横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市神奈川区片倉で汚れが目立ち始めた外壁を塗装工事で綺麗に仕上げます

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市神奈川区片倉で汚れが目立ち始めた外壁を塗装工事で綺麗に仕上げます

    更新日:2021年5月20日

     

     横浜市神奈川区片倉で外壁塗装工事を検討中の建物です。

     今回が2回目の塗装工事で、汚れが大分目立ってきたので見た目を綺麗にしたいというご希望です。建物内への不具合は出ておりませんが、撥水性が落ちてしまい、雨だれの様に黒い汚れが外壁に付着しておりましたので、塗装工事をおこなって美観を元の状態に戻す様に致します。

     外壁塗装を長持ちさせるには撥水性を持続させる必要があります。雨が降った際に表面を雨水が流れていく状態であれば汚れも付着しにくくなりますが、撥水性が落ちている状態ですと雨が降ると雨水を吸い込んでしまい、汚れなどを流す事も出来ず北面の日が当たらない所などではコケやカビが発生してしまう事になります。

     塗装工事の目的は綺麗にする美観の面と、汚れを付きにくくする撥水性の2つの目的があります。

    外壁の状態を調べていきます

    汚れが目立ち始めていました

     外壁の状態です。タテに黒いシミの様な物が見えますでしょうか?これは汚れが付着した後で、雨水が流れた時に汚れた水も一緒に流れてきたものが付着した状態です。表面の撥水性が落ちてしまっているので汚れが落ちにくい状態になっています。

    幕板の天端は雨水の影響を受けやすい部分です 釘の回りが欠けています

     上下に外壁を分けている幕板です。幕板の上の部分は雨水が溜まりやすく、劣化の進行が速い部分です。外壁の一番下の土台と同じ様に水切りなどの板金が取り付けてあると雨水を外に逃がして溜まらない様にする事が出来ますが、この納め方ですと流れてきた雨水が幕板のところで止まってしまうので、劣化が早くなってしまいます。固定している釘の回りも欠けていました。

    繋ぎ目のシール工事も一緒におこないます

    外壁に黒い汚れが付着しています 破風板のジョイントも手直しが必要です

     屋根の外周部には鼻隠し・破風板とよぶ部材がグルっと取り囲む様に取り付けてあります。鼻隠しは雨樋が吊ってある部分のため、雨樋によって傷みの状態は気付きにくいのですが、破風板は屋根の側面部分で見えますので劣化していると目立ちます。

     それ程傷みが出ている訳ではありませんが、ジョイント部分に打ってあるコーキングも塗装工事の際に一緒に打ち替えなどをおこなった方が良いでしょう。

     横浜市神奈川区片倉で外壁塗装工事を検討中の建物は、撥水性が落ちているので表面を塗膜で覆って美観と撥水性を取り戻します。

     私たち街の外壁塗装やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、安心して工事をお任せください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-23
      川崎市中原区宮内で無機塗料のスーパーセランフレックスで外壁塗装工事

         川崎市中原区宮内で外壁塗装工事をおこなっております。  先日屋根のカバー工事が終わり、外壁塗装工事に取り掛かりました。今回お客様の御希望は『耐久性の高い塗料』という事で、一番耐久性が高い無機塗料をご提案しました。  無機塗料は...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-22
      横浜市南区永田南で窯業系サイディングの点検、合わせ目に塗られた塗膜がひび割れておりました

         近年の住宅外壁材として多く使用されている窯業系サイディング。そのままの状態では傷んできてしまうため、築10年以降は定期的に塗装でのメンテナンスを行っていかないとより長持ちすることが難しくなります。横浜市南区永田南にお住いになられているU様...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-20
      築10年の横浜市港北区小机町のお住まいのサイディング外壁では、細かいクラックが発生しており、シーリング材も劣化が進んでおりました

       横浜市港北区小机町にお住まいのY様より、築10年が経過したお住まいの外壁塗装をご検討中とのお問い合わせをいただき、現地調査にお伺い致しました。  Y様のお住まいの外壁には窯業系サイディングが使用されておりました。一見すると綺麗な白い外壁には問題...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