横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > 塗装ブログ

現場ブログ

 日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

2017/12/15 屋根と外壁塗装がそろそろ完成します|川崎市多摩区 NEW

   川崎市多摩区で塗装工事中の建物です。2棟並びの建物を同時の塗装工事中で、1棟は屋根の葺き替えと外壁塗装、もう1棟はトタン屋根と外壁塗装工事をおこなっています。トタン屋根は仕上がり、外壁の塗装も仕上げの上塗りを施工中ですので、そろそろ完成に使づいてきました。外壁の仕上げに使った塗料は、日本ペイントのパーフェクトトップです。耐候性を...続きを読む

2017/12/13 雨漏りの発生で硬質木片セメント板の外壁を散水試験|横浜市磯子区

   「雨が降ると床から水が出てくる」と横浜市磯子区の商業施設よりお悩みのご相談がありました。建物は2階建てで、水が出てくる床は1階の床からとのことでした。雨漏りというと天井や屋根を連想する方も多いとは思いますが、壁や床からも雨の影響を受けることがあります。横浜市磯子区のこちらの建物は、1階の床からの雨水が浸入してくるということでした...続きを読む

2017/12/12 目地のコーキングには高耐久のオートンイクシード|横浜市港北区

   横浜市港北区で塗装工事が着工中の建物です。週末に天候が崩れそうなので、それまでに作業を進めていきます。屋根と外壁の塗装をおこなっていて、外壁のサイディングの目地の打ち換え工事を進めています。先日古くなった目地のコーキングは、ヒビ割れたり裂けたりしてしまうと、そこから雨水が入り込んでしまい、サイディングをボロボロにしたり、雨漏りの...続きを読む

2017/12/11 大量の雨漏りの原因はバルコニーの排水口にあります|横浜市瀬谷区

   10月に二週連続で上陸した台風の影響で、その後も雨漏りでお困りの方からの問い合わせが非常に多くなっています。横浜市瀬谷区の建物も雨漏りでお困りになっていた方でした。多少の雨でも大量の雨漏りをしてしまうそうで、原因を突き止めて補修工事をおこなう必要があります。雨漏りしている真上はバルコニーになっていて、そのどこかに原因があるのは明...続きを読む

2017/12/9 サイディングの目地は塗装と一緒に打ち換えましょう|横浜市港北区

   横浜市港北区で塗装工事中の建物です。昨晩は雨が降っていましたが日が変わる前には止んでくれたので、予定通りに塗装工事をおこなう事が出来ました。先日高圧洗浄で屋根と外壁の汚れを落としてから実質二日目の作業になりますが、今日の作業は目地のコーキング工事の準備です。サイディング貼りの外壁はサイディング同士の間に『コーキング』を打っていま...続きを読む

2017/12/8 スレート屋根を定期的に塗装しても寿命は訪れる|横浜市港南区

   スレート屋根を定期的に塗装してもいつか寿命は訪れます。横浜市港南区F様のお宅のスレート屋根は、定期的に塗装しながら40年近く使用したものでした。「屋根が剥がれているように見える」とのお悩みのご相談があり、調査にお伺いさせて頂きました。聞くところによると、覚えているだけでも、以前に2回は塗装でメンテナンスを行っていたそうです。通常...続きを読む

2017/12/8 金属屋根塗装の耐久性はサビ止めで変わります|川崎市多摩区

   12月に入って雨が降らないので順調に工事が進んでいます。川崎市多摩区で着工中の建物も予定通り順調です。トタン葺きの屋根は大分サビが出ていました。サビは放っておくとどんどん広がっていって、最悪の場合トタンに穴が開いてしまう事もあります。塗装がしてあった場合は、塗膜の下でサビが広がっていって知らず知らずのうちに傷みが進んでいることも...続きを読む

2017/12/6 下がったサイディングを元に戻してから塗装工事開始します|横浜市港北区

   横浜市港北区で着工した建物です。屋根と外壁の塗装工事をおこなうのですが、調査の時に外壁のサイディングが下がっているのがわかり、塗装の前に元通りに持ち上げる作業をおこないました。サイディングは細長い一枚の板を重ねて貼っていく外壁材なのですが、横向きに貼る場合は一番低い土台部分から上に積み上げるように貼っていきます。縦張りの場合は9...続きを読む

