横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

屋根カバー工法598,000円

この屋根カバー工法プランでは、8年の保証が付いているのでご安心ください。ただし切妻屋根で60㎡までの屋根であることと、野地板の張増しはプランに含まれておりません。

カラーGLについて

一般的な瓦のおよそ1/10の重さで耐震性能に優れ、
耐候性、耐久性にも優れた万能型の屋根材

最近ではガルバリウム鋼板といった呼ばれ方をすることもあります。1坪当たりの重さが約17キロで一般的な瓦の10分の1まで軽くすることが出来ますのです。
加工しやすく、瓦やスレート葺きではできない形状の屋根を作ることが出来ることや、メンテナンス性に優れていることから当店でも多くのお客様に選ばれています。

ご注意ください!

瓦屋根はカバー工法に向いていません、

屋根材が金属、スレートの場合カバー工法に向いていますが、瓦は向いていません。また、太陽光パネルの設置も難しくなるといったデメリットがあります。詳細につきましてはお気軽にご相談ください。

瓦屋根にカバー工法は向いていません

金属屋根イメージ②

金属スレートイメージ①金属スレートイメージ③

屋根材の一覧はこちら

ご自宅の屋根にこんな症状でていませんか?

スレートの傷み瓦の傷み金属の傷み

雨漏りの発生板金の浮き縁切り不足

ひとつでも当てはまる箇所があれば
ご自宅はメンテナンスの時期がきてるかも・・・

横浜外壁塗装工房が無料で点検いたします

年間点検件数300件を超えるプロのスタッフにより徹底的に点検をおこないます

横浜支店長 雨漏り診断アドバイザー

富田 功義 とみた かつよし

お住まいというのは、家族の歴史であり、大きな財産です。お客様のご希望に沿って、家族を守る大事なお住まいにとってベストのリフォームをいたします。

スタッフ一覧はこちら

お住まいの異常箇所を徹底的に追究

お住まいの状況を正確に診断します

点検の様子

外壁や屋根の状態を調査し、動画や写真に収め、お客様にお見せしながらご説明致します。お住まいの点検にかかる時間はおよそ60分です。外壁・屋根以外でも、お住まいのことについてお悩みや疑問がありましら、何でもお気軽にご相談ください。

概要をまとめてお客様にご報告

ご報告ポイント1

早急な対応が必要な場合

メンテナンスを最優先

早急なメンテナンスが必要な屋根イメージ

外壁、屋根をチェックし、既に雨漏りなどが発生してしまっており、早急にメンテナンスが必要な場合、最適な工事内容のご提案を致します。状況によってはその場で養生(応急処置的な簡易補修)することも可能です。

ご報告ポイント2

お住まいを長く維持するために

将来のメンテナンスのご提案

軽微なメンテナンスが必要な外壁イメージ

お住まいを長く維持していくための最適なメンテナンス方法、これから先、どの時期に、どんなお手入れが必要なのかをご説明致します。
点検写真と一緒にご報告書にまとめてお渡しますので参考にしてください。

外壁塗装・屋根塗装工事の流れはこちら

屋根カバー工法とは?

これまでの屋根の上に新しい屋根を被せることです

現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆うのが屋根カバー工法です。文字通り、屋根を屋根でカバーする工法です。よって、屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。

屋根カバー工法animation

Before

屋根カバー工法施行前

屋根補修と外壁塗装のご相談を受けて点検へお伺いしました。屋根全体に苔が広がり、棟板金は錆びついてしまい、しっかりと固定されていない状態でした。屋根葺き替えに比べ、工期が短く価格が安いカバー工法をご提案させていただきました。

After

屋根カバー工法施行後

ご提案させて頂いたカバー工法は、廃材処理費がほとんどかからず費用も安く工期が短いなど様々なメリットがあるためお勧めです。
しかし、屋根によってはカバー工法が施工できない場合もございます。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

屋根カバー工法の基礎知識

屋根カバー工法の
メリット・デメリット

屋根カバー工法のメリット・デメリット

「今までの屋根」に「新しい屋根材」を被せるので、解体工事がほぼ不要で廃材がほとんど出ません。これが最大の特長で、様々な利点へ繋がっていきます。

カバー工法のメリット

屋根カバー工法は、葺き替え工事に比べ工期が短く、費用が安いほかにも様々なメリットがあります。

メリット1

メリット1

解体工事がほぼ不要で廃材がほとんど出ないから

解体工事費と廃材処理費の節約で費用がお安くなります!

