横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > ブログ > 川崎市幸区|雨樋交換と屋根・外壁塗装、施工編

本日の現場ブログ

 日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

川崎市幸区|雨樋交換と屋根・外壁塗装、施工編

更新日:2015年4月4日

今回は、先日の川崎区幸町のお客様の屋根・外壁塗装、施工編です。

まずは、カラーシュミレーションで色を決めます。ご希望は、既存の色を活かした色合いで明るくしたい。ということで

幸区-カラーシュミレーション002 幸区-カラーシュミレーション003

幸区-カラーシュミレーション005 幸区-カラーシュミレーション010

 

2色の塗り分けで、ベランダにアクセントをもたせてみたものや、上下のコントラストでインパクトをだしたものなどその中でも、この色に決定しました。

幸区-カラーシュミレーション002

さて実際の施工に移ります。

まずは、足場をかけて雨樋の交換から始めます。既存の雨樋を撤去して、勾配を取り直して吊り金具を取り付けます。

幸区-雨樋交換 幸区-雨樋交換、吊り金設置

幸区-雨樋交換、吊り金に雨樋設置 幸区-雨樋交換、吊り金に雨樋設置2

雨樋の設置が終わったら、高圧洗浄をかけて屋根の塗装に入ります。今回使用する塗料は、関西ペイント「ヤネMシリコン」のシナモンブラウンです。

洗浄が終わったら、下塗りにシーラーを入れて縁切りをします。その際、クラックが入っているコロニアルはコーキングで補修しておきます。

ヤネMシリコン」のシナモンブラウン 幸区-高圧洗浄

幸区-タスペーサー設置 幸区-クラックが入っているコロニアルをコーキングで補修

続いて、本塗に入ります。

太陽光のパネルを養生して、それ以外の部分を塗装していきます。

幸区-屋根塗装、中塗り 幸区-屋根塗装、完成

 

ヤネMシリコンの仕上がりは、水に濡れたようなヌルっとした艶が特徴で、非常に美しく仕上がります。

横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2017-11-11 22:22:48 屋根と外壁を塗装する前にチェックするポイント|横浜市都筑区

      IMG_8524

      横浜市都筑区で塗装工事を検討してる建物の調査をおこないました。屋根と外壁の塗装工事を考えられているのですが、建物の塗装をおこなう前には傷み具合をしっかりと確認する必要があります。 屋根のスレートは、傷みによって割れていたり反っていたりしないかを確認していきます。棟板金も浮きがないかのチェックも必要です。外壁は表面が劣化し始...続きを読む

      2017-11-06 22:36:47 調査も工事も入念ですが、仕上りの確認も入念です|横浜市南区

      IMG_8524

      横浜外壁塗装工房では、調査の段階から工事まで入念に行ったおりますが、仕上りの確認もかなり入念に行います。屋根や外壁の塗装工事では、足場を架けて工事を行って参りますが、工事が終わって足場を外してしまえば、特に2階の外壁や屋根の上はもう近くで見ることは、次のメンテナンスのタイミングまでありません。横浜外壁塗装工房では、完了報告書とし...続きを読む

      2017-10-30 18:20:11 台風によって発生した雨漏りで発覚する外壁の傷み|横浜市旭区

      IMG_8524

      台風21号と22号の影響によるお悩みのご相談が続いております。雨漏りは、建物のいろいろなところから発生する可能性があります。台風により破損したり、飛ばされたりすることで、復旧が必要になるケースもあれば、台風により逆に気付くケースもあります。横浜市旭区のにあるこちらの工場では、以前より雨漏りの発生の度に工事をさせて頂いておりました...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る