横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 川崎市高津区で外壁塗装と一緒に雨漏り修理もおこないます

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    川崎市高津区で外壁塗装と一緒に雨漏り修理もおこないます

    更新日:2018年3月16日

    川崎市高津区で建物の調査をおこないました。防水工事や塗装工事など、定期的にメンテナンスをされているそうで、今回は外壁の塗装工事をおこないたい、というご希望です。塗装をおこなう時に一か所雨漏りしているとの事で、雨漏り修理工事も一緒におこないます。建物は鉄筋コンクリート造(RC造)で外壁に大きなクラックなどは入っておりませんが、塗装が大分劣化していてコケの付着やツタが壁を這っていた跡もあり、しっかりと下地調整をおこなう必要があります。雨漏りの原因は目地のコーキングの劣化と、直ぐ上に屋上があり、その笠木の繋ぎ目から雨水が入り込んだ事が原因です。折角足場を架けて工事をおこなうので、雨漏りをしっかり止めて、見た目も綺麗に安心してお住まいになれる様にしていきます。

    雨漏りの原因を調べる

    雨漏りしている部分は出窓の角です。室内の壁にはクロスではなく珪藻土が塗ってありましたが、雨漏りによってプカプカと浮いている状態です。

    出窓と外壁の取り合い部分ですが、木造住宅と納め方が違いますので目地のコーキングがしっかりしていないと雨水が入り込んでしまい、雨漏りに繋がります。

    出窓の上は屋上になっていて、外周部には笠木(かさぎ)という板金が被せてあります。コーナーの部分は繋ぎ合わせてコーキングが打ってあるだけですので、防水がちゃんと笠木の下まで施工されていないと簡単に雨漏りしてしまいます。防水は2年前におこなったそうですが、笠木の下までは防水していないので、最低でもこのジョイントのコーキングは打ち換える必要があります。

    外壁にとってツタを這わすのは良くありません

    真っ白な外壁は汚れが目立ち始めていました。チョーキング(白亜化)は出ていませんが、コケの付着も見られます。気になるのは小さい枝みたいなものが外壁にくっついている事です。これは、ツタが外壁に張り付いていた跡で引っ張って剥がしきれなかった残りです。ツタは外壁の小さな窪みや隙間に入り込むので、除去するのが非常に厄介です。クラックなどから奥へ入り込んでしまい、外壁を内側から破損させてしまう事もあります。この様な取り切れなかったものは、バーナーなどで焼き切るしかありません。この様に後々メンテナンスがし難くなりますので、ツタを這わすのはやめましょう。川崎市高津区の建物は、雨漏り修理をしっかりとおこなって外壁塗装で美観を取り戻していきます。

    ご質問や御不明な点等ございましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-10-13 07:46:15 横浜市旭区で築11年のコンクリート(RC)造の外壁調査を行いました

      IMG_8524

      本日は横浜市旭区T様宅にて、塗装の為の点検調査に伺ってまいりました。T様宅は築11年、コンクリート(RC)造の外壁です。屋根は陸屋根になっており、去年太陽光パネルの設置を行った際にウレタン防水の処置を施したそうです。そこで今回は外壁のメンテナンスを行うためにどの様な処置が必要かなどのアドバイスをいただきたいとの事で、ご相談を頂き...続きを読む

      2018-10-04 08:20:07 横浜市青葉区にて築15年のモルタル壁とサイディング壁の外壁調査

      IMG_8524

      本日は横浜市青葉区M様より、外装リフォームの為の点検調査のご依頼を頂きました。M様宅は築15年、今回が初めての外装リフォーム(メンテナンス)工事になります。工事を行うに伴って、現時点での建物の状況を確認する必要がございます。塗装でのメンテナンスを希望されていたとしても、雨漏りを起こしていたり、下地に腐食や劣化が見受けられる場合な...続きを読む

      2018-09-28 21:47:41 横浜市鶴見区にて築30年で2回目の外壁塗装、気になるコーキングの劣化を調査

      IMG_8524

      本日は約15年程前に中古物件を購入し、その時にリフォームして以来の2回目になる外壁塗装をご検討とのことで、どれぐらい劣化しているのかの点検をしてほしいとの事でお伺い致しました。2回目にはなりますが既に築30年以上経っているとのことですので、現状の傷みをしっかり調査し最適なご提案ができるよう調査致します。 【全てのコーキングに見...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る