横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市緑区霧が丘でモルタル外壁の調査、コーナーの割れには注意が必要です

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市緑区霧が丘でモルタル外壁の調査、コーナーの割れには注意が必要です

    更新日:2019年3月13日

    住宅ではモルタルを下地として造られた外壁があります。モルタル壁と呼ばれますが、表面を色々な柄で仕上げることが可能なので建物のデザインに合わせて施工出来るところが特徴です。モルタル自体は水を吸いやすい材質ですが、表面の仕上りにより防水するように造られます。表面の仕上りの傷み具合によりメンテナンスが必要となる時期が訪れます。横浜市緑区霧が丘にお住いのH様のお宅の調査では、モルタル壁の傷み具合を調査いたしました。

     

    【モルタルの剥がれは要注意】

    モルタル壁の剥がれはメンテナンス

    モルタル壁は、表面を色々な柄で仕上げることが可能なので建物のデザインに合わせて施工出来るところが特徴です。横浜市緑区霧が丘H様のお宅も玄関まわりやバルコニーの手摺壁だけワンポイントで柄と色の違う仕上りになっておりました。この風合いを長く保つためにもメンテナンスは必要不可欠です。

     

    モルタル壁コーナー欠損 モルタル壁コーナー欠損拡大

    玄関まわりのワンポイントで柄と色の違う仕上りとの境目のあたりで削れているところがありました。角の補強材が見えている状態です。同じ材料と仕上げ方で補修することは可能ですが、削れた部分だけを補修すると「ここだけ補修しました」というのが分かりやすくなってしまいます。モルタル壁の表面が剥がれたり削れたりした場合の補修は、見栄え的に難しい特徴があります。

     

    【コーナーは剥がれやすい】

    モルタル壁コーナーの剥がれ モルタル壁コーナーの剥がれ拡大

    モルタル壁のコーナーは他の箇所と比べてモルタルの厚みがない分、剥がれたり欠けたりすることが多いです。築年数が経過するとモルタル壁の表面の仕上りも傷んできますので、雨水を吸い込みやすくなりモルタルが剥がれたり欠けたりしてしまう要因となってしまいます。コーナーが剥がれたり欠けたりすることは、メンテナンスを行う際の目安になります。横浜市緑区霧が丘H様のお宅の外壁もそろそろメンテナンスが必要な時期にありました。街の外壁塗装やさんでは入念な調査のもと、外壁塗装が必要な時期を適切に判断いたします。外壁のメンテナンスは街の外壁塗装やさんにお任せ下さい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2019/03/13 横浜市緑区霧が丘でモルタル外壁の調査、コーナーの割れには注意が必要です 【現在閲覧中!】

      モルタル壁コーナーの剥がれ拡大

         住宅ではモルタルを下地として造られた外壁があります。モルタル壁と呼ばれますが、表面を色々な柄で仕上げることが可能なので建物のデザインに合わせて施工出来るところが特徴です。モルタル自体は水を吸いやすい材質ですが、表面の仕上りにより防水するように造られます。表面の仕上りの傷み具合によりメンテナンスが必要となる時期が訪れます。横浜市緑...続きを読む

      2016/06/10 湘南鎌倉市築10年のお宅でリシンモルタル壁を塗り替え調査

         湘南鎌倉市にある築10年のお宅より外壁塗り替え調査の依頼がありました。 モルタル壁でリシンが吹付けて仕上がっております。今回は築10年目ということと同時期に建てられた周囲のお宅も塗り替え始めたことで調査の依頼を頂きました。それでは調査に入ります。 モルタルで出来た外壁では壁とサッシの取合い...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-23
      川崎市中原区宮内で無機塗料のスーパーセランフレックスで外壁塗装工事

         川崎市中原区宮内で外壁塗装工事をおこなっております。  先日屋根のカバー工事が終わり、外壁塗装工事に取り掛かりました。今回お客様の御希望は『耐久性の高い塗料』という事で、一番耐久性が高い無機塗料をご提案しました。  無機塗料は...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-22
      横浜市南区永田南で窯業系サイディングの点検、合わせ目に塗られた塗膜がひび割れておりました

         近年の住宅外壁材として多く使用されている窯業系サイディング。そのままの状態では傷んできてしまうため、築10年以降は定期的に塗装でのメンテナンスを行っていかないとより長持ちすることが難しくなります。横浜市南区永田南にお住いになられているU様...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-20
      築10年の横浜市港北区小机町のお住まいのサイディング外壁では、細かいクラックが発生しており、シーリング材も劣化が進んでおりました

       横浜市港北区小机町にお住まいのY様より、築10年が経過したお住まいの外壁塗装をご検討中とのお問い合わせをいただき、現地調査にお伺い致しました。  Y様のお住まいの外壁には窯業系サイディングが使用されておりました。一見すると綺麗な白い外壁には問題...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