横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市保土ヶ谷区築32年の事務所で雨漏りの原因を追究

    新型コロナウイルス対策に関して

    新型コロナウイルス対策に関して

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市保土ヶ谷区築32年の事務所で雨漏りの原因を追究

    更新日:2016年3月10日

    横浜市保土ヶ谷区にある事務所より雨漏りのご相談を受けました。

    外観

    築32年の建物で窓枠のサッシより室内に流れ出てくるそうです。大雨になると流れ出てくるそうです。先日の大雨でも発生してしまったとの事でご相談を受けました。それでは調査に入ります。

    漏水箇所① 漏水箇所②

    こちらの場所で雨漏りが発生しているようです。サッシと木枠の隙間より雨水が落ちてくるそうです。窓を開けてサッシの上を見てみます。

    漏水部の外壁上側 塗膜破れ

    外を見てみると上には目地がありました。外壁はモルタル壁で、目地の下端が黒く汚れております。そして下端の塗膜が破れております。外壁内部へ雨水が浸入していることは間違いなさそうです。下端に溜まった雨水が我慢できなくなり塗膜を破いております。外壁に雨水が浸入しているならサッシより内側にも外側にも流れ出てきておかしくありません。しかしその上を見上げれば目立つような大きな亀裂はなさそうです。一旦、外から全体を見てみましょう。

    全体① 全体②

    全体的に白い塗装が施してありますが、目地周辺の色と目地ではない部分の色に差があるように思えます。

    膨れ① 膨れ①拡大

    膨れ② 膨れ②拡大

    塗膜が膨れてパリパリです。塗膜の膨れは外壁の下側ばかりにあります。これは雨水が下へ下へと溜まっていることが原因にあります。

    シール劣化 シール劣化拡大

    亀裂 亀裂拡大

    サッシのシールに劣化が見られます。また外壁にも亀裂があります。雨水が浸入してしまう要素が沢山あります。このような箇所も漏水の原因になりますが、今回の1番の原因は外壁塗膜の劣化にあると判断します。塗膜の膨れが全体に広がっているということは1箇所の亀裂ではここまで広がりません。大雨が外壁に降りつけて全体的に浸入してしまっていると思われます。もちろんシール劣化や亀裂は補修したうえでの塗装工事をご提案となります。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にお問合せ下さい。

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      横浜市保土ヶ谷区で雨漏りの原因を追究の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      横浜市保土ヶ谷区で雨漏りの原因を追究の一覧

      2016/03/11 横浜市保土ヶ谷区で塗膜劣化の進んだモルタル壁の建物を調査

         横浜市保土ヶ谷区の事務所建物へ外壁の調査へ伺いました。 築32年経っている建物で外壁はモルタルで出来ております。前回の塗り替えは、何年前に行ったか覚えていないくらい昔だったようです。それでは調査に入ります。   見上げてみると大きな塗膜の浮きを発見しました。塗膜の密着力がなくなってしまっている兆候です。...続きを読む

      2016/03/10 横浜市保土ヶ谷区築32年の事務所で雨漏りの原因を追究 【現在閲覧中!】

         横浜市保土ヶ谷区にある事務所より雨漏りのご相談を受けました。 築32年の建物で窓枠のサッシより室内に流れ出てくるそうです。大雨になると流れ出てくるそうです。先日の大雨でも発生してしまったとの事でご相談を受けました。それでは調査に入ります。 こちらの場所で雨漏りが発生しているようです。サッシと木枠の隙...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-09-26 13:00:55 横浜市鶴見区上末吉でモルタル壁からクラック、クラック補修をして外壁塗装でメンテナンス

      IMG_8524

       建物の外壁にモルタルを使用したモルタル壁は、築年数が経過して傷んでくると、傷んできている目安になる現象が発生します。それがクラックです。クラックはひび割れや亀裂を総称しております。細い幅のものや太い幅のものなど種類はたくさんございますが、築年数の経過と比例するよう発生する件数も増えていきます。横浜市鶴見区上末吉にお住いにならて...続きを読む

      2020-09-23 22:35:26 横浜市金沢区能見台でモルタル外壁の点検、ひび割れが増えてきたら外壁塗装でメンテナンスしましょう

      IMG_8524

       横浜市金沢区能見台にお住いになられているH様より「築年数が15年以上で以前よりも色が暗くなってきたので一度外壁を見てほしい」とご自宅の外壁にご不安を抱えていたそうです。建物の外部に使用されている建築資材は、紫外線や雨風の影響よって傷んだり劣化してくものです。築年数の経過に合わせて定期的に点検や調査をしてもらってください。横浜市...続きを読む

      2020-09-23 11:47:49 藤沢市石川にて築15年が経つお家の点検調査、擁壁や門も屋根と同じように塗装をお勧めします

      IMG_8524

       藤沢市石川にお住まいのM様より、お家の点検のご依頼をいただき、ご自宅へ点検調査に伺いました。M様のお家は築15年で、初めての塗装をご検討中とのことでした。初めての塗装はいろいろ不安かと思います。街の外壁塗装やさんでは豊富な知識を持ったスタッフがお家の隅々まで調査し、状態をわかりやすくご説明いたします。また、新型コロナウイルス対...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る