屋根の取り外し工事費と廃材処理費が節約できるので、その分費用がお安くなります。2006年に原材料に含まれるアスベスト濃度の法規制が変更されました(詳しくは厚生労働省のサイトをご覧下さい)。
2006年以前に施工された建築物の建材にはアスベストを含んだものがあります。アスベストを含む建材は解体が難しく、環境負荷も高いため、解体費も、廃材処理費も高額になります。
廃材がほぼ出ないカバー工法はこのような屋根にも最適です。「アスベストを含んだ建材が使われている建物に住んでいて大丈夫か」とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、破壊や粉砕しない限り、空気中に飛散することはありませんので、ご安心下さい。また、お住まいの屋根の種類が分からない方はご相談ください。

屋根カバー工法は廃材処理費がお得!イメージ

解体工事がほぼ不要で廃材がほとんど出ないから

工事中も普段と変わらない生活ができます!

解体が必要なのは棟の板金や雪止めぐらいです。ですのでお住まいの大きさにもよりますが、解体工事にかかる時間は半日程で済んでしまいます。
また、お住まいの内部に手を加えることはありませんので、普段の生活への影響はほぼ皆無です。塗装と違って臭いも出ないので、工事期間中もストレスなくお過ごしいただけると思います。

屋根カバー工法は普段と変わらない生活が出来るイメージ

メリット3

解体工事がほぼ不要で
廃材がほとんど出ないから

地球に優しくエコです!

屋根カバー工法は地球にエコイメージ

環境負荷が少なく、
地球にやさしく、とてもエコです。

メリット4

解体工事がほぼ不要で
廃材がほとんど出ないから

短い工期で施工できます!

屋根カバー工法は短い期間で施工できます

塗装や葺き替えよりも工期が短いです。工期が短いということは、それだけ費用もお安くなります。

メリット5

これまでの屋根を解体せず、
二重屋根になるので

高断熱で光熱費を抑えます

屋根カバー工法は光熱費を抑えるイメージ

屋根が二重になるので断熱効果も高くなります。光熱費も 抑えられるし、地球にもやさしく、エコな住宅になります。

カバー工法のデメリット

メリットの多いカバー工法ですが、デメリットも存在します。工事を行う際にはぜひ参考にしてください。

デメリット1

デメリット1

カバー工法向きの屋根と不向きの屋根があります。

一般的に瓦屋根は不向きです。また、太陽光発電の設置も難しくなります。両方とも施工できないことはないのですが、他の工事で対応した方が費用の面でもオトクということがほとんどです。カバー工法が出来る屋根、出来ない屋根についてとその詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。

カバー工法に不向きな屋根イメージ

デメリット2

屋根の重量が増します(少しだけ)。

屋根は軽い方が耐震性に優れています(詳しくは屋根葺き替え工事をご覧下さい)。
カバー工法では既存の屋根を撤去せず、その上に新しく屋根を被せるため、どうしても重量が増してしまいます。そのため、弊社では重量の軽い金属屋根材(ガルバリウム鋼板)の使用をお薦めしています。  一般的なスレート屋根に金属屋根材でカバー工法を行った場合、二重屋根でもその重量は約25k/㎡となります。これでも一般的な瓦屋根、約60k/㎡よりかなり軽量です。

屋根の傷み具合によっては、施工できない場合もあります。

屋根の下地が腐食していた場合、カバー工法を行ってしまうと、そのまま放置してしまうことになります。
以前、弊社が点検・調査にお伺いしたお住まいでは下地が腐食された状態で施工されたためか、建物内部まで被害が進行している例がございました。カバー工法が施工された建物でこのような状態なってしまいますと、二重の屋根を剥がさなければならず、大変手間がかかり、費用も嵩みます。弊社では入念な点検と調査をしてから、施工できるかどうかを判断します。弊社では、場合によってはカバー工法をお断りし、他の工事をお薦めする場合もございますので、ご了承下さい。

お客様のご希望やご予算などにあわせ、プロの観点からご自宅の状態にあわせて

最適なご提案をさせていただきます

おかげさまで喜びの声を多数いただきました

お客様の声

お客様の声

お客様の声一覧はこちら

横浜外壁塗装工房が選ばれるのは理由があります

選ばれる理由その1

豊富な施工事例

2,500棟以上

横浜外壁塗装工房では2,500棟を超える豊富な施工実績で経験豊かなスタッフが丁寧に対応いたします

●神奈川区|高台の戸建てを屋根カバーして外壁塗装で一新!

