横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 海老名市国分寺台で高耐久塗料ファイン4Fセラミックで外壁塗装と屋根葺き替え

    海老名市の施工事例

    海老名市国分寺台で高耐久塗料ファイン4Fセラミックで外壁塗装と屋根葺き替え

    【施工前】
    外壁塗装でイメージチェンジ前のお家

    【施工後】
    外壁塗装でイメージチェンジ後のお家

    【お問い合わせのきっかけ】
    外壁と屋根、両方のリフォームをご検討している海老名市国分寺台のお客様です。外壁の窯業系サイディングとシーリングが劣化していることとを気になさっており、屋根は外壁以上に傷んでいるので、屋根葺き替えか屋根カバー工法を考えているとのことでした。点検したところ、屋根は何とパミールでミルフィーユのようになってしまう剥離がはじまっていました。外壁はチョーキング現象がはじまっており、ちょうど塗り替え時期に来ていました。屋根はコロニアルクアッドに葺き替え、外壁は耐用年数が長いフッ素塗料のファイン4Fセラミックで塗り替えます。

    【工事内容】
    外壁塗装 屋根葺き替え
    【工事詳細】
    使用材料
    コロニアルクァッド(屋根),ファイン4Fセラミック
    施工期間
    14日間
    築年数
    築12年
    平米数
    約129㎡
    施工金額
    詳しくはお尋ねください
    お施主様
    Y様邸
    保証
    屋根10年,外壁10年
    ハウスメーカー
    不明
    足場アイコン外壁塗装屋根葺き替え

