横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 伊勢原市神戸にて残暑厳しい時期に遮熱塗料サーモアイ4Fでスレート屋根塗装、施工中.....

    伊勢原市の施工事例

    伊勢原市神戸にて残暑厳しい時期に遮熱塗料サーモアイ4Fでスレート屋根塗装、施工中に台風15号通過!

    【施工前】
    屋根塗装前のスレート屋根

    【施工後】
    サーモアイ4Fで塗装されたスレート屋根

    【お問い合わせのきっかけ】

    築10年、ツーバイフォーでスレート屋根のお家です。太陽光発電パネルを屋根に載せることを検討しており、その業者に調査を行ってもらったところ、「現状、特に問題はないが、北側に苔が生えているのと色褪せがあるとのことでした。屋根のメンテナンスについては全く考えておらず、太陽光の業者にも太陽光設置後はいろいろと屋根のメンテナンスが面倒になるため一度、屋根の専門業者に見てもらって屋根塗装など行った方がいいと勧められ、私達にご相談くださいました。点検を行ったところ、太陽光の業者が言う通り、スレート屋根には苔と色褪せが見られました。太陽光を設置した後はメンテナンスが制限されるため、耐用年数が長くなおかつ遮熱機能を持ったサーモアイ4Fで塗り替えるます。


    ITS事業部:魚住


    築10年、ツーバイフォーでスレート屋根のお家です。太陽光発電パネルを屋根に載せることを検討しており、その業者に調査を行ってもらったところ、「現状、特に問題はないが、北側に苔が生えているのと色褪せがあるとのことでした。屋根のメンテナンスについては全く考えておらず、太陽光の業者にも太陽光設置後はいろいろと屋根のメンテナンスが面倒になるため一度、屋根の専門業者に見てもらって屋根塗装など行った方がいいと勧められ、私達にご相談くださいました。点検を行ったところ、太陽光の業者が言う通り、スレート屋根には苔と色褪せが見られました。太陽光を設置した後はメンテナンスが制限されるため、耐用年数が長くなおかつ遮熱機能を持ったサーモアイ4Fで塗り替えるます。


    ITS事業部:魚住


    【工事内容】
    屋根塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    サーモアイ4F
    施工期間
    14日間
    築年数
    築10
    平米数
    74.9㎡
    施工金額
    詳しくはお尋ねください
    お施主様
    A様邸
    保証
    10年
    ハウスメーカー
    お知り合いの工務店
    足場アイコン屋根塗装

    点検の様子~太陽光発電設置予定のスレート屋根

    スレートのクラック 釘が浮いている棟板金

    太陽光を設置予定というスレート屋根です。ちょうど築10年ということで、屋根自体はまだ綺麗ですが、スレートがひび割れていたり、釘が浮いていたりと経年による変化が起きています。このくらいの時期にメンテナンスを行えば、棟板金の飛散を防止でき、塗装で屋根の寿命も伸ばせます。

     

    釘の浮きと棟板金の変色 屋根材の下端の苔

    棟板金が変色が一部変色しています。こちらの釘も浮いていますね。工事時にはしっかり打ち込んでおきましょう。太陽光設置業者の言う通り、屋根には若干の色褪せが見られます。北面には藻や苔も発生していました。太陽光設置前に屋根塗装でメンテナンスしておきます。

     

    施工の様子~遮熱塗料サーモアイ4Fでスレート屋根塗装

    足場の仮設 高圧洗浄

    高所作業となるので足場を仮設し、高圧洗浄時の水飛沫や屋根塗装時の塗料の飛散を防止するためにメッシュシートを足場に取り付けます。その後、高圧洗浄で屋根に発生した藻や苔、積年の汚れを洗い流していきます。ちょうど、この時期は9月に入ったばかりで台風シーズンで台風15号が発生したばかりでした。

     

    台風15号接近!! 足場の倒壊を防ぐ為にメッシュシートを畳みます

     メッシュシートを畳んで台風対策

    天気予報によりますと、台風15号が確実に関東に上陸するようです。現在、台風15号は非常に強い勢力で、予報円の中には伊勢原市のある神奈川県も含まれています。これは万全に対策をしないといけません。メッシュシートを畳まないと風を受ける面積が大きくなり、足場が倒壊してしまう可能性もあります。しっかりと畳んで固定しておきましょう。

     

    台風通過、足場は無事で建物にも被害なし

    台風後の確認 異常なし

    台風15号が通過し、天候も回復しましたので早速、現場を確認します。もちろん、足場は無事、建物にも被害はありません。神奈川県では近隣の家から屋根材が飛んできて被害を受けた家屋も多かったのですが、こちらのお家も幸いなことに無事でした。自然の脅威は恐ろしいものです。

     

