横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市港北区新吉田東にて築10年経過した意匠性の高いモルタル外壁を塗装工事の為調.....

    新型コロナウイルス対策に関して

    新型コロナウイルス対策に関して

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市港北区新吉田東にて築10年経過した意匠性の高いモルタル外壁を塗装工事の為調査しました

    更新日:2019年4月14日

    築10年以上経過し、外壁に苔などの汚れが目立ち始めたので塗装のメンテナンスを考え始めた事がきっかけで横浜市港北区新吉田東にあります平屋住宅に外壁塗装の為に調査に伺いました。

    こちらはお住まいではなく、こちらにてご商売をされているとの事で外観の汚れが気になってしまっている様です。

    ではさっそく調査をしてみましょう。

     

    店舗としてお使いになられている平屋建物

    とても綺麗な外観です。屋根もかなりの勾配です 南面の外壁、そこまで大きな汚れは見当たりませんが、実は北側に多くの苔が付着していました

     

    現地にてお話を伺い調査を始める前にぐるっと外周をまわってみると、そこまで汚れが気になる所は無いように見えましたが、実は日当たりが悪い北側に汚れが集中していました。

    またモルタル外壁の宿命であるクラックが多く見られ、中には雨漏りに繋がるであろう構造クラックと呼ばれる大きく割れてしまったクラックも見受けられました。

    モルタル外壁は外壁内部にラス網と呼ばれる金網がありますが、そのクラックからの雨水の侵入でラス網が腐食し鉄であるラス網が膨張して、内部から外壁を痛めつけ、外壁面が波打っている様な状態になる事もあります。クラックはどうしても出てしまいますが、ある程度大きくなってきたら必ず修繕が必要です。

    (外壁の内部はどうなっているか、こちらをご覧ください。)

     

     

    構造クラックとは幅0.3ミリ深さ5ミリ以上あるもので建物の基礎を傷めてしまいます

    構造クラック、幅が0.3mm、深さが5mm以上あるクラックは躯体を傷めつける可能性があるため見つかったらすぐ修繕しましょう

     

    0.3ミリほどの微細なクラックはヘアクラックと呼ばれ特段すぐに何かしなければとはなりませんが、写真の様に縦に大きく割れが繋がっており幅も深さもヘアクラックの比ではない構造クラックの場合、建物を傷めつけてしまう事に繋がる為に修繕が必ず必要です。放置すれば建物の寿命を縮めてしまう事になりかねません。

     

    ベントキャップ下も排気で汚れが多く付着してしまっています 日が当たりにくい北面外壁には多くの苔の発生が見受けられます

     

    ベントキャップなどの吸排気回りは汚れで黒ずんでしまっており、また同じく北面の外壁の多くに写真右の様な苔や藻の汚れが付着してしまっています。

    水はけが悪い所に加えここまで汚れが溜まってしまっていると、外壁を傷めつける要因の一つになってしまう為に、あまりにも汚れが広まってしまっていたら、外壁塗装を検討してみてはいかがでしょうか。そのままにしておいて建物には悪い影響しか起こしません。特にご商売されている店舗などでは集客にも影響しかねませんので、美観の保護や建物を守る点から見ても塗装するべきサインは多く見つかっています。

     

    塗装が必要な時期に塗装をしていない建物はどこかしら傷みが生じ、快適な生活を送れなくなる事もありますので汚れが多く発生している建物は早めに塗装工事を行い汚れに強い外壁に塗りかえましょう。

     

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-07-14 17:49:20 横浜市緑区長津田で調査した窯業系サイディングは、コーナー部分が割れ出しておりました

      IMG_8524

      窯業系サイディングは、モルタル壁とは異なってひび割れや亀裂が入りづらいですが、常に雨風や紫外線に晒される環境は外壁に使用する以上変わりはありません。横浜市緑区長津田にお住いになられているA様より「築年数がある程度立ったので、一度外壁を見てほしい」とご心配なご相談がございました。以前より汚れが付着したり色が薄くなった気がするそうで...続きを読む

      2020-07-12 22:44:31 横浜市港北区日吉本町で窯業系サイディングの点検、コーキングの劣化は外壁塗装の目安です

      IMG_8524

      横浜市港北区日吉本町にお住いになられているI様より「外壁が傷んできているようなので見てほしい」とご心配なご相談がございましたのでお伺いいたしました。横浜市港北区日吉本町I様のお宅の外壁は窯業系サイディングの外壁でした。近年の窯業系サイディングは、柄やデザインが豊富で需要が高まっております。表面の加工にレベルがあったりもしますが、...続きを読む

      2020-07-10 17:15:27 横浜市旭区上白根にて窯業系サイディング表面にチョーキングが起きている時は塗装でのメンテナンスをしておきましょう

      IMG_8524

       横浜市旭区上白根にお住まいのH様より、そろそろ築10年以上経過しているので外壁のメンテナンスを考えているので、点検調査をしてほしいと外壁調査のご依頼を頂きました。屋根に関しては事情があり数年前に施工をしているとの事で今回は外壁のみのメンテナンスをご検討されているとの事でしたので、さっそく現地に伺い点検調査をさせて頂きました。外...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る