横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市磯子区洋光台にて部分的に交換した雨樋へ、現地にて調色をし雨樋塗装を行い綺麗.....

    新型コロナウイルス対策に関して

    新型コロナウイルス対策に関して

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市磯子区洋光台にて部分的に交換した雨樋へ、現地にて調色をし雨樋塗装を行い綺麗に仕上げました

    更新日:2020年6月14日

     雨樋の一部に雨水が溜まる様になったので、雨樋を部分的に交換。しかし以前の外壁塗装工事時に雨樋も塗装しており同色の雨樋は用意できない状態でした。横浜市磯子区洋光台にお住まいのN様邸ではその新しく交換した雨樋部分のみを、現地にて職人が調色をし部分塗装を行った様子をご紹介いたします。

     以前塗装した時に塗料の型番をどこかへ控えておくと、何かあった時に同じ型番でどんな塗料でも同じ色を用意できます。今回はその以前塗装した時の色番号が不明な為にできる限りでかまわないという条件のもと、塗装を致しました。

     

    既存は青系統で塗装されており新品は白い雨樋でしたので調色し塗装致します

    新しくした雨樋部だけ白く、他は外壁塗装時に青で塗装を施してありました 新品でもケレンをします

     

     交換した雨樋は白。既存の軒樋や竪樋は青系統で塗装されておりました。このままではまとまりがないので、部分塗装工事を行いました。

     新品といえど付帯部への塗装はケレンをし、あえて表面に傷をつけます。そうすることにより塗料の食いつき、密着性が良くなり塗料本来の性能を発揮できるようになります。塗装をする意味は美観の回復や耐久性の向上です。今回使用した塗料は日本ペイントさんのファインウレタンです。何回か調色した所既存の色に近くなりましたので、塗り始めます。

     

    外壁に新しく塗装した部分がつかないように気を付けながら塗装致します

    外壁に塗装したばかりの樋がつかないようにスペーサーを入れ塗装します でんでんという支持金具から外し塗装、さらにデンデンも塗装します

     

     足場を架けて外壁塗装と同時に塗装するわけではなく、あくまで部分塗装です。塗装したばかりの樋が外壁面に付着してしまい色がついてしまうのを防ぐ為にスペーサーを用意し、万が一に備えながら塗装致します。また、雨樋は支持金具によって外壁に固定している為、その支持金具も一度外してから塗装致します。

     また、その支持金具も鉄部になりますので、錆止めを塗装してから樋と同じく塗装で仕上げます。

     

    雨樋部分塗装完成

     

     こちらが施工した後の様子です。塗装した時期も違い、色番号も不明な為に全く同色にはならない前提で塗装致しましたが、仕上がりは抜群でお客様にも満足頂けました。 雨樋も外壁と同じく外的要因、紫外線の影響により劣化してしまいます。銅製やステンレス製雨樋などは塗装しなくても大丈夫ですが、現在多く使用されているのは塩ビ製雨樋です。保護が出来なくなりますと割れたり歪んだりしてしまいます。雨樋塗装も外装リフォーム時に同時に行っておきましょう。

     

     私達、街の外壁塗装やさんでは部分的な塗装工事も承っております。色を極力既存に近づけて塗装したいなどございましたがお気軽にご相談ください。

     現在未だコロナウィルスの影響下にあり不安な毎日が続きますが、街の外塀塗装やさんでは対策を講じて毎日現地調査や現場対応にお伺いさせて頂いておりますのでご安心ください。詳しくは「新型コロナウィルス対策について」をご覧ください。

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-06-21 22:27:11 横浜市泉区西が丘にて屋根カバー工事中、部分的に傷んでいた破風板の塗装も同時に行いました

      IMG_8524

       横浜市泉区西が丘にて、屋根の傷みが酷かった為に雨漏りする前に屋根カバー工事中、気になる所のみ部分塗装を行いました。気になる所とはケラバと呼ばれる部分に設置されている「破風板」です。屋根や外壁と同じく、塗装でのメンテナンスが必要な部分です。今回は外壁全体のメンテナンスは見送る事になりましたが、部分的に特に気になる破風板部分のみの...続きを読む

      2020-06-14 17:50:35 横浜市磯子区洋光台にて部分的に交換した雨樋へ、現地にて調色をし雨樋塗装を行い綺麗に仕上げました

      IMG_8524

       雨樋の一部に雨水が溜まる様になったので、雨樋を部分的に交換。しかし以前の外壁塗装工事時に雨樋も塗装しており同色の雨樋は用意できない状態でした。横浜市磯子区洋光台にお住まいのN様邸ではその新しく交換した雨樋部分のみを、現地にて職人が調色をし部分塗装を行った様子をご紹介いたします。  以前塗装した時に塗料の型番をどこかへ控え...続きを読む

      2020-05-29 21:28:31 横浜市青葉区美しが丘にて外壁塗装工事中、鉄部塗装の下準備であるケレン作業はとても重要です

      IMG_8524

       外壁塗装といっても外壁だけを塗装するわけではございません。破風板や雨樋、軒天や霧除けなど様々ございます。お見積りにそれらを一式と書いている様な業者への依頼はやめておきましょう。大切なお住まいを守る為に塗装をするのですがその調査に伺う者が平米や長さ、塗るべき箇所を見落としているとすれば大きな失敗に繋がります。 本日はその内の一つ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る

      質問してね!

      私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
      何を知りたい?

      9:03

      質問してね!