    点検の様子~屋根と外壁の現在の状態

    色褪せたスレート屋根
    屋根材はパミール
    屋根が相当、傷んでいることをお客様は気にかけていました。点検してみたところ、パミールで既に剥離が始まっていました。パミールはノンアスベストの化粧スレートとして開発された画期的な製品ですが、当時はノウハウがなく、不具合が発生する屋根材として有名なってしまいました。10年前後で屋根材に層間剥離起こり、崩れてきてしまうのです。こちらのお客様の屋根も層間剥離が進行している状態です。
    外壁に2種類のサイディング
    シーリングの剥がれ
    外壁には2種類の窯業系サイディングが使われていました。石材調の窯業サイデイングが素敵ですね。お客様がおっしゃっていたようにシーリング材が傷んでおり、一部が欠落しており、バックアップ材が見えています。
    外壁の苔
    チョーキング現象
    その石材調のサイディングですが、日当たりの悪い場所では藻が付着していました。防水性が低下するとこのようなことが起こります。他の部分もチョーキング現象が起こっていました。塗り替え時期としてはちょうどいい頃合いなのではないでしょうか。
    カラーシミュレーション1
    1階・ベランダ:15-30B 2階:ND-174
    カラーシミュレーション2
    1階・ベランダ:23-255 2階:ND-174
    塗り替えるならイメージチェンジをしてみたいということで、カラーシミュレーションを行いました。2階の色は同じものの1階は赤っぽい濃いブラウンのものと濃いブラウンのものを作成しました。お客様がどちらが選ばれたかは施工事例の続きをご覧ください。
    パミールを葺き替え
    屋根を解体
    パミールの屋根を解体し、屋根葺き替えを行います。パミールはアスベストが含まれていないのでそれほど気を使う必要はないのですが、解体している最中にもボロボロと崩れていくため、その後の掃除が大変になります。ご近隣に飛散するとご迷惑になりますから、気を付けながら解体・撤去していきます。
    野地板の増し張り
    防水紙の敷設
    野地板を増し張りしていきます。野地板を増し張りすることによって屋根の強度も高くなりますから、変形しづらい家になります。増し張りした野地板に防水を設置していきます。
    防水紙の敷設完了
    コロニアルクアッドで屋根葺き替え
    屋根全体に防水紙の敷設が完了しました。この状態になれば雨が降っても平気ですが降られないことに越したことはありません。屋根材は一般的な化粧スレートであるコロニアルクアッドをお選びになられました。コロニアルクアッドを軒先から葺いていきます。
    棟まで葺き替えました
    貫板の取り付け
    棟まで葺いたら、棟板金を取り付けるため、貫板を取り付けていきます。コロニアルクアッドもパミールと同じ化粧スレートでノンアスベストですが、十年前後で不具合を起こすことはありません。
    棟板金を取り付けて葺き替え完了
    屋根葺き替えが完了しました。傷みの激しかったパミールの屋根が新しい化粧スレートの屋根になりました。定期的に点検し、屋根塗装を行えば30年程度の耐用年数が期待できます。メンテナンスしてあげてくださいね。
    石材調サイディングに下塗り
    日本ペイント ファイン4Fセラミック
    お施主様はできるだけ耐用年数が長い塗料を使いたいということで、今回はフッ素塗料で塗り替えることになりました。日本ペイントのファイン4Fセラミックを使用します。期待耐用年数は15年程度になります。ファイン4Fセラミックの特徴を最大限に活かすため、丁寧に下塗りを行っていきます。
    お客様が選んだのは赤っぽく濃いブラウン
    上塗り中
    お客様が選んだのは赤っぽく濃い茶色でした。フッ素塗料ということで塗っていても質感が高いような気がします。石材調のサイディングがどんどんイメージチェンジされていきます。外壁塗装は通常、仕上げ用塗料の密着率を上げる下塗りと仕上げ用塗料を塗る中塗りと上塗り、計3回塗りで仕上げます。
    2階のサイディングを下塗り
    塗装色はクリーム色
    2階部分の窯業系サイデイングも外壁塗装を進めていきます。シーラーで下塗りして、中塗りと上塗りをしていきます。お客様が選んだのはクリーム色でした。今までの色よりも柔らかい感じ受ける色ですね。
    2回塗り仕上げ
    2階部分の外壁塗装完了
    こちらも下塗りと仕上げの中塗りと上塗りで仕上げます。こちらもフッ素塗料のファイン4Fセラミックです。ツートン以上の色で塗る場合、どの色も塗料のグレードを統一しないといけません。グレードが違う塗料を使った場合、それぞれの耐用年数が異なることになりますから、塗り替え時期を統一できないことになります。
    軒天塗装
    雨樋塗装
    付帯部の塗装も忘れてはなりません。軒天は今まで同じく白、雨樋は焦げ茶で仕上げました。塗り替えを行いますと、やはり建物が引き締まりますね。軒天も、雨樋も、こういうときじゃないとメンテナンスしない方がだと思います。
    バルコニーもメンテナンス
    トップコートの塗布
    バルコニーにはトップコートを塗布し、紫外線から防水層を守ります。バルコニーの防水工事としてよく行われるウレタン防水も、FRP防水も、紫外線には弱いものです。トップコートを施すことで紫外線にさらされることを防ぎます。
    屋根葺き替え・外壁塗装、竣工
    パミールからコロニアルグラッサへの屋根葺き替え、ファイン4Fセラミックでの外壁塗装が完了しました。高耐候の塗り替えですから、次の外壁塗装まで期間が長く取れます。屋根も葺き替えたので安心して過ごせます。お施主様からは「格好良くイメージチェンジできてとても良かった」とお言葉をいただきました。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-09-18 16:31:06 大井町金子にて外壁塗装の調査、築30年が経過し破風や戸袋など木部の塗膜が剥離してきています

      IMG_8524

      ...続きを読む

      2019-09-17 16:30:02 中井町北田にて外壁メンテナンス調査、台風の影響で外壁にひび割れが発生!雨樋も破損していました

      IMG_8524

      ...続きを読む

      2019-09-17 09:30:38 横浜市磯子区中原にてサッシ廻りからの雨漏り、原因は外壁の亀裂か

      IMG_8524

      本日は横浜市磯子区中原F様宅にて行いました、雨漏り調査の様子をお伝えいたします。F様宅は築50年程の賃貸アパートです。数年前より角部屋(壁際)の一室のサッシ廻りから雨漏りが確認される様になったとのことです。 できる範囲で簡易的な補修を行っているそうですが、雨漏りの解消にはつながらず、こちらのお部屋は空き家のままと...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る