Before

外壁塗装施工前

屋根の塗装がはがれボロボロ落ちて汚くなっているので、屋根塗装は可能か?とのご相談を受けて点検に伺いました。早速屋根に上り、確認したところ屋根材の下地が露出し劣化の進行を早めている状態でした。
一般的なスレート屋根の寿命が30年でお住まいが築25年ということもあり、塗装工事ではなくカバー工法をご提案させていただきました。

After

外壁塗装施工後

屋根の塗装がはがれボロボロ落ちてしまっていた屋根が新築のように蘇りました。
エコグラーニでカバー工法を行い、金属屋根とは思えない重厚感と、雪や風などの自然災害に強い屋根に生まれ変わりました。

施工事例一覧はこちら

選ばれる理由その3

お客様に評価していただいた上位3つをご紹介

ベスト3

  

横浜外壁塗装工房にご依頼くださったお客様の中から313名にお聞きした結果をもとにランキングを作りました

1位

工事・説明・価格がとにかく明確

お客様へのアンケートの中で一番多かった言葉が「明確」と「分かりやすかった」でした。工事内容とその価格にご納得された上でお申し込みいただいたということは私たちにとって大変励みになります。

  

お客様へのアンケートの中で一番多かった言葉が「明確」と「分かりやすかった」でした。工事内容とその価格にご納得された上でお申し込みいただいたということは私たちにとって大変励みになります。

2位

担当者の人柄

二番目に多かったのが担当者の人柄、対応、丁寧さでした。このようなアンケート結果を得られたことを担当者一同、感謝しております。さらにご満足いただけるよう、精進致します。

  

二番目に多かったのが担当者の人柄、対応、丁寧さでした。このようなアンケート結果を得られたことを担当者一同、感謝しております。さらにご満足いただけるよう、精進致します。

3位

ホームページが良かった

弊社は 宣伝広告費をカットするために、ウェブサイトを活用しています。また、スタッフ全員でブログを更新しています。それが評価されるとは嬉しいかぎりです。これからも皆様に有益な情報を提供しつづけられるよう努力します!

   

弊社は 宣伝広告費をカットするために、ウェブサイトを活用しています。また、スタッフ全員でブログを更新しています。それが評価されるとは嬉しいかぎりです。これからも皆様に有益な情報を提供しつづけられるよう努力します!

お客様に選ばれる理由の詳細はこちら

屋根ふき替え、プラス5万円でエコグラーニへグレードアップ

軽く、災害に強い屋根。なんとメーカー保証は30年!!

エコグラーニで施工中

エコグラーニで完工

エコグラーニの特徴

1㎡あたりの重さはコロニアルよりも軽く5.8kg! サビに強いジンカリウム鋼板に自然石を吹き付けた高級感のある屋根材で、メーカーの基材保証は何と30年!! また、表面が滑りにくいので雪止めをつけなくても落雪しないという特徴もあります(勾配によっては雪止めが必要です)。全ての自然災害に強い屋根材ですので、安心してお過ごしいただけます。


849,000円

エコグラーニ屋根材/60㎡まで

この屋根カバー工法プランではエコグラーニ屋根材を使用し、廃材処理費が含まれたプランになります。もちろん、8年の保証も付いているのでご安心ください。ただし切妻屋根で60㎡までの屋根であることと、野地板の張増しはプランに含まれておりません

工事の終わりがお付き合いの終わりではありません

安心の保障制度とアフターサービス

安心の保障イメージ

安心・充実の保証制度

こちらのプランでは10年間の保証になります(下地の状態によって変化します)。塗料をグレードアップした場合はより長い保証期間を適用いたします。横浜外壁塗装工房は株式会社日本住宅保証検査機構へ事業者登録しておりますので、リフォーム瑕疵保険へのご利用も可能です。

リフォーム瑕疵保険

リフォーム瑕疵保険登録事業者

弊社はリフォーム瑕疵保険登録事業者です。任意保険でお客様のご要望に応じて弊社が加入します。工事中や工事完了後に第三者機関による検査があり、瑕疵が発生した場合は補修費用の80%相当額が保険で賄えます(リフォーム瑕疵保険の詳細はこちらをご覧ください)。

定期点検とアフターサービスイメージ

定期点検とアフターサービス

竣工後、1ヶ月後を目安にご訪問し、施工箇所の状況を調査いたします。1ヶ月点検の後は1年後に調査を行います。1年点検の後は2年に1回、隔年での点検・調査を行います。この点検・調査は保障期間が終了するまで続きますので、よろしくお願い致します。

お住まいの塗装 ここがポイント

外壁塗装料金プラン
施工事例
7つの約束
5つのルール
後悔しない色選び
会社概要

お問い合わせページへのリンク

ページの先頭へ戻る