横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市戸塚区から「コーキングが無くてビックリ」とのお問い合わせ

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市戸塚区から「コーキングが無くてビックリ」とのお問い合わせ

    更新日:2016年5月19日

    もうすっかり夏のような陽気です。今回、お問合せいただいたお客様のお住まいの築年数は13年。サイディングの外壁のお宅様なのですが、北面に設置してあるエアコンの室外機を交換した際に、電気屋さんに「目地のコーキングが取れてますよ」と言われたらしく見てびっくりされたそうです。それから外回りが気になってよく見てみたらあちこちのコーキングが割れているのを見て気になって弊社にお問い合わせいただきました。外回りは雨でも漏らない限りあんまり気にしないですし、家の周りなんてあまり見ないですもんね。

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

    この右の写真の部分が北面の電気屋さんに言われた所です。所々コーキングが無くなってますね。経年劣化によるものと考えられます。

     

    最近コーキングが無くなってたり、割れがひどかったりしてのお問い合わせが非常に多いです。コーキングの割れは新築時から大体5~7年目位で始まります。コーキングには可塑剤というものが入っており、それで弾力を維持しているのですが、その可塑剤が抜けてしまうのが大体5~7年と言われているのです。抜けてしまえば硬化し始めるので割れが始まってくる、というわけなのです。そうなると写真のように抜け落ちたりしてしまうのです。

     

    硬化したコーキングは1度取ってから打ち直した方が良いでしょう。ただ、窓枠周りなんかのコーキングに関しては打ち替えてしまうと雨漏りする事があるので、窓枠周りなんかは増し打ちと言って既存のコーキングの上に新規のコーキングを打ちます。

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

    それに加えてサイディングボードの防水も切れ、チョーキング(白亜化)がはじまっています。こちらのお宅様にはコーキングの打ち替え・増し打ち、そして塗装のご提案をさせていただければと思います。

     

    屋根・外壁塗装工事についてご質問やご不明な点などございましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にお問い合わせください。

    横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-07-19 10:23:50 窯業系サイディングのメンテナンスについて|相模原市南区

      IMG_8524

      ...続きを読む

      2018-07-14 07:48:41 横浜市鶴見区|5,6年後を見据えたメンテナンス・屋根外壁塗装

      IMG_8524

      本日は横浜市鶴見区にお住いのS様より、屋根外壁塗装の為の調査依頼を頂きました。S様宅は築30年、5,6年後には建て替え、若しくは建て壊しを検討。現状、雨漏りなどはないが、5、6年間何も手を付けないのには不安があるとの事で、全体的に塗装を施したいとのご要望です。 外壁にはところ所で補修痕が見受けられます。今まではご...続きを読む

      2018-07-12 09:27:55 秦野市でスレート瓦の点検とおすすめの塗料をご紹介致しました

      IMG_8524

      ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る