横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市金沢区でタイルとサイディングの外壁の塗装前点検

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市金沢区でタイルとサイディングの外壁の塗装前点検

    更新日:2016年4月6日

    横浜市金沢区で行った外壁塗装前の点検の様子です。整体をご自宅で営んでいることから、塗装工事を行って営業ができるかとても心配されておりました。弊社では店舗様などのご依頼も多くお受けさせていただいておりますので、工事中の営業に関する配慮も当然心得ております。まずは建物の調査を行い、最善の工事をご提案させていただきます。

    横浜市金沢区 外壁塗装前の点検 横浜市金沢区 外壁塗装前の点検 ドアのノブが錆びている

    これから点検を行う建物です。整体を施術している建物はタイル張りの外壁になっており、住居部分はサイディングです。タイル張りは比較的経年による変化が少ないのですが、それに対してサイディングは年数が経つと塗膜がひび割れなどを起こしてサイディング自体が割れてりまったりしますので注意が必要です。
    右写真は玄関ドアですが、ドアノブの錆や塗膜の劣化が見られてだいぶ年季を感じさせる雰囲気があります。

    横浜市金沢区 外壁塗装前の点検 外壁の汚れ 横浜市金沢区 外壁塗装前の点検 塗膜が剥がれている
    住居の外壁を見ていきます。経年により塗膜の撥水性が失われていることから、建物には汚れが付着していました(左写真)。サイディング自体にひび割れはありませんでしたが、塗膜がチョーキング(白亜化)という粉化が見られていますので、外壁塗装の時期に来ているのは間違いありません。バルコニーの壁はモルタルで、こちらも塗膜がひび割れしていました(右写真)。

     

    横浜市金沢区 外壁塗装前の点検 破風板の塗膜が剥がれている 横浜市金沢区 外壁塗装前の点検 軒天が汚れている

    破風板の塗膜も剥がれています(左写真)。このような木部は塗膜が失われると水分を吸って劣化を早めることになります。今なら塗装で対応できますが、このまま放置して腐食してしまえば交換が必要になってしまいます。
    軒天の有孔 ボードが汚れています。どうやら雨水が回り込んでしまっていようで、お住まいの造りにも問題があるようです。通常は軒天が雨水で濡れないように軒先は水切りを行いますが、正常に機能していないのかもしれません。

    今回の点検から外壁塗装と玄関ドアや軒天、破風板の塗装をご提案させていただきました。工事中は足場の架設が必要になりますが、整体の営業ができるように工夫して工事を進めさせていただきたいと思います。
    外壁塗装についてはこちらのページで詳しく紹介しておりますので、あわせてご覧ください。

    横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-07-19 10:23:50 窯業系サイディングのメンテナンスについて|相模原市南区

      IMG_8524

      ...続きを読む

      2018-07-14 07:48:41 横浜市鶴見区|5,6年後を見据えたメンテナンス・屋根外壁塗装

      IMG_8524

      本日は横浜市鶴見区にお住いのS様より、屋根外壁塗装の為の調査依頼を頂きました。S様宅は築30年、5,6年後には建て替え、若しくは建て壊しを検討。現状、雨漏りなどはないが、5、6年間何も手を付けないのには不安があるとの事で、全体的に塗装を施したいとのご要望です。 外壁にはところ所で補修痕が見受けられます。今まではご...続きを読む

      2018-07-10 09:31:39 窯業系サイディングの劣化症状とメンテナンスをご紹介|伊勢原市

      IMG_8524

      ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る