横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市港北区塗り替えて10年のモルタル壁を塗り替え調査

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市港北区塗り替えて10年のモルタル壁を塗り替え調査

    更新日:2017年7月29日

    横浜市港北区の築20年のお宅で、塗り替えてから丁度10年が経過したモルタル壁を塗り替え調査いたしました。

    外観① 外観②

    塗り替えてから丁度10年が経過した塗膜は一体どのような状態になっているのでしょうか。外壁全体をくまなく見ていきます。

    チョーキング モルタル壁とサッシの隙間

    塗膜を指で触ってみると粉状のものが付着します。これはチョーキング(白亜化)と言って塗膜の撥水効果が失われている証拠です。塗膜がすでに劣化しているということです。また、右側の画像ではモルタル壁のとサッシの取合いに隙間が出来てしまっております。この隙間からは雨が降った際に雨水が浸入してしまう可能性があります。

    塗膜ひび割れ① 塗膜ひび割れ②

    サッシに絡んでいるモルタル壁からはことごとくひび割れが起きております。地震などで起こる揺れによる影響が考えられます。このままにしておくとひび割れは大きくなってしまいます。ひび割れを中心に塗膜も弱くなっていきます。

    塗膜ひび割れ③

    軒天部分に塗られた塗膜は微細なひび割れが無数に発生しておりました。これも塗膜の劣化を表しております。塗り替えてから丁度10年。塗膜の劣化は様々なかたちで確認されました。大切なお宅を守るためにも外壁のメンテナンスはとても重要です。10年前と比べれば塗料も進化しておりより長持ちする塗料が増えてきております。次回の塗り替えの際は弊社の無料点検をご利用下さい。横浜市港北区塗り替えて10年のモルタル壁を塗り替え調査をお伝えしました。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2017/07/29 横浜市港北区塗り替えて10年のモルタル壁を塗り替え調査 【現在閲覧中!】

         横浜市港北区の築20年のお宅で、塗り替えてから丁度10年が経過したモルタル壁を塗り替え調査いたしました。 塗り替えてから丁度10年が経過した塗膜は一体どのような状態になっているのでしょうか。外壁全体をくまなく見ていきます。 塗膜を指で触ってみると粉状のものが付着します。これはチョーキング(白亜化)...続きを読む

      2017/07/28 横浜市緑区建物外部ではバルコニーやベランダの防水も大事です

         横浜市緑区のお宅で外壁塗装の塗り替え調査を行いました。建物の中では外壁や屋根は定期的にメンテナンスをしなくてはならないと定着しておりますが、外壁や屋根以外にも大事なところがあります。それはベランダやバルコニーの床です。つまりは防水です。 ベランダやバルコニー床は、アルミ製の後付けでない限りは防水層が設けてあり、床...続きを読む

      2017/06/25 横浜市神奈川区屋根や外壁以外の塗膜にもチョーキングは発生

         チョーキング(白亜化)は塗膜の劣化を表している状態ですが、屋根や外壁に塗られた塗膜以外にもチョーキングは発生します。今回は横浜市神奈川区のお宅では、板金に塗られた塗膜にチョーキングが発生しておりました。 1階部分の屋根だけが板金仕様となっており白く塗装されております。指で触ってみると白い粉状のものが付着します。板...続きを読む

      2017/06/17 横浜市神奈川区塗り替えて10年のモルタル壁の劣化状態

         横浜市神奈川区で外壁調査を行いました。築20年のお宅で前回塗り替えてからちょうど10年が経ったことでご依頼がありました。塗り替えてから10年のモルタル壁の劣化状態を確認します。 1階の軒天を写した画像です。亀裂が入りかかった状態の箇所を見つけました。塗膜が裂ける一歩手前の状態です。入隅や出隅は小さな揺れが繰り返され...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2021-03-02 10:54:44 横浜市泉区中田北にてお住まいの点検調査、レンガ調の外壁には透明な塗料でデザインや質感を残したままメンテナンスができます

      IMG_8524

       横浜市泉区中田北にお住まいのS様より「築18年、一度もメンテナンスをしたことがないためメンテナンスを考えている」とのお問い合わせをいただきました。S様のご希望、お住まいの状態にあったご提案をさせていただくため、新型コロナウイルス対策を徹底し点検調査に伺いました。街の外壁塗装やさんでは、無料点検を行なっておりますので塗装をご検討...続きを読む

      2021-03-01 10:32:30 綾瀬市蓼川にて、クラックの発生しやすいモルタルを高弾性のエラストコートで塗装を行いました

      IMG_8524

       綾瀬市蓼川のI様邸でモルタル外壁の塗装を行いました。外壁は定期的にメンテナンスを行うことで綺麗な状態の維持や寿命を伸ばすことができます。また、モルタルはクラックが発生しやすいので、定期的にメンテナンスを行い外壁の劣化や雨漏りを防ぎましょう。  街の外壁塗装やさんでは引き続き新型コロナウイルス対策を徹底して点検や工事を行なって...続きを読む

      2021-02-28 18:11:28 横浜市港南区大久保でマンションの点検、継ぎ目のコーキングが破けてやり替えが必要な状態でした

      IMG_8524

       横浜市港南区大久保にあるマンションの点検を行いました。築30年近くが経過しているマンションでしたが、外壁材としてALCを使用しておりました。ALCとは、軽量気泡コンクリートの略です。コンクリートの一種になります。マンションやアパート、大型商業施設などの外壁材として使用されることが多いです。以前にもメンテナンスを行ってはきており...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る