横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市港南区木製の破風板や幕板の塗膜剥がれは早めの塗り替え

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市港南区木製の破風板や幕板の塗膜剥がれは早めの塗り替え

    更新日:2017年5月15日

    意匠性の問題で見栄えをより良くするために外部に木材を使用することが昔から多くありました。古い建物ほど破風板や幕板が木製で塗膜剥がれを起こしているのを目にします。

    外観 外観②

    外部で使用する場合の木材は特にメンテナンスで気を付けなければなりません。木材には木目の見えない塗装をしていることが多く、それがまた剥がれやすい傾向があります。ここでは横浜市港北区の皆様に木材への塗り替えについてお伝えします。

    外部木材塗膜剥がれ① 外部木材塗膜剥がれ②

    外壁や屋根の塗装の場合は、10年もしくはそれ以上持つ塗料がありますが、木材への塗装に関してはなかなかそこまで持たないのが現状です。木目が見えて木に浸み込むタイプの塗料を使用すればもっと長持ちしますが、すでに木目の見えなくなる塗料が塗ってある上に塗っても効果は殆どありません。既存の塗膜を削ることは出来ますが限界があります。従ってすでに木目の見えなくなる塗料をしている場合は、木目の見えなくなる塗料での塗り替えとなります。

    外部木材塗膜剥がれ③ 外部木材塗膜剥がれ④

    木材へ塗装した場合は塗料によりますが、2年から5年くらいで次の塗り替えが必要になることが多いです。剥がれるのが早い理由としては、木自体が温度や湿度により膨張や収縮を繰り返していることにあります。繰り返される動きに対して塗膜が耐えられなくなってしまうのです。また剥がれて露出した部分に関しては、雨が降ったときに直接雨水を吸うことになりますので、剥がれの範囲がどんどん広がっていきます。また水を吸いすぎた木材は塗り替えるときに塗膜の付着が悪くなりますので、剥がれるのが短い中でも出来るだけ木材が露出しだす前に塗り替えた方が長持ちしやすいでしょう。

    外部木材塗り替え目安

    木材の塗り替え時期を考えるのであれば、上の画像のように「少し表面がグズグズしてきたな」と思えるくらいの状態で塗り替えたほうが良いでしょう。木材が露出しているのであれば、外観を見渡したときすぐ目につくと思いますが、この状態は良く見ないとわかないかもしれません。もし分からなかったり高いところまで見たい場合は、専門の方に調査してもらうのが一番です。外部に使用された木材の塗り替えは早めの行いましょう。横浜市港南区木製の破風板や幕板の塗膜剥がれは早めの塗り替えをお伝えしました。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-11
      横浜市港北区日吉本町にてモルタル外壁調査、構造クラックの様な縦に大きなひび割れがあり早めに塗装でのメンテナンスが必要です

       横浜市港北区日吉本町にお住まいのM様より、三階建て住宅で築10年程経過しているが、普段あまり入らない裏手の外壁に大きなひび割れがあるので一度見てほしいと街の外壁塗装やさんへお問合せを頂きました。外装のメンテナンスは、築10年程なのでこれからと思っていらっしゃ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-10
      横浜市戸塚区名瀬町にて築12年程経過した片流れスレート屋根調査、苔や藻の繁殖が多く天窓廻りのシーリングも劣化しており塗装でのメンテナンスが必要です

      横浜市戸塚区名瀬町にお住まいのI様より、はじめての屋根メンテナンスを検討しているとの事で、街の外壁塗装やさんへお問合せを頂きました。築15年程経過しているとの事で、屋根の状態がどうなのか、必要な工事の提案が欲しいとの仰せでした。さっそく現地にお伺いし屋根の点検...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-14
      横浜市青葉区荏子田で木製ドアを浸透性塗料で塗装工事

       横浜市青葉区荏子田で塗装工事をおこなっています。木製ドアの木枠が傷んでいた為に交換工事をおこないました。ドアは交換しませんので元々塗装がしてありますので、新しく交換した木枠も色を合わせて塗装工事をおこないます。  木部の塗装工事の場合大きく分けて2種類...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