横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市都筑区茅ケ崎中央にて築10年経過した化粧スレート屋根調査、谷板金付近が黄色.....

    新型コロナウイルス対策に関して

    新型コロナウイルス対策に関して

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市都筑区茅ケ崎中央にて築10年経過した化粧スレート屋根調査、谷板金付近が黄色く目立つようになったら塗り替え時期です

    更新日:2020年4月6日

     横浜市都筑区茅ケ崎中央にお住まいのY様より、遠目から見える屋根が部分的に汚れているように見えているので点検してほしいと屋根点検調査のご依頼を頂きました。Y様邸はちょうどお住まいになられてから10年が経過、そろそろ外装のリフォームをと検討し始めている最中との事です。ただ、普段すぐ様子がわかる外壁はあまり汚れていなかった為どうすればいいかお悩みでいらっしゃいました。もし屋根のメンテナンスが必要で足場を組むならば外壁も塗装した方が予算を抑える事ができますね。ではさっそく現地に伺い屋根を調査致します。

     

    谷と棟が複雑に絡む屋根

     

    谷は雨水を雨樋へ流す役目を担っていますが近辺はその雨水の影響を受けやすい

    谷は雨水を集め雨樋に流すためにあるので、近辺は雨水の影響を受けやすい 谷近辺は化粧スレートの防水性能が落ちると苔や藻が繁殖しやすくなります

     

     こちらは「谷板金」を確認している所です。屋根同士がぶつかる凹み部分に写真左の谷板金が雨仕舞として設置されております。水の通り道になりますので、近辺は湿りやすくなります。経年で防水性能が落ちてしまっている屋根材は特に影響を受けやすく、特に化粧スレートには苔や藻が繁殖しやすくなってしまいます。化粧スレートは工場で生産され新築施工時には表面のコーティングが雨水から化粧スレートを守ってくれますが、経年でどうしても性能が落ち、その結果雨水を吸い込みやすくなり最悪の場合は塗装ができない屋根になってしまうことも。ですので化粧スレートはおよそ10年程、立地や環境によって変化致しますが塗装でのメンテナンスが必要なのです。

     

    屋根材を納める棟板金も定期的なメンテナンスが必要です

    屋根の頂点に設置されている棟板金のコーキングも経年で劣化致しますので打ち替えが必要です 屋根表面を細かくみるとクラックが入っている箇所もございました

     

     他にも経年での傷みがないか確認していますと、棟板金が気になります。棟板金にはガルバリウム鋼板という錆びにくく軽量な金属が使用されており、長く使用できるのですがその棟板金も継ぎ目が必ずできてしまいます。そこから雨水が建物内部へ侵入しないようにコーキングで隙間を埋めておきますが、Y様邸のコーキングは紫外線の影響や外的要因により硬くなってしまい汚れも付着しておりましたので、塗装工事の時に一緒にコーキング処理を行うといいでしょう。棟板金は内部に納めてあります木の貫板が腐食してしまうと強風や台風時に煽られて捲れて飛散し雨漏りの原因になったり、二次被害を起こす原因になったり致しますので屋根のメンテナンスを行う時は棟板金も一緒に行いましょう。

     また、その棟板金近くの化粧スレート屋根表面を見ているとクラック(ひび割れ)が出来てしまっている所が数か所ですが確認できました。屋根材が傷んでいる証拠です。以上の事から、今回は屋根全体のメンテナンスとして築年数も考慮し塗装工事でのメンテナンスをご提案させて頂きました。

     

     私達、街の外壁塗装やさんでは塗装工事だけのご提案だけではなく、棟板金も一緒に交換した方がいいなども調査時に判断しご提案に組み込むこともございます。お住まいごとのメンテナンスを考えてご提案いたしております。

     もし棟板金を交換しても、棟板金も一緒に塗装できますので屋根と同色で揃えられ統一感がでます。あまりにも傷みが進んでしまっている化粧スレートは塗装でのメンテナンスが不可能になる事もありますので、10年前後経過した屋根は塗装でメンテナンスをしてあげましょう。

     塗装に関してのお悩みは街の外壁塗装やさんへお任せください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-07-08 12:51:01 横浜市戸塚区汲沢にて屋根と外壁の点検調査、色褪せしやすい色は赤で汚れが目立ちにくい色はベージュやアイボリー

      IMG_8524

       横浜市戸塚区汲沢にお住まいのH様より、屋根と外壁の点検調査のご依頼をいただきました。近所の屋根を工事していた業者からH様のお家についてご指摘があったようで、街の外壁塗装やさんにご相談くださいました。お家へ伺い、点検調査を行いました。 屋根の色褪せは屋根劣化のサインで赤は最も色褪せしやすい色  まずは屋根に登...続きを読む

      2020-07-06 12:12:05 逗子市桜山にて葺き替えをして20年経過したお家の点検調査、屋根は定期的に塗装をすることで耐用年数を伸ばすことができます

      IMG_8524

       逗子市桜山にお住まいのK様より、屋根葺き替えから20年経過したお家の点検調査のご依頼をいただきました。  現在もコロナウイルスの感染が広がる中、街の外壁塗装やさんではお客様に安心してご依頼いただけるよう対策を講じて点検調査を行っております。詳しくは「新型コロナウイルスについて」をご覧ください。   ...続きを読む

      2020-07-05 17:25:28 横浜市保土ヶ谷区上菅田町にて築20年以上経過した折板屋根、塗膜が剥がれ錆が屋根全体にまわる前に塗装工事をしておきましょう

      IMG_8524

       横浜市保土ヶ谷区上菅田町にお住まいのU様より、外壁塗装を以前やった時に屋根塗装を同時にしなかった。屋根だけ10年以上何もしていない状態なので心配との事でご相談がございました。折板屋根は金属ですので、錆が回ってしまったら雨漏りにも繋がりますし、錆が回りすぎ腐食が進んだ折板屋根は塗装ができなくなる事もございます。さっそく現地調査に...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る

      質問してね!

      私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
      何を知りたい?

      9:03

      質問してね!