横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 秦野市桜町にて行った点検調査、スレートの浮きやヒビは塗料の劣化が原因ですので塗装.....

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    秦野市桜町にて行った点検調査、スレートの浮きやヒビは塗料の劣化が原因ですので塗装を行いましょう

    更新日:2020年11月17日

     秦野市桜町にお住まいのT様より、外壁塗装のお見積もり作成のご依頼をいただき、点検調査に伺いました。
     街の外壁塗装やさんでは点検からお見積もりの作成まで無料で行っておりますので、お住まいの塗装をご検討中の方はぜひご利用ください。詳しくは「無料点検について」をご覧ください。また、現在はマスクの着用など新型コロナウイルス対策を徹底して、点検調査に伺っております。
    T様邸

    スレート屋根の塗料劣化は色あせだけでなくスレートの浮きを引き起こします

    スレート屋根の色あせスレートの浮き
     まずは屋根に登って点検調査を行いました。T様のお住まいはスレート屋根なのですが、塗料の劣化により色があせてしまっておりました。スレート屋根は防水機能を持たないため、塗装が必須です。塗料は紫外線が当たり続けることで劣化していき、色あせをおこします。色あせた塗料は防水機能も失われますので、スレートが雨を防ぎきれずに吸い込んでしまい、苔の発生や屋根材の下の防水紙や野地板の劣化にも繋がります。新築や前回の塗装から約10年での塗り替えがおすすめです。
     右の写真では、スレートが浮いてしまっているのがおわかりいただけるでしょうか?スレートの浮きは、スレート屋根の劣化症状の一つでこれも塗料の劣化が原因です。塗料劣化により、スレートが水分を吸い込み膨張、乾燥による収縮を繰り返すことによって発生します。浮きが重度な場合は屋根葺き替え工事やカバー工事が必要ですが、軽度の場合は接着剤やコーキングを使用して補修します。

    モルタルはクラックが発生しやすい外壁材です

    モルタルの苔サッシ周りのクラック
     続いてモルタル外壁の調査を行いました。左の写真のようにモルタルには苔が目立ってしまっておりました。苔の発生はスレート屋根と同様に塗料の劣化が原因で起こります。塗装する前に高圧洗浄で苔や汚れを綺麗に洗い流します。右の写真は、窓のサッシ付近のクラックの様子です。モルタルは砂とセメントに水を混ぜて作られており、水が乾燥して収縮することによってクラックが起きやすくなります。クラックは幅0.3mm以下の小さなものであれば危険度は低いですが、幅が広いものはすぐに補修が必要です。特にサッシ周りは雨漏りの原因となりやすい部分なので、クラックを見つけた場合は、専門業者に修理を依頼しましょう。

     以上をT様へご報告し、屋根と外壁の塗装、モルタルのクラック補修をご提案させていただきました。お住まいの小さな不具合でも早めに処置を行うことで、長い間快適にお過ごしいただけます。お住まいのことでお悩みの方はお気軽に街の外壁塗装やさんへご連絡ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-21
      川崎市幸区遠藤町にて、築10年のスレート屋根にメンテナンスをご検討中のお住まいの調査を行い、屋根塗装によるメンテナンスをご提案

       川崎市幸区にお住まいのS様は、お住まいが築10年が経過したことで、屋根のメンテナンスをお考えになっていると街の外壁塗装やさんにお問い合わせを下さいました。S様のお住まいの屋根材にはスレート材が使用されておりました。スレート屋根は基本的に約10年に一度...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-21
      横浜市港北区新吉田町にて築10年経過したスレート屋根、苔やカビの付着や棟板金の劣化が窺えたために屋根塗装でメンテナンスをしましょう

       横浜市港北区新吉田町にお住まいのH様より、そろそろ築10年になり屋根塗装を検討していると私たち、街の外壁塗装やさんへお問合せを頂きました。  外壁は普段から見ていてまだそこまで、といった感じだが屋根だけは素人では見られないのでという事でのお問合せでした...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-21
      秦野市柳町にて、サーモアイSi(クールコーヒーブラウン)でスレート屋根の塗装を行いました

       秦野市柳町のM様邸でスレート屋根の塗装を行いました。スレート屋根は、塗料で紫外線や雨から守られており10年ほどで塗り替えが必要です。メンテナンスを怠ってしまうと、苔やカビの発生、スレートの割れや欠けに繋がってしまいますので定期的に塗り替えをしましょう。  ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