2017/12/6 モルタル壁の亀裂は雨漏りに繋がるので要注意|横浜市神奈川区

   外壁のモルタル壁に亀裂が発生すると、雨漏りに繋がる危険性がありますので要注意です。横浜市神奈川区S様のお宅では、お部屋の窓枠から雨漏りが発生してしまいました。築25年以上経過した建物ですが、以前行った外壁塗装は14年以上も前になるそうです。横浜市神奈川区S様のお宅より雨漏りのご相談があり、すぐにお伺いさせて頂きました。 &...続きを読む

2017/12/6 トタン屋根は剥がれた塗膜をしっかり除去します|川崎市多摩区

   塗装工事が順調に進んでいる川崎市多摩区の現場です。高圧洗浄が終わって外壁の下塗りまで進んでいますので、今日はトタン葺き屋根の下塗りに入っていきます。金属屋根は経年劣化によって塗装が劣化していくと、金属部分がサビていってしまいますので、サビの進行を止めるために下塗りにはサビ止めを塗っていきます。剥がれた塗膜をケレンで剥がしていくの...続きを読む

2017/12/3 屋根と外壁の塗装工事は高圧洗浄と下塗りが重要です|川崎市多摩区

   川崎市多摩区で塗装工事が始まりました。2棟並びの建物を同時進行で塗装していきます。1棟の屋根は葺き替え工事をおこなうのですが、先行して塗装工事をおこなっていきます。塗装工事で一番最初におこなうのは、建物の汚れや古い塗料を洗い流す『高圧洗浄』です。高圧洗浄をしっかりおこなわずに汚れや劣化した塗膜がそのままの状態で塗装をすると、付着...続きを読む

2017/12/2 外壁の塗装をする時は目地のコーキングも一緒に直しましょう|川崎市中原区

   川崎市中原区で外壁塗装工事を検討中のお客様です。タイルやサイディングが外壁に貼ってある場合、必ず目地が設けられています。建物が動いた時に力を逃がす為の緩衝の役割を持っていますが、経年によってヒビ割れたり裂けたりしてしまうと、そこから雨水が入り込んでしまい、建物を傷めたり雨漏りの原因になったりします。新築の場合は、外壁材を貼ってか...続きを読む

2017/12/2 傷んだFRP防水層をポリエステルパテで補修します|横浜市栄区

   横浜市栄区O様のお宅では、バルコニーの天井に染みが出来ていたことで、バルコニーの天井を開口して調査いたしました。バルコニーの床側にあたるFRP防水層が原因で染みが出来ていることが判明しました。傷んだFRP防水層をポリエステルパテで補修しながら、全体的にFRP防水のメンテナンスを行っていきます。   【傷み具合に...続きを読む

2017/11/30 問題のないバルコニー床もトップコートでメンテナンスが必要|横浜市磯子区

   外壁塗装を行う際には、雨樋や水切りなどの付帯部も一緒に塗装するケースが殆どです。それは外壁塗装することによる色合わせの意味だけではなく、付帯部も劣化を防ぐためのメンテナンスが必要だから行います。バルコニーやベランダの床も劣化を防ぐためのメンテナンスが必要です。横浜市磯子区E様のお宅では外壁塗装と一緒にバルコニー床のメンテナンスを...続きを読む

2017/11/26 雨漏りの原因が分かれば塗装工事で直す事も出来ます|横浜市神奈川区

   横浜市神奈川区で雨漏りの調査をおこないました。出窓部分からの雨漏りで、通常の雨の場合は雨漏りしないそうですが、台風の様な強風と一緒に大量の雨が降る時に雨漏りしてしまうそうです。明らかに見て分かる原因があれば良いのですが、なかなか分からないのが雨漏りです。そんな時には散水試験をおこなう事で雨漏りの原因箇所を特定していきます。今回も...続きを読む

