横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市西区岡野にて築20年経過し錆が出始めている四階建て折半屋根の塗装工事

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市西区岡野にて築20年経過し錆が出始めている四階建て折半屋根の塗装工事

    更新日:2020年5月23日

     本日は横浜市西区岡野にお住まいのB様邸にて陸屋根に使われていた折板屋根の塗装工事の様子をご紹介いたします。
     築20年以上経過しそろそろメンテナンスをとご検討されている時に街の外壁塗装やさんへお問い合わせ頂き、施工する事となりました。現地調査時には折板屋根に錆も多く見られこのままでは雨漏りに繋がる事も考えられます。

    まずは洗浄とケレンで経年での汚れを落とし切ります

    汚れを落とす為に洗浄作業ケレン作業
     まず屋根塗装工事時に最初に行うのは洗浄作業です。こちらを水圧を調整し適度な圧がかかるようにし経年での汚れをきれいさっぱり落としておきます。その後にケレン作業です。ケレンは塗装工事の工程においてとても重要です。表面の錆や汚れを落としきちんと下地処理を行いませんと、どんなに性能の良い塗料を塗ろうとしても仕上げに使います塗料の食いつきが悪くなってしまいます。ですので屋根塗装においてケレンはとても重要な工程です。錆は雨漏りに繋がる事もございます。錆が出始めたら塗り替えのサインです。

    下塗り後に仕上げに中塗り上塗りの二回塗装を致します

    ケレン後の下塗り中塗りと上塗りの二回仕上げ

     ケレンし塗料がしっかりと食いつく状態にした後は丁寧に下塗りを行います。今回塗装する素材は広く使用されている化粧スレートではなく鋼板です。錆が出てしまうのを防ぐ為に折板屋根塗装に使用する下塗り剤は錆止め塗料を使用致します。下塗りは様々な用途がございますが上塗り材と下地、今回は折板屋根にあたりますがそちらとの両面テープの様な役目を担っています。実は塗装は上塗り材だけでは無駄で、何回も塗り重ねても自身が接着能力がない為に素材に食いついてくれません。ですので下塗り剤が必要なのです。
     その後しっかりと乾燥時間を空けて二回仕上げの中塗りと上塗りを行います。折板屋根ですので固定には釘ではなくボルトを使用しております。ボルトもそのままでは雨水を浴び続け錆が出てしまいますので通常はボルトキャップを被せ保護されております。しかし経年でボルトキャップが破損しそこから雨漏りに繋がる事もある為に今回の塗装工事時にはボルトキャップも交換し、念のためにキャップ内部にはコーキングを注入し念には念を入れ仕上げております。

    折板屋根塗装工事完了

     見違えるようになった施工完了時の折板屋根の様子です。パラペットになっているB様邸のアルミ笠木も新しく交換し見違えるようにきれいになりました。使用しました塗料は金属部塗装に定評があるエスケー化研さんのクリーンマイルドウレタン、色はホワイトです。
     私達、街の外壁塗装やさんではあまり見かけない特殊な屋根形状の塗装も多く実績がございます。塗装の事は街の外壁塗装やさんにお任せください。現在、いまだ続くコロナ禍の影響もございますが街の外壁塗装やさんではできる限りの対策を講じて対応させて頂いております。詳しくは「新型コロナウィルス対策について」をご覧ください。


     記事内に記載されている金額は2020年05月24日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-08
      横浜市港南区港南台で築18年のスレート屋根を現地調査。塗膜が劣化し苔や藻が繁殖!

       横浜市港南区港南台にお住まいのお客様より、屋根塗装を検討しているため見積もりをお願いしたいとお問い合わせをいただきました。お見積りのためまずは現地調査にお伺いし、屋根の状態を確認させていただきます。街の外壁塗装やさんでは現地調査、お見積り共に無料で実施して...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-02
      川崎市麻生区上麻生でスレートを調査。スレートは塗装がなぜ必要?調査の流れは?

       川崎市麻生区上麻生にお住まいのお客様より、スレート屋根の塗装メンテナンスのお見積りをお願いしたいとご依頼をいただきました。 スレート屋根は軽量かつ安価で、非常に人気の高い屋根材です。調査の流れや、スレートの塗膜劣化についてご紹介します。  ス...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-07-21
      横浜市瀬谷区でスレート屋根の色褪せが目立つようになったというお住まいを無料点検

       横浜市瀬谷区で屋根の色褪せが目立つようになったため屋根塗装を検討しているとご相談をいただきました。お客様のお住まいにはスレート屋根が使用されており、築年数は20年になるということで塗膜の劣化が進行していることが予想されます。無料点検をご依頼いただきましたの...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