横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > 塗装ブログ

現場ブログ

 日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

2017/07/16 横浜市旭区コーキングの劣化はサイディングにも影響します

   横浜市旭区にあるサイディングのお宅で調査を行いました。 築15年のサイディングのお宅で初めて外壁塗装を計画中とのことです。調査を進めていくとコーキングがどこも劣化しており隙間や切れているところが目立ちました。外部に面しておりますので劣化して当たり前なのですが、劣化しすぎるとコーキング自体が雨水を吸うようになり、や...続きを読む

2017/07/12 横浜市南区塗り替えて数年でコーキングが切れて塗膜が浮く

   横浜市南区の皆様にお伝えします。サイディング住宅では、塗り替えて数年でコーキング部分を中心に異常が起こることがあるようです。 サイディング住宅では継ぎ目やサッシまわりの隙間をコーキング材で埋めてあります。塗り替える際は、そのコーキングもメンテナンスしなくてはいけません。 こちらの画像は、コーキング...続きを読む

2017/07/12 横浜市金沢区で金属屋根を塗装で耐久性を高めます

   横浜市金沢区で塗装工事をおこなっています。瓦棒葺きの屋根の塗装です。   屋根に使われているのが、トタンと言われる材料です。トタンを使って瓦棒という葺き方で納まっています。 トタンはメッキ合金で、日本では古くから使われていた材料ですが、定期的に塗装をおこなって表面を保護しないと画像の様に錆び...続きを読む

2017/07/11 横浜市港南区でヒビ割れが出始めた外壁塗装工事

   横浜市港南区で外壁の調査をおこないました。築14年で初めてのメンテナンスという事で、外壁の傷み具合が気になります。 パッと見は綺麗に見えますが、よく見ると汚れが結構付着している所が結構有りました。 外壁は、リシン欠き落とし・ジョリパッド・サイディングの3種類の仕上げになっていて、それぞれに劣化が見ら...続きを読む

2017/07/10 横浜市港南区ひび割れの多いスレート屋根に塗装しても

   横浜市港南区のお宅より屋根のスレート瓦が欠けているご相談がありました。 スレートも一定の強度はありますが、どちらかというと割れやすい部類に入ります。強風や突風の影響で飛ばされてきた物が衝突して欠けてしまうこともありますし、スレートとスレートの重なり合った少しの隙間に風が入り込んで割れることもあります。 ...続きを読む

2017/07/9 横浜市西区コーキングの破れはサイディングからも影響を受ける

   横浜市西区でサイディングアパートの外壁に打たれているコーキングの劣化を調査いたしました。 築13年のアパートですが、サイディングの継ぎ目やサッシまわりに打たれているコーキングが傷んできたそうです。 まずは全体を見て回ろうと思った私の目に最初に飛び込んできたのはこちらの継ぎ目です。青くなっていたのです...続きを読む

2017/07/8 横浜市戸塚区窓の枠から発生した雨漏りの原因は外壁の亀裂

   横浜市戸塚区のお宅より雨漏りのご相談がありました。以前にも雨漏りあったそうですが、直してからは何年も発生していなかったそうです。 お伺いしてみると3階建てのお宅で以前は屋根を直したそうです。今回は2階のお部屋から雨漏りが発生しているそうなのでまずは雨漏り箇所を確認してみましょう。 雨漏りが発生している...続きを読む

2017/07/7 横浜市旭区笠木の天端に打たれたビス頭も処理が必要です

   横浜市旭区のお宅で笠木の天端に打たれてるビスの頭が錆びているのを見つけました。 屋根の端部がパラペットになっているところでは、笠木部分には板金が被せてあり、その板金をビスで固定してビスの頭にコーキングが打ってあることがあります。コーキングが劣化すると破けてきてビスの頭が錆びます。このままにしておくと、錆が広がった...続きを読む

2017/07/5 横浜市戸塚区築10年のモルタル壁でも劣化の兆候は出てきます

   横浜市戸塚区でモルタル壁の外壁調査を行いました。築10年のお宅でリシン吹き付けで仕上がっている外壁です。 築10年でも建物周囲の環境によりけりで劣化の具合は違ってきますが、こちらのお宅では早くも兆候が出てきております。 モルタル造られた外壁では特にコーナーの部分に最初に傷みが出始めることが多いです...続きを読む

2017/07/3 横浜市緑区のニチハパミールは傷みが酷くて塗装できません

   横浜市緑区で屋根の調査をおこないました。築13年でそろそろ塗装などのメンテナンスを検討し始めたとの事で、お問い合わせを頂きました。 屋根に上る前に下から見てみたら、何となくスレートの重なりが大分ガタガタしている様に見えたので、反りが酷いのかな?と思って屋根に上ってみるとガタガタに見えた原因が分かりました。 ...続きを読む

