横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市鶴見区寺谷にて築10年以上のレンガとモルタルの外壁を塗装の為に調査

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市鶴見区寺谷にて築10年以上のレンガとモルタルの外壁を塗装の為に調査

    更新日:2019年4月6日

    築10年以上経ち、素人目でも外壁の汚れが目立つとの事がきっかけで横浜市鶴見区寺谷にある戸建て住宅の外壁調査に伺いました。

    正面玄関の上、2階~3階にかけて大きくレンガを使っているおしゃれな外観でした。

    どこに経年での汚れが蓄積されているか調査してみます。

     

     

    あまり見かけないレンガを広く用いた外壁

    綺麗にレンガが使われている玄関側の外壁。

     

    すぐに目に入ったのはレンガが広く使われている事でした。レンガとレンガの間の隙間はモルタルで埋めていっていますが、こちらも経年で欠けたり水が染みついてしまったりで傷みが出る所です。あまりにも傷みが酷いときは塗装のタイミングで目地に使われているモルタルを新しくすることも考えねばなりません。

    まだそこまでの傷みが確認できない場合は、塗料でレンガ部分を塗るなどはできませんが、撥水性を発揮する薬剤を使って表面の保護は可能です。

    街の外壁塗装やさんではレンガを使った部分などにはよくプラザ・オブ・レガシーさんのウォータープルーフをご提案しております。

     

    細かく見ると雨水の影響で変色や削れている箇所も見受けられます

    目地のモルタルも経年により欠けが見受けられます。 足場を架ける時にしか手をかけられないため、このようなレンガを用いた住宅は、外壁塗装を行うタイミングでメンテナンスをするのが望ましいでしょう。

     

    まだまだ目地にあるモルタルは大きな改修、全て新しく塗り替えるなどは行わなくても良さそうでしたがレンガは撥水性を発揮する薬剤で保護してあげた方がいいでしょう。

    室内にアンティーク調で設置してあるレンガ調タイルなどは塗装する事もありますが、通常のごつごつとしたレンガには塗装は必要ない事がほとんどです。

    有名な所では万里の長城にもレンガは使われていますね。

     

    モルタルの宿命、ヘアクラックも多くありました。 リシン仕上げの表面は、一部は真っ黒に変色しています。

     

    またモルタル外壁には必ず発生してしまうヘアクラックも多数あり、補修してからの塗装が必要です。あまりクラックを放置してしまうと構造クラックといい、もっと割れが大きくなってしまい内部に設置してあるモルタルを吹き付ける為にあるラス網が錆びて膨張してしまい、外壁内部から押されて外壁が波打ったようになる事もあります。

    ヘアクラックが多くみられるようになったら塗装のサインです。

    またリシンなどで仕上げられる事が多いモルタル外壁は表面が平な箇所がなく写真右の様に玉粒の様な箇所に汚れがひっかかりやすいのが特徴です。

    外壁の汚れは経年で予想以上に建物を傷めつけている事がありますので、築年数が10年前後を迎える時に屋根と一緒に点検調査をしましょう。

    街の外壁塗装やさんの丁寧な調査はきっとお役に立てると思います。塗装の事はお気軽にご相談ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-20
      築10年の横浜市港北区小机町のお住まいのサイディング外壁では、細かいクラックが発生しており、シーリング材も劣化が進んでおりました

       横浜市港北区小机町にお住まいのY様より、築10年が経過したお住まいの外壁塗装をご検討中とのお問い合わせをいただき、現地調査にお伺い致しました。  Y様のお住まいの外壁には窯業系サイディングが使用されておりました。一見すると綺麗な白い外壁には問題...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-19
      川崎市多摩区堰にて、オートンイクシードで外壁の雨漏り補修とパーフェクトトップ (ND-460)で外壁塗装

       川崎市多摩区堰のK様邸にて外壁のシーリング補修と塗装を行いました。K様邸では、窓のサッシ周りや外壁からの雨漏りが発生してしまい街の外壁塗装やさんへご連絡くださいました。梅雨入りしましたが、万が一雨漏りが発生してしまった場合は、私たち街の外壁塗装やさんへご連絡...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-18
      大和市上草柳にて、エラストコート(B-102)でモルタル外壁の塗装を行いました

       大和市上草柳のN様邸にて外壁塗装を行いました。街の外壁塗装やさんでは、無料点検を実施しておりますのでお住まいのことでお困りの方はぜひお気軽にご利用ください。お住まいの状態やお客様のご要望に合ったご提案をさせていただきます。また、現在ではソーシャルディスタンス...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