横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市神奈川区|出窓付近からの雨漏り・原因は微妙な隙間と塗膜の劣化

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市神奈川区|出窓付近からの雨漏り・原因は微妙な隙間と塗膜の劣化

    更新日:2018年1月7日

    本日は横浜市神奈川区から「出窓付近からの雨漏り調査」の様子をお伝えいたします。こちらのお家は築10年程で、今まで雨漏りなどの不具合はなかったそうですが、ここ最近、強風を伴った雨が降った際などに出窓付近から雨染みが確認される様になったとの事です。

    出窓 雨染み・雨漏り箇所

    通常の雨では特に問題が無い様で、強風などが重なり、雨があたる角度が変わった事が原因で雨漏りを起こしている様です。それであれば、まず、似た状況を想定しての散水試験を行い、原因(雨漏り箇所)を特定することです。早速、建物を洗浄する時に使用する高圧洗浄機を使って似た状況を演出します。

    高圧洗浄機 散水試験

    様々な角度から散水を行った結果、出窓の庇部分(外壁と出窓の庇の隙間)に水があたると室内に漏れの兆候が確認できました。また、出窓周辺の外壁部分に強く散水を行っても水が染みていく様子がうかがえます。原因は経年による外壁への微妙な隙間(庇と外壁が交わる部分の亀裂)からの雨水の浸入、外壁面の塗膜の劣化(防水効果が失われている)と判断できます。築10年は経っているとの事もあり、全体的にメンテナンスを行う時期でもあります。今回の場合は外壁がモルタル仕上げなので全体的にクラックの発生調査を行い、雨漏りの原因部分と併せてクラック(亀裂部分)にコーキングなどで補修を行います。その後、改めて外壁面に塗装を施し全体的にコーティングをし直すのが最善の改善方法になります。

    モルタル仕上げの外壁面 出窓(庇)部分

    塗装に関しては塗料のグレードを上げる事などもより良い対策に繋がります。逆にあまりにグレードの低い塗料でコーティングをし直しても、早い段階で防水効果が失われてしまいます。この様な状況が長く続くと、今度は外壁の下地に影響が及び、塗装では対処しきれない状態になってしまします。そうなると下地がら外壁自体を作り直す必要まででてきてしまい、相当なコストが掛かってきてしまいます。やはり、早めの対策が長い目で見てのコスト削減にもつながり、日々の安心にもつながってくると言えるでしょう。

    街の外壁塗装やさん横浜店では雨漏りなどに関し、原因を特定したのちに、その場の状況にあった最善の対策・ご提案をいたします。その場限りの対処で同じ状況が繰り返されない様、しっかりと調査を行います。雨漏りに関してお困りの方は(フリーダイヤル0120-948-355まで)お気軽にご相談ください。点検・調査は無料で行っております。

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-08-12 22:04:06 横浜市緑区で外壁塗装仕上げはパーフェクトトップ、色は日塗工のJ09-60L

      IMG_8524

      本日は横浜市緑区での屋根外壁塗装の現場より、外壁塗装の仕上げに入る様子をお伝えいたします。 お色決めの段階から、今はグレーで統一されて気に入ってはいるが、塗り替えるなら温かい感じの暖色系、オレンジとピンクが合わさったような色でガラっと変えたいとのイメージをお持ちだったので、何度もカラーシミュレーションを重ねて決めたものです...続きを読む

      2018-08-08 16:23:44 秦野市で外壁のツタやコケにお困りの方へ、外壁塗装で綺麗なお住まいに

      IMG_8524

      ...続きを読む

      2018-08-05 21:18:02 横浜市緑区でコーキングを打ち替えない外壁塗装で塗膜が先に剥がれる

      IMG_8524

      横浜市緑区F様のお宅より、「築20年でそろそろもう一度外壁塗装をしたいと思っている」と調査のご依頼がありました。外壁は窯業系サイディングとのことでした。窯業系サイディングはサイディング同士の継ぎ目にコーキングが打たれております。メンテナンスとして最初の外壁塗装を行うきっかけは、このコーキングの劣化であることが多いです。サイディン...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る