横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市都筑区川和台にて外壁調査、縦目地の劣化は外壁材の劣化や雨漏りに繋がりますの.....

    新型コロナウイルス対策に関して

    新型コロナウイルス対策に関して

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市都筑区川和台にて外壁調査、縦目地の劣化は外壁材の劣化や雨漏りに繋がりますので塗装工事にてメンテナンスしましょう

    更新日:2020年6月8日

     最近外壁の表面がプツプツ剥がれている所が多くなってきた、不安なので点検してほしいと横浜市都筑区川和台にお住まいのY様よりご相談がございました。築30年程経過しているが、過去のリフォーム歴が不明な為、外壁のメンテナンスをしているかどうかわからないとのお話でした。お電話だけですと詳細は分かりませんので、さっそく現地にお伺いし外壁をくまなくチェック致します。

     

    白で統一されているように見える外観

     

     

    チョーキングやコーキングの劣化は建物の傷みにつながる為メンテナンスが必要です

    外壁のどこを触れても粉がつく、チョーキングが発生しています 外壁がプツプツ剥がれているのは目地から雨水が建物内部へ入りサイディングが傷んでいる為

     

     まずは外壁の点検です。Y様邸は窯業系サイディングが使用されておりましたが、点検のために外壁を触れてみるとグローブ全体に白い粉が付着します。これは塗料の色成分である顔料が滲んでいる証拠です。外的要因、紫外線や水分や熱で傷んでしまいますと表面の塗膜が傷みます。その結果チョーキングが発生してしまいます。外壁が保護されていない状態ですので、これはお住まいが教えてくれる塗り替えのサインでもあります。こちらは外壁の手の届く範囲で触れてみるとすぐに手に付着するのでお客様も簡単に調べる事が出来ると思います。

     また、ご相談のきっかけになったプツプツはがれている所は、写真右の赤い丸で囲んだ部分です。原因はすぐ近くにある目地のコーキングが経年劣化で大きく外壁から剥がれてしまっており、その結果雨水が建物内部へ伝わり、まず窯業系サイディングの見えない裏側が雨水を吸い込んでしまった結果で表面が剥がれるように傷んでしまっておりました。コーキングの劣化と、外壁塗膜の劣化のダブルパンチです。

     

    窯業系サイディングに使うコーキングは高耐久性の物がお勧めです

    サッシ廻りのコーキングは見えない場所に傷みがある事も。 サッシ廻りもサッシそのものの経年での劣化とコーキングの劣化で雨漏りに繋がる事もあります

     

     汚れの次はコーキングの傷みをもう少し調べてみる事にします。先ほどは目地に打たれているコーキングが切れて緩衝材として、また防水性能を成していないと分かりました。コーキングはサイディングの継ぎ目にだけ使われている訳ではございません。外壁の開口部に設置されているサッシ廻りや、外壁との取合い部にもコーキングは打たれています。

     塗装工事では目地は既存の傷んだコーキングは撤去し新たに打ちますが、サッシ廻りなどのアルミやステンレス製品廻りは撤去時に傷をつけてしまう事がある為に既存の上にプライマーを塗り、重ねて打つ増し打ちを行います。

    Y様邸の目地やサッシ廻りのコーキングが傷みすぎて切れていたり、酷く傷みが進んでいる所は切れてなくなってしまっている箇所もあります。これでは屋根からではなく外壁からの雨水の侵入により雨漏りに繋がってしまいます。今回は目地の傷みと塗膜の劣化から外壁塗装工事をご提案致しました。

     私達、街の外壁塗装やさんではお住まいごとに違う傷み、使われている建材に対して適切なご提案ができるようにしっかりとした現地調査を基本にしています。塗装工事の事は全て街の外壁塗装やさんにお任せください。

     未だ続くコロナウィルスの脅威に不安な日々が続いてまいりますが、街の外壁塗装やさんでは対策を講じて現地調査にお伺いさせて頂いておりますのでご安心ください。詳しくは「新型コロナウィルス対策について」をご覧ください。

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-09-26 13:00:55 横浜市鶴見区上末吉でモルタル壁からクラック、クラック補修をして外壁塗装でメンテナンス

      IMG_8524

       建物の外壁にモルタルを使用したモルタル壁は、築年数が経過して傷んでくると、傷んできている目安になる現象が発生します。それがクラックです。クラックはひび割れや亀裂を総称しております。細い幅のものや太い幅のものなど種類はたくさんございますが、築年数の経過と比例するよう発生する件数も増えていきます。横浜市鶴見区上末吉にお住いにならて...続きを読む

      2020-09-23 22:35:26 横浜市金沢区能見台でモルタル外壁の点検、ひび割れが増えてきたら外壁塗装でメンテナンスしましょう

      IMG_8524

       横浜市金沢区能見台にお住いになられているH様より「築年数が15年以上で以前よりも色が暗くなってきたので一度外壁を見てほしい」とご自宅の外壁にご不安を抱えていたそうです。建物の外部に使用されている建築資材は、紫外線や雨風の影響よって傷んだり劣化してくものです。築年数の経過に合わせて定期的に点検や調査をしてもらってください。横浜市...続きを読む

      2020-09-23 11:47:49 藤沢市石川にて築15年が経つお家の点検調査、擁壁や門も屋根と同じように塗装をお勧めします

      IMG_8524

       藤沢市石川にお住まいのM様より、お家の点検のご依頼をいただき、ご自宅へ点検調査に伺いました。M様のお家は築15年で、初めての塗装をご検討中とのことでした。初めての塗装はいろいろ不安かと思います。街の外壁塗装やさんでは豊富な知識を持ったスタッフがお家の隅々まで調査し、状態をわかりやすくご説明いたします。また、新型コロナウイルス対...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る