悪い箇所があれば合わせて補修をすることが一般的です。まずは建物の状態を確認して必要な工事をご提案したいと思います。

    横浜市保土ケ谷区 外壁塗装前の点検 横浜市保土ケ谷区 外壁塗装前の点検 チョーキングが劣化している

    今回の調査対象となるお住まいはサイディングを使った外壁です。写真でみると、それほど劣化しているようには見えないですが(左写真)、手で触れてみると白い粉が付着しました(右写真)。これは土などで汚れているわけではなく、外壁表面の塗料が劣化してこのように粉状になっているためで、チョーキングといわれる現象です。こうなると塗料の有している紫外線からの保護機能や撥水効果が期待できないため、塗り替えを検討する時期にきていると判断できます。
    外壁の塗り替え時期については、専用ページでもご紹介しておりますので、興味ある方はそちらも合わせてご覧ください。お住まいが教えてくれる塗り替えのサイン

    横浜市保土ケ谷区 外壁塗装前の点検 コーキングがひび割れしている 横浜市保土ケ谷区 外壁塗装前の点検 コーキングの弾力がなくなってる

    外壁の目地などのコーキングもだいぶ傷んできており、ひび割れが発生しています(左写真)。また、コーキングを指で押してみると、跡が残ってしまっています(右写真)。本来コーキングは弾力がなければなりませんが、経年によって硬質化してしまうと建物の伸縮に追従できずひび割れを起こしてしまうのです。このような隙間ができるとそこから雨水が侵入して雨漏りしてしまうことになりますので、早めに交換しなければなりません。

    横浜市保土ケ谷区 擁壁の点検 横浜市保土ケ谷区 擁壁の点検 クラック

    こちらは擁壁です(左写真)。どうしても建物のメンテナンスを重要視しがちですが、擁壁も建物同様に年数が経てば塗膜が劣化したりクラックが発生したりします。長年お手入れをしていないため、擁壁には大きなクラックが発生していました(右写真)。地震による被害ということもありますが、だいぶ耐久値も下がっているのでこの機会にメンテナンスをしておくほうが良いでしょう。近年では地震に対するお住まいの耐震性を心配されている方も多いですが、擁壁も同様に耐震性を意識し、外壁塗装に合わせてしっかり補修をしておくようにしましょう。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-08-12 22:04:06 横浜市緑区で外壁塗装仕上げはパーフェクトトップ、色は日塗工のJ09-60L

      IMG_8524

      本日は横浜市緑区での屋根外壁塗装の現場より、外壁塗装の仕上げに入る様子をお伝えいたします。 お色決めの段階から、今はグレーで統一されて気に入ってはいるが、塗り替えるなら温かい感じの暖色系、オレンジとピンクが合わさったような色でガラっと変えたいとのイメージをお持ちだったので、何度もカラーシミュレーションを重ねて決めたものです...続きを読む

      2018-08-08 16:23:44 秦野市で外壁のツタやコケにお困りの方へ、外壁塗装で綺麗なお住まいに

      IMG_8524

      ...続きを読む

      2018-08-05 21:18:02 横浜市緑区でコーキングを打ち替えない外壁塗装で塗膜が先に剥がれる

      IMG_8524

      横浜市緑区F様のお宅より、「築20年でそろそろもう一度外壁塗装をしたいと思っている」と調査のご依頼がありました。外壁は窯業系サイディングとのことでした。窯業系サイディングはサイディング同士の継ぎ目にコーキングが打たれております。メンテナンスとして最初の外壁塗装を行うきっかけは、このコーキングの劣化であることが多いです。サイディン...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る