横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > パーフェクトトップを塗装して外壁リフォーム|川崎市幸区

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    パーフェクトトップを塗装して外壁リフォーム|川崎市幸区

    更新日:2018年3月9日

    川崎市幸区で外壁リフォームをおこなっています。築18年で初めての外壁メンテナンスです。モルタルの外壁は建物が動いた時にひび割れなどが出やすく、そのままにしておくと雨水が入り込んで雨漏りしてしまう可能性があります。塗装をする時にヒビ割れも補修も一緒におこなうので、雨漏りの心配もなくなるので安心です。使用したのは日本ペイントのパーフェクトトップで、耐久性が非常に高い塗料でお薦めです。

    金属部分の塗装は傷みが大分酷い状態です

    モルタルの外壁は新築の時にとそうしてありますが、経年によって表面が劣化してチョーキング(白亜化)が出ています。この状態は、塗膜に撥水性が落ちているサインですので、塗装工事で撥水性を戻す必要があります。

    窓の外側についている格子は鉄製で、大分サビが出ていて塗膜が浮き上がっています。このままにするとサビによって鉄骨に穴が開いて腐食してしまいますので、古い塗膜を剥がしてからサビ止めをしっかりと塗らなければなりません。

    金属部分は下地処理が大切です

    ケレン掛けという作業です。古い塗膜をペーパーなどで落としていく作業で、ケレンをちゃんとおこなわないと、塗装をしても古い塗膜ごと剥がれてしまうので意味が無くなってしまいます。ケレンにも色々な方法がありますので状態に応じて適切な方法でおこないましょう。

    ケレンを行った後はサビ止めを塗っていきます。屋根や外壁の塗装と同様に、下地処理が塗装には一番重要ですので、仕上げの塗料の付着性を高めて尚且つ今後サビが出にくくなる様に塗りムラが出ない様に塗装していきます。外壁はこれから塗装を始めますが、使用するのは日本ペイントのパーフェクトトップです。ラジカル制御型という独自の性能を持ち、価格はシリコン系と同等ですが耐久性がフッ素に近い塗料で、非常にコストパフォーマンスが高いお薦めの塗料です。川崎市幸区の建物は、パーフェクトトップを塗装して外壁リフォームをおこなっています。

    ご質問やフリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せください。

    横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-07-19 10:23:50 窯業系サイディングのメンテナンスについて|相模原市南区

      IMG_8524

      ...続きを読む

      2018-07-14 07:48:41 横浜市鶴見区|5,6年後を見据えたメンテナンス・屋根外壁塗装

      IMG_8524

      本日は横浜市鶴見区にお住いのS様より、屋根外壁塗装の為の調査依頼を頂きました。S様宅は築30年、5,6年後には建て替え、若しくは建て壊しを検討。現状、雨漏りなどはないが、5、6年間何も手を付けないのには不安があるとの事で、全体的に塗装を施したいとのご要望です。 外壁にはところ所で補修痕が見受けられます。今まではご...続きを読む

      2018-07-10 09:31:39 窯業系サイディングの劣化症状とメンテナンスをご紹介|伊勢原市

      IMG_8524

      ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る