横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市保土ヶ谷区岡沢町にて化粧スレート屋根調査、目視ができない屋根の上のメンテナ.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市保土ヶ谷区岡沢町にて化粧スレート屋根調査、目視ができない屋根の上のメンテナンスは定期的に行いましょう

    更新日:2020年6月11日

     築10年が経過し、近隣でもリフォームされる家が増えてきたのでそろそろ自宅もやらなくてはと、横浜市保土ヶ谷区岡沢町にお住まいのS様より普段目に見えない屋根の点検調査のご依頼を頂きました。屋根は365日過酷な環境下に置かれておりますので、思っていらっしゃるよりも屋根は傷んでいる事が多いのです。初めての塗装工事をご検討の方はこちらをご覧ください。

     

    急勾配な化粧スレート屋根

     

     

    化粧スレート屋根は定期的にメンテナンスが必要な屋根材です

    屋根半分に苔が多い屋根 軒先は苔などの汚れが溜まりやすい

     

     屋根の汚れは気づかぬうちに全体に拡がっている可能性が多く、特に見える場所ではないので注意が必要です。

     化粧スレート自体は防水性能を持っていないので、塗装でのメンテナンスが必要です。防水性能が失われた化粧スレートは雨水を吸いやすくなります。その結果クラックが入りやすくなったり、苔やカビなどの汚れが繁殖しやすくなります。ですので化粧スレートには塗装でのメンテナンスが必要なのです。

     

    棟板金も一緒にメンテナンスをしてあげましょう

    棟板金のシールの劣化 チョーキング

     

     どんな屋根材にも屋根材のぶつかり合う場所には雨仕舞として「棟」が設置されております。化粧スレートには棟板金、ガルバリウム鋼板製の金属が加工された物を使用しております。もちろんこちらも板金ですのでそのままですと傷んでしまいます。塗装での保護が薄れてきますとチョーキングが起こります(写真右)、塗膜の劣化です。その結果、保護が薄れた板金表面に錆が出てしまい放置しますと錆が拡がり孔が開いてしまうのです。

     もちろん雨が降ればそこから建物内部へ雨水が入り込んでしまいますし、棟板金の内部にあります下地木である「貫板」も腐食してしまいます。負の連鎖が続きます。貫板が腐食してしまうと、棟板金を固定している釘が抜けやすくなり強風時に煽られて棟板金が飛散してしまった!等が多いのです。また、棟板金も何枚も繋ぎ合わせますので隙間が出来ます。その隙間にはシーリングを打ち雨水が入らぬように致しますが、経年劣化で写真左の様にシーリングが切れてしまったり致します。メンテナンスが必要ですね。

     屋根塗装工事では棟板金も同色に仕上げメンテナンスできますので、あまりにも劣化が酷い時以外は一緒にメンテナンス可能です。築年数関係なく、あまりにも劣化が酷い場合は棟板金交換工事を一緒に行うのもお勧めです。

     私達、街の外壁塗装やさんでは屋根の調査時に塗装できる屋根かどうか、傷みはどれくらいなのか。お客様にきちんと写真をご覧いただきながらご説明する準備がございます。塗装工事全般は街の外壁塗装やさんへお任せください。

     未だ納まらないコロナウィルスの影響で不安な毎日が続いておりますが、街の外壁塗装やさんでは対策を講じて現地調査や現場対応をさせて頂いておりますのでどうぞご安心ください。詳しくは「新型コロナウィルス対策について」をご覧ください。

     


     記事内に記載されている金額は2020年06月12日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-08
      横浜市港南区港南台で築18年のスレート屋根を現地調査。塗膜が劣化し苔や藻が繁殖!

       横浜市港南区港南台にお住まいのお客様より、屋根塗装を検討しているため見積もりをお願いしたいとお問い合わせをいただきました。お見積りのためまずは現地調査にお伺いし、屋根の状態を確認させていただきます。街の外壁塗装やさんでは現地調査、お見積り共に無料で実施して...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-02
      川崎市麻生区上麻生でスレートを調査。スレートは塗装がなぜ必要?調査の流れは?

       川崎市麻生区上麻生にお住まいのお客様より、スレート屋根の塗装メンテナンスのお見積りをお願いしたいとご依頼をいただきました。 スレート屋根は軽量かつ安価で、非常に人気の高い屋根材です。調査の流れや、スレートの塗膜劣化についてご紹介します。  ス...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-07-21
      横浜市瀬谷区でスレート屋根の色褪せが目立つようになったというお住まいを無料点検

       横浜市瀬谷区で屋根の色褪せが目立つようになったため屋根塗装を検討しているとご相談をいただきました。お客様のお住まいにはスレート屋根が使用されており、築年数は20年になるということで塗膜の劣化が進行していることが予想されます。無料点検をご依頼いただきましたの...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