横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 海老名市国分南で雨漏りしていた車庫の陸屋根を通気緩衝工法のウレタン防水で改修し、.....

    海老名市の施工事例

    海老名市国分南で雨漏りしていた車庫の陸屋根を通気緩衝工法のウレタン防水で改修し、塗り替えました

    【施工前】
    防水工事前の車庫の屋根

    【施工後】
    防水工事と塗装で綺麗になった車庫

    【お問い合わせのきっかけ】

    「長年、使い続けていた車庫から雨漏りするようになってしまった」と海老名市国分南のお客様からご相談をいただきました。雨漏りと言っても壁を伝うもので、車に直接かかかるわけではなかったので長い間、放置していたそうですが先日、車庫の天井が剥がれて錆が落ちて来ていることが分かり、「車に悪影響を与えるから」と修理を思い立ったそうです。

    車庫は陸屋根で、その平らな屋根が有効活用できるようにと柵が設けられていました。以前は鉢植えの植物を置いて、水を定期的に巻いていたそうですが、雨漏りしてからは他の場所へ移動したそうです。通気緩衝工法のウレタン防水で雨漏りを止め、安心して駐車できる車庫に戻します。


    担当:谷


    「長年、使い続けていた車庫から雨漏りするようになってしまった」と海老名市国分南のお客様からご相談をいただきました。雨漏りと言っても壁を伝うもので、車に直接かかかるわけではなかったので長い間、放置していたそうですが先日、車庫の天井が剥がれて錆が落ちて来ていることが分かり、「車に悪影響を与えるから」と修理を思い立ったそうです。

    車庫は陸屋根で、その平らな屋根が有効活用できるようにと柵が設けられていました。以前は鉢植えの植物を置いて、水を定期的に巻いていたそうですが、雨漏りしてからは他の場所へ移動したそうです。通気緩衝工法のウレタン防水で雨漏りを止め、安心して駐車できる車庫に戻します。


    担当:谷


    【工事内容】
    外壁塗装 防水工事
    【工事詳細】
    施工期間
    8日間
    築年数
    築30年
    平米数
    16.6 ㎡
    施工金額
    詳しくはお尋ねください
    お施主様
    O様邸
    保証
    10年
    ハウスメーカー
    不明
    低汚染塗料外壁塗装防水工事

    点検の様子~雨漏りしている車庫

    施工前の車庫の様子 陸屋根を有効活用する柵

    雨漏りしているという車庫です。陸屋根を有効活用できるよう、その屋根には落下防止の柵が設けられていました。床面の塗膜はボロボロで、下地が剥き出しになっています。お家を建ててから全くお手入れをしていないということでした。

     

    塗膜のひび割れ 車庫内部の錆

    折板屋根の上にコンクリートを引き、表面に防水層を作り、雨漏りを防いでいたようです。折板屋根とは外壁はボルトで固定されています。そのボルトが経年で錆び、雨水の浸入口になっているようです。通気緩衝工法のウレタン塗膜防水で改修します。

     

    施工の様子~ウレタン防水通気緩衝工法

    高圧洗浄 ケレン

    まずは高圧洗浄で積年の汚れを落とします。建ててから全くお手入れしなかったという陸屋根ですが、塗膜が脆弱化しいるようで、高圧洗浄で簡単に剥がれていきます。その後はケレンして下地を整えます。

     

    通気緩衝シート貼り

    シーラー塗り、下地を整えます。その後、通気緩衝シートを引いていきます。このシート水は通さず、水蒸気は通すという不思議なものですが、その原理は液体の水と気体の水の分子の大きさにあります。気体の水の分子の方が圧倒的に小さいので、シートを通り抜けられるのです。

     

    繋ぎ目はメッシュテープで補強 角もメッシュテープで補強

    通気緩衝シートの繋ぎ目はメッシュテープで張り合わせて間があかないようにします。端の立上がりの部分にも貼り、強化します。

     

    ウレタン防水材塗布 トップコートを塗布して脱気筒設置

    ウレタン防水1層目を差付していきます。ウレタン防水材は複数の会社から出ていますが、弊社ではダイフレックス社のDSカラー・ゼロを使用する機会が多いですね。防水1層目が乾燥したら、2層目を塗布します。乾いたらトップコートを塗布して完成です。今回は通気緩衝工法なので、脱気筒も設置しました。雨漏りで下地に染みた雨水が乾燥して水蒸気なった時、こちらの筒から空中に排出されます。

     

    車庫への塗装

    パーフェクトトップ 天井塗装

    せっくか防水工事をしたのに錆をそのままにしておくと、金属製の折板屋根はどんどん錆びてきて、それが落下してきます。天井の下には自動車が止められていますから、悪影響にしかなりません。錆止めを塗った上で塗装してていきます。塗料はパーフェクトトップを使用しました。

     

    内部の塗装 車庫内部の壁を塗装

    車庫内の壁も塗っていきましょう。塗装前にケレンして漸弱な塗膜を落としてから塗っていきます。同じように車庫の外側の壁も塗っていきます。壁として使われ、汚れていたコンクリートブロックもかなり綺麗になりました。

     

    竣工、車庫の陸屋根の通気緩衝ウレタン防水とその塗り替え

    車庫のリフォーム完成

    車庫のリフォームが完了しました。防水工事もしましたし、塗装もしましたので見違えるようです。お施主様にも「まるで、家を買った時の気分になるよ」とのお言葉をいただきました。保証は防水工事の方に10年をお付けいたしましたので、あんしんしてお過ごしできると思います。

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-09-26 13:00:55 横浜市鶴見区上末吉でモルタル壁からクラック、クラック補修をして外壁塗装でメンテナンス

      IMG_8524

       建物の外壁にモルタルを使用したモルタル壁は、築年数が経過して傷んでくると、傷んできている目安になる現象が発生します。それがクラックです。クラックはひび割れや亀裂を総称しております。細い幅のものや太い幅のものなど種類はたくさんございますが、築年数の経過と比例するよう発生する件数も増えていきます。横浜市鶴見区上末吉にお住いにならて...続きを読む

      2020-09-25 11:41:11 座間市東原にてお住まいの点検調査、モルタルのクラックは幅0.3mm以上のものは危険度が高いです

      IMG_8524

       座間市東原にお住まいのO様よりお家の点検調査のご依頼をいただき、ご自宅へ伺いました。街の外壁塗装やさんでは無料点検を行っておりますので、塗装をご検討中の方はお気軽にご連絡ください。  現在街の外壁塗装やさんでは、スタッフの体調管理やこまめな消毒など新型コロナウイルス対策を徹底して点検調査に伺っております。詳しくは「新型コロナ...続きを読む

      2020-09-23 22:35:26 横浜市金沢区能見台でモルタル外壁の点検、ひび割れが増えてきたら外壁塗装でメンテナンスしましょう

      IMG_8524

       横浜市金沢区能見台にお住いになられているH様より「築年数が15年以上で以前よりも色が暗くなってきたので一度外壁を見てほしい」とご自宅の外壁にご不安を抱えていたそうです。建物の外部に使用されている建築資材は、紫外線や雨風の影響よって傷んだり劣化してくものです。築年数の経過に合わせて定期的に点検や調査をしてもらってください。横浜市...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る