    クラックの補修 クラック補修

    まずはスレートのクラックから補修しておきましょう。これ以上、ひびが拡がらないようにコーキングで補修しておきます。スレート屋根はいつの間にかひびが入っていることが多いので、定期点検をしてあげる必要があります。

     

     

    タスペーサーを設置して、縁切りを行います。縁切りとは各スレート材の下端に適度な隙間を作る作業です。この適度な隙間は屋根材の下に入り込んだ雨水や水蒸気を逃がすために必要なものです。タスペーサーの設置は下塗り後に行うことが多いのですが、こちらの屋根は隙間が狭く、下塗りを行った後だと塗料で塞がれてしまう可能性があるので、先に行いました。

     

    下塗り 下塗り完了

    下塗りの工程です。今回は遮熱塗料サーモアイで塗装しますので、専用のシーラーで塗装していきます。こちらの専用のシーラーにも遮熱効果があるので、サーモアイは遮熱効果が高い塗料なのです。色が白なのはさらに遮熱効果を高めるためです。

     

    釘浮きを補修 釘を打ち込む

    中塗りに入る前に棟板金の釘浮きを直しておきます。釘はまだ効いている状態でしたので、このまま打ち込んでおけば固定力が不足することはないでしょう。それほど手間がかかる作業ではないのですが、こういった作業を行わない業者もいます。以前、屋根塗装を行ったお家で釘が浮いており、その途中まで塗料が付いているというケースも珍しくないのです。

     

    中塗り 

    中塗りを行っていきます。色はクールローズブラウンです。全日射反射率は43.9%です。遮熱効果で言えば、やっぱり白やそれに近い色がいいのですが、昔ながらの慣習や黒に近いいぶし瓦の影響なのか、屋根は濃いめの色を選ぶ方が多いですね。

     

    竣工、遮熱塗料サーモア4Fでの屋根塗装

    屋根塗装、竣工

    遮熱塗料での屋根塗装が完了しました。この後、太陽光発電を載せるということで、メンテナンス回数が少なくて済む高耐候のフッ素塗料で屋根塗装を行いました。期待できる耐用年数は12年以上になりますので、太陽光設置後も長く安心してお過ごしできると思います。

     

    竣工後のドローンによる点検

     斜め上から

    屋根の上など滅多に見ることができない部分を直接見たいという方はぜひ、お申し出ください。工事完了後で足場が掛かった状態であれば、ご覧いただくことが可能です。ヘルメットもお貸しします。今回はドローンで撮影し、竣工後の屋根をご覧になっていただきました。

     

    屋根面を塗装 近接撮影ももちろん可能

    ドローンでは足場が掛かっていても見ることが不可能な視点からの点検が可能です。屋根の真上からの撮影も可能ですし、遠景や近接での撮影も全て行うことができます。また、各種センサーのおかげで建物にぶつかったりすることはありませんし、強風が吹いてきた場合は自動的に安全な場所に着陸します。もちろん、不慮の事故に備えて保険にも加入済みです。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-07-06 12:12:05 逗子市桜山にて葺き替えをして20年経過したお家の点検調査、屋根は定期的に塗装をすることで耐用年数を伸ばすことができます

      IMG_8524

       逗子市桜山にお住まいのK様より、屋根葺き替えから20年経過したお家の点検調査のご依頼をいただきました。  現在もコロナウイルスの感染が広がる中、街の外壁塗装やさんではお客様に安心してご依頼いただけるよう対策を講じて点検調査を行っております。詳しくは「新型コロナウイルスについて」をご覧ください。   ...続きを読む

      2020-07-05 17:25:28 横浜市保土ヶ谷区上菅田町にて築20年以上経過した折板屋根、塗膜が剥がれ錆が屋根全体にまわる前に塗装工事をしておきましょう

      IMG_8524

       横浜市保土ヶ谷区上菅田町にお住まいのU様より、外壁塗装を以前やった時に屋根塗装を同時にしなかった。屋根だけ10年以上何もしていない状態なので心配との事でご相談がございました。折板屋根は金属ですので、錆が回ってしまったら雨漏りにも繋がりますし、錆が回りすぎ腐食が進んだ折板屋根は塗装ができなくなる事もございます。さっそく現地調査に...続きを読む

      2020-07-02 11:48:53 横浜市金沢区長浜にて築18年の屋根と外壁の点検調査、美観と防水性を保つために約7~8年で塗装がおすすめです

      IMG_8524

       横浜市金沢区長浜にお住まいのK様より、築18年のお住まいの屋根外壁塗装を考えているとご相談をいただきました。今回K様はお家を建ててから初めて塗装を検討されたそうです。大切なお住まいの工事を検討する際にはわからないことがたくさんあり不安かと思います。塗装工事を初めてお考えの方はこちらをご覧ください。   ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る

      質問してね!

      私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
      何を知りたい?

      9:03

      質問してね!