2017/07/3 横浜市港南区コーキングの劣化はサイディングにも影響します

   横浜市港南区のお宅の調査でコーキングの劣化を確認しました。外壁がサイディングのお宅ではサイディング継ぎ目やサッシまわりにコーキングが打たれております。 築13年のお宅ですが、サイディングも劣化の兆候が見られましたが、それよりもコーキングの劣化のほうが進んでおり、すぐにでも交換が必要な状態でした。 ...続きを読む

2017/07/1 横浜市緑区ALC表面の凹凸が柄のように見えて実は塗膜の膨れ

   横浜市緑区でALCの外壁調査を行いました。中古で購入したビルの外壁です。築22年ですが購入してから7年目とのことです。以前からメンテナンスが必要な状態か気になっていたそうで、今回が初めての調査とのことでした。 ALCの外壁は仕上りが吹付けで仕上がっていることが多く、表面は凹凸のある状態が殆どです。こちらの外壁も例...続きを読む

2017/06/27 川崎市幸区で塗装をしたいが塗装が出来ないスレートの状態

   川崎市幸区で屋根の調査をおこないました。 今日は雨の予報だったのですが雨が降らずに屋根に上れて良かったです。 お伺いしたのは、屋根の塗装工事を検討されているお客様です。築10年でそろそろメンテナンスをしようかと考えられているそうです。屋根の状態は左の画像の通りで、スレートの縁の色が変わっているのがわ...続きを読む

2017/06/26 横浜市都筑区ウッドデッキの塗り替えでは裏側も塗りましょう

   横浜市都築区では、お庭にウッドデッキを使用されているお宅を目にします。腐食防止のために最初から塗装されていると思いますが、ウッドデッキを塗り替える際に注意して頂きたいことがございます。 一番最初から木材の表面に塗装されているのですが、裏側をみてみると塗装されていないことが多々あります。塗装をする場合、色を統一する...続きを読む

2017/06/25 横浜市神奈川区屋根や外壁以外の塗膜にもチョーキングは発生

   チョーキングは塗膜の劣化を表している状態ですが、屋根や外壁に塗られた塗膜以外にもチョーキングは発生します。今回は横浜市神奈川区のお宅では、板金に塗られた塗膜にチョーキングが発生しておりました。 1階部分の屋根だけが板金仕様となっており白く塗装されております。指で触ってみると白い粉状のものが付着します。板金に塗られ...続きを読む

2017/06/24 横浜市鶴見区の建物はそろそろスレート塗装の時期です

   今日は横浜市鶴見区で屋根の調査をおこないました。梅雨の合間で今日も一日良い天気でしたね!明日から暫く雨模様なので晴れの天気は非常に有難いです。 今回伺いました横浜市鶴見区のお客様は、近所で工事をしている業者から『屋根の上の板金が剥がれてしまっているので直ぐに見たほうが良い』と言われて心配になってお問い合わせ頂きま...続きを読む

2017/06/24 横浜市栄区コーキングの劣化はサイディングの傷みを誘発

   横浜市栄区でサイディング住宅の外壁調査を行いました。外壁がサイディングの場合は、継ぎ目にコーキングが打たれてあります。そのコーキングもサイディングと同じように劣化してしまうのです。 どちらかというとサイディングよりもコーキングの方が劣化が早い傾向があります。サイディングが傷み出す前にコーキングが傷んでしまい、それ...続きを読む

2017/06/19 横浜市中区で外壁塗装と一緒に室内の木製ドアを塗装します

   横浜市中区で外壁塗装工事中の建物です。外壁塗装工事が終わって、あとは室内の建具の塗装工事にとりかかります。 室内は無垢材を使ったドアがあります。元々は自然塗料のオスモカラーで塗装してありましたが、塗ってあった色が現在廃盤になっており別の塗料で塗装する事になりました。 新しく使う塗料は『ワンダートーン...続きを読む

2017/06/18 横浜市泉区で屋根塗装調査で気づいた傷んだ棟板金を交換

   横浜市泉区で屋根塗装の調査で気づいた傷んだ棟板金を塗装前に交換しました。 屋根を塗装する場合には高圧洗浄を行います。水しぶきが舞うことと作業上の安全面もあり足場を架けることが多いです。こちらのお宅では作業をするときに材料を屋根に上げたりするスペースが地上で確保できない理由もあり、足場を架ける必要性がありました。現在...続きを読む

2017/06/17 横浜市神奈川区塗り替えて10年のモルタル壁の劣化状態

   横浜市神奈川区で外壁調査を行いました。築20年のお宅で前回塗り替えてからちょうど10年が経ったことでご依頼がありました。塗り替えてから10年のモルタル壁の劣化状態を確認します。 1階の軒天を写した画像です。亀裂が入りかかった状態の箇所を見つけました。塗膜が裂ける一歩手前の状態です。入隅や出隅は小さな揺れが繰り返され...続きを読む