2017/11/25 スレートを塗装するのは美観と建物を保護する事が目的です|川崎市高津区

   川崎市高津区で建物の調査をおこないました。そろそろ建物の塗装工事を検討中というお客様です。建物はスレート葺きで外壁はモルタル吹付仕上げになっていました。築13年程経過していて今回が初めてのメンテナンスになります。スレートは全体的に反りが出始めていて、このまま放っておくと反りが酷くなって今度は割れてしまう事になります。もし割れても...続きを読む

2017/11/24 バルコニー天井の染みを天井を開口して原因を調査します|横浜市栄区

   横浜市栄区O様のお宅より、「気づいたらバルコニー天井に染みが出来ていた」とお悩みのご相談がありました。バルコニーの天井に上にはバルコニー床がありますので、床の防水層に問題がありそうですが、バルコニー桝の周囲にも染みが出来ておりました。原因がバルコニーの床なのか雨樋なのかを、外部から見ているだけでは判断がつかない状況でしたので、バ...続きを読む

2017/11/22 屋根や外壁以外にビル屋上のキュービクルも塗装します|川崎市中原区

   川崎市中原区で塗装のお問い合わせです。塗装といえば、屋根や外壁の塗装工事が浮かぶと思いますが、今回のお問い合わせは『キュービクル』の塗装です。キュービクルって何?って思うかもしれませんが、ビルの屋上にある箱型の高圧受電設備の事をこの様に呼びます。 こんな箱型のものを見た事ありませんか?数千ボルトの高圧で受けた電気を...続きを読む

2017/11/20 塗装前の薬品洗浄はカビ取り用洗浄A2が良い|横浜市栄区

   これから横浜市栄区O様のお宅で外壁塗装工事を行います。外壁塗装を行う際は、塗る前に外壁に対して水圧を当てて洗浄を行います。高圧洗浄と言われております。横浜市栄区O様のお宅の外壁はモルタル壁で、表面はリシンが吹付けられた仕上りになっておりますが、カビや苔により著しく汚れた部分がありました。あまりにも汚れている場合は、塗る塗料の密着...続きを読む

2017/11/20 塗装工事をする前に傷んだ木下地を交換します|横浜市南区

   横浜市南区で塗装工事を検討中のお客様です。建物自体の築年数が50年程経過しているそうですが、定期的にメンテナンスをおこなっているので、パッと見は築50年には見えません。しかし、しっかりと調査を進めていくと、外壁に貼ってある板が劣化している事がわかりました。板張りの外壁は、表面に塗膜を貼るタイプの塗料が使われていますが、気の収縮や...続きを読む

2017/11/19 塗装するのは屋根と外壁だけではありません|横浜市旭区

   横浜市旭区で塗装工事を行う予定の建物です。屋根と外壁の塗装工事をおこなうのですが、塗装工事をする時は他にも塗るところってありますよね?例えば、軒裏や雨樋、雨樋が取り付いている部分の鼻隠しや破風板などなど、屋根と外壁以外にも塗るところが結構あります。塗装工事をおこなう時には、この様な部分も一緒に塗装しないと仕上がった時に非常に見栄...続きを読む

2017/11/18 初めてのウッドデッキ塗装が綺麗に仕上りました|横浜市緑区

   横浜市緑区Y様のお宅で、ウッドデッキ塗装工事をしております。ケレンを行って表面の汚れを落として浸透しやすい状態に整え、下塗りで木材にしっかり浸透させました。本日は塗装作業の上塗りを行いました。キシラデコールのマホガニを使用して塗装しており、上塗りは塗装作業の最終工程です。仕上りをより良くするために、下塗りで着色された木材を上から...続きを読む

2017/11/17 板金笠木は外壁塗装の際に塗装でメンテナンス|横浜市神奈川区

   横浜市神奈川区M様のお宅では、屋根はエコグラーニでカバー工事、外壁は外壁塗装を行っております。外壁塗装と言うと、外壁の塗装という意味になりますが、足場を架けなければ塗れないところや塗らないと錆びてしまうところも同じタイミングで一緒に塗装することが殆どです。バルコニーやベランダなどの笠木が板金で造られている場合は、経年劣化により色...続きを読む

