横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > ブログ > 横浜市西区アパート鉄部の傷み色々なところが劣化します

本日の現場ブログ

     

 日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

横浜市西区アパート鉄部の傷み色々なところが劣化します

更新日:2017年5月24日

横浜市西区でアパートで建物メンテナンスのための調査を行いました。築年数がある程度経過するとアパートも色々なところが劣化します。

外観 階段

今回は階段や廊下などの鉄部についてお伝えします。アパートは2階建てで2階にお住いの方のために階段が設けられていることが殆どです。その階段は鉄骨で造られていることが殆どです。鉄骨は塗装で仕上がっていることが多く、経年劣化で錆が出たり、剥がれてきたりします。今回もそのような状態でした。

蹴上入隅錆び ササラ入隅錆び

階段では蹴上の入隅やササラに鉄部が露出していることがあり、こちらの階段では長尺シートとの取合いを中心に錆が発生しておりました。取合いに錆が発生している場合は、長尺シートの裏側まで錆が発生していることが多いです。この場合の塗装でのメンテナンスは、長尺シートの端末に打たれたコーキングを撤去して塗装を行います。塗料が硬化してから新しいコーキングを打ち直しすという作業を行います。

廊下① 廊下②

こちらは廊下です。階段同様に歩行するところには長尺シートが張られておりますが、端の部分は鉄部が露出しており錆が発生しております。廊下全体を見渡すと排水するところが1つも無いようです。これでは廊下に雨が吹き込んだときに溜まってしまいます。

床と立上りの隙間

排水口があって勾配が少しでもあれば錆の発生も状況は違ったでしょう。床と立上りに隙間がありどうやらここから雨水が流れ落ちていってるようです。ただしこの隙間は雨水を意図的に流すために造られた隙間ではないと思います。

上裏錆び

隙間から流れ落ちた雨水は、上裏にまわってしまい、他の箇所の錆を誘発させておりました。やはり床と立上りの隙間は意図的に造られた訳ではないことがこれでわかります。鉄部が錆びやすい状態になっている廊下ということになります。塗装でのメンテナンスでは先ほど申しあげた通りで、端末処理と塗り替えとなりますが、床の勾配をつけて排水口を造り、鉄部の劣化を未然に防ぐことのできる工事も今後は考えておかなければなりません。横浜市西区アパート鉄部の傷み色々なところが劣化しますをお伝えしました。

 

ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-05-20 19:19:52 コーキングの補修でお悩みの方へ|横浜市青葉区

      IMG_8524

      本日は築20年、今までに施したメンテナンスは10年前の外壁塗装のみという、横浜市青葉区のお宅にお伺いさせていただきました。 ご相談としてまずお話されたのは、コーキングの痛みが気になるとの事でさっそく立ち合いのもと現場調査にはいります。 また、何か指摘してもらえるところがあれば教えて欲しいとの事でしたので、コーキング以...続きを読む

      2017-10-15 00:42:57 ウッドデッキには定期的な塗装工事が必要です|横浜市中区

      IMG_8524

      ウッドデッキの塗装をお考え中の横浜市中区の建物です。ウッドデッキは木目の感じが心を和ませるし温もりを感じますよね。しかし、常に雨に晒されているのでちゃんとメンテナンスをしていかないと、直ぐに木が腐ってしまいます。メンテナンスの方法とは、簡単にいうと塗装工事です。無垢の木は床材などに製材されていても『呼吸』をしています。塗装をした...続きを読む

      2017-10-02 23:04:45 横浜市南区|サビでお困りの鉄骨やトタンはサビ止めが重要です

      IMG_8524

      鉄骨部分のサビでお困りの横浜市南区のお客様です。鉄骨やトタンなどの金属は住宅に限らず建物には必ずどこかに使われている材料です。屋根や外壁などは10年で塗り替えよう!とかなるべく耐久性が高い塗料で塗装しよう!と考えられると思いますが、金属部分は意外と重要視されない部分です。どこのホームページを見ても、金属部分は他と比べて耐久性が低...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る