横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 茅ヶ崎市|雨樋交換と外壁塗装、点検の様子

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    茅ヶ崎市|雨樋交換と外壁塗装、点検の様子

    更新日:2015年2月21日

    今回は、茅ヶ崎市から雨樋交換と塗装工事の様子をご紹介します。

    お問い合わせは、「経年で外壁が傷んできたので点検してほしい」との事でした。

    お住まいは、海からほど近い立地で、わずか100mも行くと海岸線というところです。

     

    茅ヶ崎市、海岸近くのお住まい外壁の様子

    ご挨拶して、まずは外壁から点検します。外壁はモルタルのリシン仕上げです。

    塗装は、一度しているようですが、チョーキング(白亜化)が出てクラックも何箇所かあります。ちょっと深いクラックもあり、今しっかり補修しておかないとどんどん広がってしまいますのでなるべく早い対処が必要です。

     

    コロニアルにクラック傷んだ棟板金

    屋根はというと、コロニアルにクラックが多数見受けられるのと、棟板金にも浮きが見られます。

    海に近いこの立地では風も強いでしょうし、飛ばされる前にこちらも早めの施工が必要です。

     

    傷んだ雨樋

    それと雨樋も外に開いて、金具ごと歪んでいます。

    こちらは、軒樋の金具ごとの交換が必要でしょう。屋根も外壁もすぐにでも施工が必要な時期にあります。放っておくと、雨漏りや躯体の腐食などに広がってしまいます。大きな手間や金額がかかる前に、一緒に工事してしまうのがいいでしょう。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      茅ヶ崎市|海に近いお住まいの屋根・外壁塗装と雨樋交換の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      茅ヶ崎市|海に近いお住まいの屋根・外壁塗装と雨樋交換の一覧

      2015/02/22 茅ヶ崎|雨樋交換と屋根塗装

         さて今回は、茅ヶ崎のお客様の、打ち合わせ内容と、実際の施工風景をご紹介します。 まず、お住まいのイメージを、カラーシュミレーションで作っていきます。       最終的には、色見本やサンプルボードで決定します。今回の施工は、屋根塗装、外壁塗装、雨樋の交換です。   &...続きを読む

      2015/02/21 茅ヶ崎市|雨樋交換と外壁塗装、点検の様子 【現在閲覧中!】

         今回は、茅ヶ崎市から雨樋交換と塗装工事の様子をご紹介します。 お問い合わせは、「経年で外壁が傷んできたので点検してほしい」との事でした。 お住まいは、海からほど近い立地で、わずか100mも行くと海岸線というところです。   ご挨拶して、まずは外壁から点検します。外壁はモルタルのリシン仕上...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-09-20 21:09:01 横浜市港北区築14年の屋根調査、防水効果を失った化粧スレートの現状

      IMG_8524

      本日は横浜市港北区にて、築14年で初めての屋根塗装を行う前に経年劣化や傷みがどの程度あるのか、しっかり調査しご説明するために屋根に上らせて頂いた時の様子をお伝えいたします。   築14年だからこうだ、など答えは常に同じとは限りません。様々な要因によって傷み具合も、その原因も建物によって異なります。同じ屋根の...続きを読む

      2018-09-18 07:57:08 川崎市高津区で塗装による外壁リフォーム、色はブラウン系(ND-342)の半艶です

      IMG_8524

      本日は川崎市高津区T様宅で行われました、塗装による外壁リフォームの様子をお伝えいたします。T様宅は築20年、中古で購入したばかりの建物になります。引っ越しを行う前に建物の点検を行ったところ、外壁塗膜の劣化「チョーキング」が窺われたため、塗装にるメンテナンスを行う事になりました。 「高圧洗浄を行う際は塗装とセットで...続きを読む

      2018-09-16 11:45:47 横浜市保土ヶ谷区のモルタル下地の外壁調査、モルタルは築10年前後で亀裂が入ることが多い

      IMG_8524

      近年建てられる住宅の外壁は、モルタル下地を使用した外壁とサイディングボードを使用した外壁が多いのですが、モルタルを下地に使用した外壁は亀裂が入りやすいと言われております。確かに調査にお伺いすると、サッシの四隅から亀裂が出来ていたり、コーナーが割れていたりするのを見かけます。亀裂から雨水が浸入すると、モルタル自体も傷みやすくなりさ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る