横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > 施工事例 > 横須賀市|上下で塗り分けて印象的な外観に

横須賀市の施工事例

横須賀市|上下で塗り分けて印象的な外観に

【施工前】
横須賀市、施工前

【施工後】
横須賀市、施工後

【お問い合わせのきっかけ】
『外壁塗装を検討しているのですが』とお問い合わせのありました、横須賀市のN様邸です。今回が新築してから初めてのメンテナンスなので、屋根と外壁と外回りを一通り見て欲しいと言うご要望でした。屋根はスレート、外壁はジョリパッド仕上げです。ジョリパッドとタイルの風合いを活かしつつ、汚れに強く耐久性の高い塗料のご提案をしました。

【工事内容】
外壁塗装 屋根塗装
【工事詳細】
使用材料
ナノコンポジットW,ファインシリコンフレッシュ,サーモアイSi
施工期間
14日間
築年数
12年
平米数
100㎡
お施主様
N様邸
保証
10年間
0dfccbdc239d3a415a62c72e536cc6a4
屋根はスレート葺きです。若干の塗膜の劣化とコケが生えていますが、反りなども無くて比較的状態は良いです。
2dbf275b93f5de79f56aa8396812427e
ジョリパッド仕上げの外壁には、遠目からは分かりにくいですが、クラックが無数に入っていました。
94de6c7dc6baacc8f6446486740f9b30
サッシの角からクラックが入っています。建物が動くのでどうしてもこの部分に影響が出やすくなります。
077238609c776588cd20816c18329ddd
『クラックスケール』でクラックのサイズを測ると約0.35mm。構造クラックではないので、下地処理で問題なく納まります。
0a0ec55d4352a59b4dadf6d5dd783581
ジョリパッドの凹凸部分にコケが生えています。仕上げに立体感があると、どうしても奥の方に汚れが溜まり、コケやカビが生えやすくなります。
30d4ea6d56e1f3207ca845533b0c2dd3
ここは、北面です。日が当たらないのでコケの発生が進行してしまいます。
0207fcb916154cbbc03220e79f18a567
塗装工事でまず最初に行うこと。それは、高圧洗浄です。130~150kg圧の水で汚れを洗い流していきます。12年間蓄積された汚れがみるみる落ちていくのが分かります。
横須賀市、外壁高圧洗浄
屋根と同じように外壁も洗浄します。一見それ程汚れていないように見えますが、洗浄した部分としていない部分の差は歴然です。
横須賀市、タスペーサー
スレート屋根塗装の必需品、『タスペーサー』です。スレートの重なり部分が塗膜で覆われてしまうのを防ぐために使用します。塗膜で覆われると、裏側に回った雨水の逃げ道が無くなってしまい、雨漏りの原因になります。
横須賀市、スレートにタスペーサー
スレート一枚一枚に手作業でタスペーサーを入れていきます。手間の掛かる作業ですが、非常に重要な作業なので、しっかりと施工します。
横須賀市、金属ケレン
水切りなどの金属部分は、ケレンやペーパーで古い塗膜の剥がれ等をとり、平らな状態にしていきます。
横須賀市、ケレン
金属部分は、仕上げの塗装の前に必ずサビ止めを塗ります。サビ止めと言うと真っ赤なイメージがあると思いますが、仕上げの色が白系なので、白いサビ止めを塗っていきます。
横須賀市、水切りサビ止め
建物の周囲をグルッと水切りが回っていますので、腐食箇所に注意しながら塗装をしていきます。
横須賀市、棟板金サビ止め
棟板金もサビ止めの塗装をしていきます。棟板金は下地の貫板に傷みもありませんでしたので、交換ではなく塗装仕上げとしました。
横須賀市、遮熱シーラー
金属の下地処理のあとは、スレート屋根の下塗りです。使用する塗料は、日本ペイントの『サーモアイSi』です。遮熱塗料で、太陽からの熱を反射して建物内に入れにくくする性能があります。
横須賀市、遮熱シーラー施工
仕上げの塗料だけでなく、下塗り材も専用のシーラーを使用します。
横須賀市、遮熱シーラー完成
下塗りが完成です。タスペーサーを先に入れているので、縁切りを気にせずに施工が可能です。
横須賀市、専用シーラー完成
乾燥させている間に、外壁の下地処理に掛かります。
横須賀市、下地処理
クラックの箇所が多いので、下地処理には『DANフィラーエポ』と言う、非常に弾力性の高い下地処理材を使用します。
横須賀市、弾性フィラー
クラックにすり込むようにローラーで塗装していきます。
横須賀市、弾性フィラー施工
弾力性があるので、クラックが広がろうとしても追従してくれるので、塗装の表面にクラックが現れにくくなります。
横須賀市、下地処理完成
下地処理が完了しました。遠目から見ても分かりにくいですが、下地処理が終わるとクラックが無数に入っていた事が分かります。
横須賀市、サーモアイ
遮熱塗料のサーモアイSiです。
横須賀市、遮熱塗料中塗り
下塗りの専用シーラーが乾いたので、仕上げの一回目、『中塗り』を行います。
横須賀市、遮熱塗料上塗り
仕上げの二回目、『上塗り』です。二回塗ることで、塗膜の耐久性も高まりムラもなくなります。塗装の基本は二度塗りです。
横須賀市、板金塗装
棟板金部分も同じ仕上げ塗料で塗装していきます。こちらも二度塗りで仕上げます。
横須賀市、タスペーサー
縁切りのタスペーサーを入れることで、塗装をしても重なり部分が塗膜で覆われずに隙間が空いた状態で塗装が可能になります。
横須賀市、屋根仕上げ
屋根の塗装が完成です。塗りムラもなく仕上がりは完璧です。焦げ茶色の屋根がとても落ち着いた印象を与えてくれます。
横須賀市、ナノコンポジットW
ジョリパッドの外壁で上の部分に使用したのが、水谷ペイントの『ナノコンポジットW』です。超低汚染性で汚れに強く、仕上がりがマットなので、ジョリパッドの風合いを活かします。
横須賀市、ナノコン中塗り
明るめのグリーンで中塗りです。
横須賀市、ナノコン中塗り
中塗りの完成です。乾燥してから2回目の上塗りを行います。
横須賀市、ナノコン上塗り
上塗りをして完成です。ジョリパッドの仕上げがくっきり残っていて、建物の印象は変わらずに仕上がりました。
ファインシリコンフレッシュ
外壁の下部分には、日本ペイントの『ファインシリコンフレッシュ』を使用しました。5分艶にする事で、耐久性は保ちつつナノコンポジットWと似た風合いを出しました。
横須賀市、ファインシリコンフレッシュ
下部分を濃いグリーンにして上下でアクセントになっています。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

ページの先頭へ戻る