横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市磯子区杉田にて塗膜が剥がれ始めた化粧スレート屋根には雨漏りする前に塗装のメ.....

    新型コロナウイルス対策に関して

    新型コロナウイルス対策に関して

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市磯子区杉田にて塗膜が剥がれ始めた化粧スレート屋根には雨漏りする前に塗装のメンテナンスがお勧めです

    更新日:2020年5月24日

    横浜市磯子区杉田にお住まいのS様より、築20年以上経過し過去一度だけ塗装工事をしたが表面が汚れてきているので一度見てほしいとの事で屋根点検調査のご依頼がございました。
    以前塗装してから7~8年くらいとの事ですが、実際はどのような状態なのか確認の為に屋根に上がらせて頂きました。

    寄棟屋根で入母屋造りと切妻が合わさった屋根

    タスペーサーがどこにもなく塗膜が剥がれている様子

    タスペーサーがなく縁切りもまともにしているかわからない屋根プツプツ剥がれセメント素地が出てしまっている化粧スレート

    屋根に上がりS様が気になされていた汚れに関して詳しく見ていきますと、苔などは少ないものの塗膜のはっ水効果が薄れているせいか、全体的に薄いを吸った影響か黒ずんでいる屋根の様子が散見されます。端部に入っているはずの「タスペーサー」もなく、縁切りがまともに行われていたか分からない状態でした。S様に後でお話を伺ってみると見積の項目にそのようなものがなかった気がするとの事。化粧スレート屋根の塗装工事において、雨水が屋根材の重なる端部からきちんと流れてくれるように隙間を設けておく縁切りは必須です。それがまともな施工がされているのかわからない状態でした。また、塗膜も剥がれ化粧スレートの素地である白いセメントが見えてしまっており、ここから水を吸ってしまい屋根材の傷みに繋がってしまう為早めの修繕が必要です。

    チョーキングが起きてしまっているのは塗膜の劣化が進んでいるという事

    スレートの補修跡鉄部のチョーキング

    化粧スレートを見ると前回塗装時に既にクラック(ひび割れ)があったと思われコーキングで補修した後に塗装で仕上げている所も散見されます。また、棟板金の釘浮きも多く表面に触れてみるとグローブに塗装した色と同色の粉が付着します。チョーキングが起きていました。チョーキングは塗料の樹脂成分である顔料が経年劣化で表面に滲み出てしまっていると起こります。塗料の寿命が近いという事ですので、お住まいが教えてくれる塗り替えのサインでもあります。
    屋根から下りて現状をお伝えすると前回塗装した時はシリコン塗料を使うので長くもつからとの事で塗装を依頼したとの事ですが、そん時のお見積りを見返してみると項目も少なくよくわからなかったとの事でした。ひょっとしたらタスペーサーがなかったのも元々お見積りに入っていなかったのかもしれません。またシリコン塗料を使うとの事で長く持つものとの認識だったとの事ですが、シリコン塗料といいましても成分の半分以上シリコン樹脂を使っている塗料もあればたった数パーセントしかシリコン樹脂が入っていなくともシリコン塗料として販売されている塗料もございます。どちらも同じシリコン塗料で間違いはないのですが、きちんと理解をしておりませんと、数年でまた足場を架けての塗装工事が必要になる事もございます。今回は屋根塗装のご提案をさせて頂きましたが、その屋根塗装でよくあるトラブルについてまとめました。こちらをご覧ください。
    私達、街の外壁塗装やさんでは塗料の性能や耐用年数、もちろんメーカー名や商品名もお見積りに細かく組み込み工程もきちんとご説明させて頂いております。塗装工事を行う業者は数多くございますが、工程を省かれていたりただ安くしてお見積りを出してくるような業者を選んでしまうと、後々お客様にご迷惑が掛かってしまいます。塗装工事はきちんと細かくお見積りを作成してくれる業者を選びましょう。
    現在コロナウィルスの影響で工事を依頼しているが着工してもいいものかどうかなどご不安に思われている方も多いかと存じますが、街の外壁塗装やさんでは対策を講じて現地調査や施工を行わせて頂いております。詳しくは「新型コロナウィルス対策について」をご覧ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-07-08 12:51:01 横浜市戸塚区汲沢にて屋根と外壁の点検調査、色褪せしやすい色は赤で汚れが目立ちにくい色はベージュやアイボリー

      IMG_8524

       横浜市戸塚区汲沢にお住まいのH様より、屋根と外壁の点検調査のご依頼をいただきました。近所の屋根を工事していた業者からH様のお家についてご指摘があったようで、街の外壁塗装やさんにご相談くださいました。お家へ伺い、点検調査を行いました。 屋根の色褪せは屋根劣化のサインで赤は最も色褪せしやすい色  まずは屋根に登...続きを読む

      2020-07-06 12:12:05 逗子市桜山にて葺き替えをして20年経過したお家の点検調査、屋根は定期的に塗装をすることで耐用年数を伸ばすことができます

      IMG_8524

       逗子市桜山にお住まいのK様より、屋根葺き替えから20年経過したお家の点検調査のご依頼をいただきました。  現在もコロナウイルスの感染が広がる中、街の外壁塗装やさんではお客様に安心してご依頼いただけるよう対策を講じて点検調査を行っております。詳しくは「新型コロナウイルスについて」をご覧ください。   ...続きを読む

      2020-07-05 17:25:28 横浜市保土ヶ谷区上菅田町にて築20年以上経過した折板屋根、塗膜が剥がれ錆が屋根全体にまわる前に塗装工事をしておきましょう

      IMG_8524

       横浜市保土ヶ谷区上菅田町にお住まいのU様より、外壁塗装を以前やった時に屋根塗装を同時にしなかった。屋根だけ10年以上何もしていない状態なので心配との事でご相談がございました。折板屋根は金属ですので、錆が回ってしまったら雨漏りにも繋がりますし、錆が回りすぎ腐食が進んだ折板屋根は塗装ができなくなる事もございます。さっそく現地調査に...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る

      質問してね!

      私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
      何を知りたい?

      9:03

      質問してね!