2017/11/13 初めてのウッドデッキ塗装が下塗りまで進みました|横浜市緑区

   横浜市緑区Y様のお宅で、ウッドデッキ塗装工事が始まりました。昨日は、ケレンを行って表面の汚れを落として浸透しやすい状態に整えました。本日は塗装作業に入りました。キシラデコールのマホガニを使用して塗装していきます。キシラデコールを使用した木部塗装で注意しなければならない点は、木材の乾燥度合いです。湿った状態で塗ると、浸透しづらく防...続きを読む

2017/11/12 初めてのウッドデッキ塗装はケレンがとても重要|横浜市緑区

   横浜市緑区Y様のお宅で、ウッドデッキ塗装工事が始まりました。足場を架けて、メッシュシートで全体を養生して始まりました。今回使用する塗料は、キシラデコールのマホガニ。既存のダークな色に対して、少し赤みのあるマホガニで雰囲気を変えていこうという狙いです。ウッドデッキやそれ以外の木部での塗装では、塗装前の下準備で仕上がり方に違いが出ま...続きを読む

2017/11/11 屋根と外壁を塗装する前にチェックするポイント|横浜市都筑区

   横浜市都筑区で塗装工事を検討してる建物の調査をおこないました。屋根と外壁の塗装工事を考えられているのですが、建物の塗装をおこなう前には傷み具合をしっかりと確認する必要があります。 屋根のスレートは、傷みによって割れていたり反っていたりしないかを確認していきます。棟板金も浮きがないかのチェックも必要です。外壁は表面が劣化し始...続きを読む

2017/11/10 チョーキングが出たスレート屋根は塗装のサイン|横浜市港北区

   そろそろ屋根の塗装を検討している、という横浜市港北区の建物です。スレート屋根で数年前に塗装工事をおこなったそうですが、大分劣化が進んでしまい表面には『チョーキング』が出ていました。チョーキングは塗料の顔料が劣化した時に起こる症状で触るとチョークの粉の様な汚れが付くことからこの様に呼ばれています。チョーキングが出ると表面に水を弾く...続きを読む

2017/11/6 調査も工事も入念ですが、仕上りの確認も入念です|横浜市南区

   横浜外壁塗装工房では、調査の段階から工事まで入念に行ったおりますが、仕上りの確認もかなり入念に行います。屋根や外壁の塗装工事では、足場を架けて工事を行って参りますが、工事が終わって足場を外してしまえば、特に2階の外壁や屋根の上はもう近くで見ることは、次のメンテナンスのタイミングまでありません。横浜外壁塗装工房では、完了報告書とし...続きを読む

2017/11/4 塀・囲いの塗装はクラック補修を行って下地調整|横浜市戸塚区

   屋根や外壁に関わるところ以外にも、外部には塗装でのメンテナンスが必要なところがあります。塀・囲いや擁壁などの壁です。屋根や外壁よりも湿気の影響が強い分、近年では専用の塗料も誕生してきました。塀・囲いや擁壁を塗装でメンテナンスするだけでも外観の印象はだいぶ変わります。足場が必要となる場所ではないことが多いですが、屋根や外壁と一緒に...続きを読む

2017/11/2 横浜市神奈川区で外壁に使う塗料は弾力性が高いエラストコートです

   横浜市神奈川区で外壁の塗装工事をご検討中の建物です。外壁のクラック(ヒビ割れ)が段々酷くなってきたので、ここから雨漏りする前に直したいというご要望でした。 ここで質問です!皆様のお宅の外壁はモルタルですか?サイディングですか? なぜこの質問を出したかといいますと、外壁材の仕上がりによってコーキングの役割が若干違います...続きを読む

1 / 3712345...102030...最後 »

お住まいの塗装 ここがポイント

外壁塗装料金プラン
施工事例
7つの約束
5つのルール
後悔しない色選び
会社概要

お問い合わせページへのリンク

ページの先頭へ戻る