2017/06/16 横浜市旭区古いサッシにある雨漏り原因をコーキング工事で予防

   雨が多い季節になってきました。雨漏りは屋根からが多いですが、壁からも起こることがあります。壁からの雨漏りは古いサッシまわりが原因で起こることがあります。横浜市旭区の皆様にお伝えします。 窓枠とその下にある水切りが一体になっておらず、ネジや固定してあるタイプのものが古いサッシに多いです。ここにネジで固定されていたと...続きを読む

2017/06/15 横浜市瀬谷区で屋根工事と一緒に板張りの外壁塗装

   横浜市瀬谷区で塗装工事をおこなっています。瓦屋根の漆喰工事と庇の板金工事が終わったので、外壁の塗装工事が始まりました。 板張りの外壁は経年劣化によって色褪せてしまい、全体的に白っぽく色が変わっていました。板張りなので雨水を弾かなくなると雨が降るたびに木が水を吸ってしまい、あっというまに腐っていきます。その様になら...続きを読む

2017/06/12 横浜市栄区2回目の屋根外壁塗装の計画で塗り替えの目安とは

   横浜市栄区で塗り替え調査を行いました。築20年で10年前に屋根外壁塗装を行ったお宅での調査です。今回は2回目の屋根外壁塗装を計画したいとのことで調査の依頼がありました。過去に1度行っているということは、その塗膜の状態がどうなのかということになります。既存の塗膜を見ていきましょう。 まずは屋根から見ていきます。左の...続きを読む

2017/06/11 横浜市金沢区で擁壁の鉄骨架台をファインSiで塗装します

   山を切り拓いて造られた住宅街では、このように擁壁が目立ちます。お庭の面積を増やしたかったり敷地を有効に使いたいお宅は、このように鉄骨架台を造って広げます。今回は横浜市金沢区で擁壁の鉄骨架台を2液形シリコン系塗料のファインSiで塗装します。 ご存知の方も多いとは思いますが、鉄は酸素や水分に晒されると腐食します。その...続きを読む

2017/06/11 横浜市金沢区意匠性の高いサイディング調査でシールの劣化

   横浜市金沢区のお宅よりサイディング調査のご依頼がありました。 築14年で1階部分と2階部分で違ったサイディングを使用しております。特に1階のサイディングは意匠性が高く、とてもキレイな外観です。それでは調査に入ります。   まずは2階のサイディングから見ていきます。サイディングの横の継ぎ目から小さな亀裂が...続きを読む

2017/06/10 川崎市幸区でアパートの廊下を滑り止め塗料で塗装します

   川崎市幸区でアパートの塗装工事をおこないました。屋根と外壁の塗装工事と一緒に共用廊下の床の塗装もおこなっています。 床の塗装は、外壁などの塗装と同じで下塗りにシーラーを塗っていきます。浸透性のシーラーでモルタルの床と塗料の密着性を高めていきます。 床全体に吸い込みムラが無い様に丁寧に塗っていきます...続きを読む

2017/06/10 横浜市鶴見区磁器タイルやタイル目地の保護にファイングラシィSi

   横浜市鶴見区では戸建ても含め、磁器タイルを使用したビルやマンションが多く建てられております。 モルタルやALC、コンクリートの外壁では塗装にてメンテナンスを行うことが多いのですが、磁器タイルを使用した外壁も塗装でメンテナンスをすることができます。磁器タイルやタイル目地用の塗料が存在します。中でも代表的なのが日本ペイ...続きを読む

2017/06/9 横浜市港南区外壁調査は上から見下ろすことも必要です

   外壁調査は下から見上げるだけでなく、上から見下ろすことも必要です。横浜市港南区の外壁調査です。 幕板や付柱が多く取付けられて非常におしゃれな外観のお宅です。幕板や付柱を取付けてあるだけで雰囲気が全く変わります。 玄関と反対のお庭側の外壁にも幕板が取り付けられておりますが、このような外観の建物で特に...続きを読む

2017/06/8 横浜市港南区で塗装工事をおこなったALCの外壁です

   横浜市港南区で外壁塗装工事をおこなった現場です。 建物は鉄骨造で外壁にはALCパネルが使われています。外壁面にタテヨコのヒビ割れが入っているのは丁度パネルの目地にあたる部分です。ALCパネルの特徴は多孔質で軽くて耐久性が高い点ですが、経年によって表面の塗膜が劣化してしまうと撥水性が落ちてきて雨水を吸ってしまう様に...続きを読む

2017/06/7 横浜市鶴見区ALCは水が浸透しやすいので塗装は早め

   ALCのメンテナンスは他の外壁材と比べても早めの方が良いです。横浜市鶴見区で外壁にALCを使用している住宅やビルを所有されている方にお伝えします。 ALCはコンクリートなのに軽量で高断熱な材料で、またサイディングだとALCパネルなどと言い、工期も短く経済的に特徴のある外壁材です。大型小売店や複合型商業施設にもよく...続きを読む

お住まいの塗装 ここがポイント

外壁塗装料金プラン
施工事例
7つの約束
5つのルール
後悔しない色選び
会社概要

お問い合わせページへのリンク

ページの先頭へ戻る