横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 外壁塗装で知っておきたい基本知識「シリコン塗料」

    外壁塗装で知っておきたい基本知識「シリコン塗料」

    更新日:2018年3月6日

    外壁塗装の塗料を選ぶ際に聞く単語には「アクリル塗料」や「シリコン塗料」が多いのではないでしょうか。
    先日のコラムでは、外壁塗装の基本、「アクリル塗料」についてご紹介いたしました。
    外壁塗装で悩むポイントには、外壁の色や塗料の種類について悩む方が多いです。
    そこで本日は、シリコン塗料についてご紹介したいと思います。
    e80021c705d9787c3cf006dc989f2712-3

    シリコン塗料の種類

    シリコン塗料とは、主成分である合成樹脂がシリコン系樹脂でできた塗料のことを指します。
    水性(水性1液型)、油性(溶剤1液型)、油性(溶剤2液型)の3種類にわかれます。
    ちなみに、水性と油性の違いには、塗料を薄める際に使用する液体によって変わってきます。
    水で塗料を薄めるのが、水性塗料。
    シンナーなどの溶剤で塗料を薄めるのが油性塗料になります。
    また、1液型、2液型の違いには、塗料のグレードを表しています。
    ですので、2液型の場合は1液型よりも少しコストが高くなりますが、その分耐久性に優れていたり、塗料の性能が高くなっています。
    シリコン樹脂の主な用途には、塗料の他にも、医療用カテーテルやシャンプー、ファンデーションなどにも使用されています。

    外壁塗装で使用されているシリコン塗料は、安価だけども寿命の低いアクリル塗料やハイグレードで価格が高めなフッ素系塗料、光触媒塗料などのさまざまな塗料の中でも、比較的コストパフォーマンスに優れています。

    a7708f9063c021d83807df819e43799c-11
    847f71b7ee161b047cb0658c5ef8bf3e

    特徴

    アクリル塗料は約5年ほどとご紹介いたしましたが、シリコン塗料では、アクリル塗料やウレタン塗料よりも長く、約10数年程とされています。
    比較的耐久性の高い塗料となっているため、コストパフォーマンスが良いと言われています。
    水性のシリコン塗料には、低汚染、防カビ、耐久性が高いなどがあげられます。
    また、油性のシリコン塗料には、塗料の密着が良い、雨水に強い、耐久性が高いなどがあります。
    シリコン塗料は、フッ素系塗料などの塗料に比べて手ごろな価格で耐久性も比較的高いため、外壁塗装の塗料の中でも比較的に人気な塗料です。
    シリコン塗料は耐久性やコスト重視で塗料を選ばれる方や、メンテナンスの手間を少しでも減らしたい方などにはおすすめの塗料です。

    街の外壁塗装やさん横浜店では、お客様の要望にあった塗料を提案しております。
    外壁塗装で塗料についてのお悩みや、色に関してのご相談、全て無料で承っておりますので、お気軽にご相談ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る