横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市旭区川井本町にて窯業系サイディング外壁のお住まいの調査では、シーリングの劣.....

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市旭区川井本町にて窯業系サイディング外壁のお住まいの調査では、シーリングの劣化やチョーキングが発生していました

    更新日:2021年5月8日

    綺麗なサイディング外壁のお住まい

     横浜市旭区川井本町にE様より外壁の塗装をご検討中とのお問い合わせを頂きました。

     E様のお住まいの外壁は、窯業系サイディング仕上げとなっており、築25年でこれまで外壁の塗装はしていないとのことでした。

     外観を見させていただいたところ、外壁に目立った汚れの付着はありませんでしたが、しっかり調査を行っていきます。

     

    シーリングの劣化や塗膜の劣化

     

    シーリングが劣化し、隙間ができています サイディング表面にはチョーキングが発生しています

     外壁に近づいて調査をしていくといくつかの劣化が確認できました。左上の写真では、外壁材のサイディングボード同士の継ぎ目を埋めるシーリング材が劣化して隙間が空いてしまっていました。こういった隙間から雨水が入り込むと外壁材を傷めてしまうほか、建物内部への雨漏りに繋がる危険があります。また、外壁を軽く触ると、グローブに白い塗料が付着しました。これはチョーキングといって、塗装表面の塗膜が紫外線などで分解され、色を構成している顔料が露出していることで起きる劣化症状です。このチョーキングが発生していたら、塗り替えを検討する時期に来ているということになります。

     

    サッシ回りのシーリングにも劣化が

     

    サッシ回りもシーリングが劣化しやすいです サッシ回りのシーリングにも亀裂があります

     

     窓枠のサッシ回りなどもシーリングの劣化がしやすい箇所です。E様のお住まいのサッシ回りのシーリングも痩せて隙間が出来ていたり、亀裂が多く入っている箇所がありました。サッシ回りは雨水が集まりやすいため、シーリングの劣化も早くなる傾向があります。そうして劣化して出来た隙間からは雨水が入り込みやすくなりますし、雨漏りが発生する危険も高まりますので、少しの隙間だからといって軽く見てはいけません。

     

     E様には、シーリングの劣化や、塗膜の劣化症状であるチョーキングが発生している箇所が多くあるので、お早めに外壁の塗装メンテナンスを行うことをご提案いたしました。

     

     私達、街の外壁塗装やさんでは、現地で調査を行ったうえで、お客様のご希望に沿ったご提案をさせて頂きます。お住まいの屋根や外壁の塗装をお考えでしたら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-23
      川崎市中原区宮内で無機塗料のスーパーセランフレックスで外壁塗装工事

         川崎市中原区宮内で外壁塗装工事をおこなっております。  先日屋根のカバー工事が終わり、外壁塗装工事に取り掛かりました。今回お客様の御希望は『耐久性の高い塗料』という事で、一番耐久性が高い無機塗料をご提案しました。  無機塗料は...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-22
      横浜市南区永田南で窯業系サイディングの点検、合わせ目に塗られた塗膜がひび割れておりました

         近年の住宅外壁材として多く使用されている窯業系サイディング。そのままの状態では傷んできてしまうため、築10年以降は定期的に塗装でのメンテナンスを行っていかないとより長持ちすることが難しくなります。横浜市南区永田南にお住いになられているU様...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-20
      築10年の横浜市港北区小机町のお住まいのサイディング外壁では、細かいクラックが発生しており、シーリング材も劣化が進んでおりました

       横浜市港北区小机町にお住まいのY様より、築10年が経過したお住まいの外壁塗装をご検討中とのお問い合わせをいただき、現地調査にお伺い致しました。  Y様のお住まいの外壁には窯業系サイディングが使用されておりました。一見すると綺麗な白い外壁には問題...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