横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市鶴見区寺谷にて築10年以上のレンガとモルタルの外壁を塗装の為に調査

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市鶴見区寺谷にて築10年以上のレンガとモルタルの外壁を塗装の為に調査

    更新日:2019年4月6日

    築10年以上経ち、素人目でも外壁の汚れが目立つとの事がきっかけで横浜市鶴見区寺谷にある戸建て住宅の外壁調査に伺いました。

    正面玄関の上、2階~3階にかけて大きくレンガを使っているおしゃれな外観でした。

    どこに経年での汚れが蓄積されているか調査してみます。

     

     

    あまり見かけないレンガを広く用いた外壁

    綺麗にレンガが使われている玄関側の外壁。

     

    すぐに目に入ったのはレンガが広く使われている事でした。レンガとレンガの間の隙間はモルタルで埋めていっていますが、こちらも経年で欠けたり水が染みついてしまったりで傷みが出る所です。あまりにも傷みが酷いときは塗装のタイミングで目地に使われているモルタルを新しくすることも考えねばなりません。

    まだそこまでの傷みが確認できない場合は、塗料でレンガ部分を塗るなどはできませんが、撥水性を発揮する薬剤を使って表面の保護は可能です。

    街の外壁塗装やさんではレンガを使った部分などにはよくプラザ・オブ・レガシーさんのウォータープルーフをご提案しております。

     

    細かく見ると雨水の影響で変色や削れている箇所も見受けられます

    目地のモルタルも経年により欠けが見受けられます。 足場を架ける時にしか手をかけられないため、このようなレンガを用いた住宅は、外壁塗装を行うタイミングでメンテナンスをするのが望ましいでしょう。

     

    まだまだ目地にあるモルタルは大きな改修、全て新しく塗り替えるなどは行わなくても良さそうでしたがレンガは撥水性を発揮する薬剤で保護してあげた方がいいでしょう。

    室内にアンティーク調で設置してあるレンガ調タイルなどは塗装する事もありますが、通常のごつごつとしたレンガには塗装は必要ない事がほとんどです。

    有名な所では万里の長城にもレンガは使われていますね。

     

    モルタルの宿命、ヘアクラックも多くありました。 リシン仕上げの表面は、一部は真っ黒に変色しています。

     

    またモルタル外壁には必ず発生してしまうヘアクラックも多数あり、補修してからの塗装が必要です。あまりクラックを放置してしまうと構造クラックといい、もっと割れが大きくなってしまい内部に設置してあるモルタルを吹き付ける為にあるラス網が錆びて膨張してしまい、外壁内部から押されて外壁が波打ったようになる事もあります。

    ヘアクラックが多くみられるようになったら塗装のサインです。

    またリシンなどで仕上げられる事が多いモルタル外壁は表面が平な箇所がなく写真右の様に玉粒の様な箇所に汚れがひっかかりやすいのが特徴です。

    外壁の汚れは経年で予想以上に建物を傷めつけている事がありますので、築年数が10年前後を迎える時に屋根と一緒に点検調査をしましょう。

    街の外壁塗装やさんの丁寧な調査はきっとお役に立てると思います。塗装の事はお気軽にご相談ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-06-09 18:53:55 川崎市麻生区高石にて築10年目で初めての外壁塗装、モルタル外壁の凹凸には汚れや水分が留まりやすく苔や藻も発生しやすい

      IMG_8524

      築10年経ち、そろそろ家のメンテナンスをと考えはじめたのがきっかけで外壁塗装調査のご依頼を頂きました川崎市麻生区高石にあるお宅へ調査に伺った時の様子を紹介します。 現地に到着し、外観を見たところモルタル外壁で意匠性が高い建物でした。 モルタルを塗る職人さんの腕や考えでデザインが変わる味のある外壁が多いのがモルタルが使...続きを読む

      2019-06-07 08:29:52 横浜市港北区篠原町のマンションにてALCパネルの外壁塗装の為の点検調査

      IMG_8524

      本日は横浜市港北区篠原町のマンションにて、ALCパネルの外壁塗装の為の調査にうかがってまいりました。 こちらの建物は築15年程で今回が初めてのメンテナンスになります。ALCは軽量気泡コンクリートと呼ばれる建材で住宅やマンションなどの外壁に広く用いられております。サイディングやモルタルを使用した外壁よりも断熱性や耐火...続きを読む

      2019-05-25 08:42:48 横浜市港北区綱島西にて築15年目で初めての外壁塗装のための点検調査、サイディングの目地コーキングの打ち替えは必須です

      IMG_8524

      本日は横浜市港北区綱島西S様宅にて、築15年目で初めての外壁塗装を行うための点検調査を行いました。きっかけは屋根のアンテナの撤去のご相談で屋根の調査を行ったことです。屋根は棟板金の浮きや釘浮きが見受けられ、屋根材表面も傷みが見受けれたため、棟板金の交換と屋根塗装を行う方向でお話が進んでおりました。外壁は見た目ではまだ大丈夫では、...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る