横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 外壁にひび割れを見つけたら|川崎市麻生区

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    外壁にひび割れを見つけたら|川崎市麻生区

    更新日:2018年6月7日

    本日はモルタル外壁にクラックがあるので見てほしいというご依頼を受け、調査にお伺いいたしました。

    モルタルとは、水・セメント・砂を混ぜ合わせた物です。意匠性が高く味わい深い外観などが特徴ですがモルタル自体の防水性能が低い、ひび割れがほぼ発生してしまう、汚れが付着しやすいなどデメリットも御座います。ではさっそくクラックを含めた外壁調査を行います。

    気になる汚れとクラック

    モルタル外壁塗料の一般的な耐用年数は10年とされております。ひび割れやチョーキング、コケやカビなどの汚れが目立つようになってきたらメンテナンスをしましょう。

    放置すると、雨漏りの原因になります。サイディング外壁などと比べると目地がないため、建物にかかる揺れ・動きの逃げ場がなくその影響を受けひび割れに繋がります。

    もちろん経年劣化からくるものも御座いますので、何が原因なのかを見極めないといけません。

    写真左は、屋根からサッシに向けて縦に長い亀裂がはっきりわかります。ヘアークラック(幅3mm以下)と呼ばれる小さなものと違い遠目からでもクラックの幅が広いのが分かります。

    写真右は表面塗膜が剥がれて白くなっており、そこにクラックが見受けられます。このような箇所が複数見つかった時は補修をしてあげましょう。再塗装の時期です。

     

    こちらはぐるっと外壁を見て回って確認したものになりますが、全体的に日当たりが悪い部分には汚れ、コケが目につきます。防水機能が劣化致しますとモルタルの凹凸部分に汚れが溜まりやすくなります。雨水も乾かず留まってしまい苔やカビの発生源になってしまいます。建物の美観もそうですが長く快適で健康的な生活の為にはきっちりと高圧洗浄で汚れを落としてあげて塗装してあげる時期です。

    本日お伺いしました川崎市麻生区のお宅には、今後外壁塗装のご提案となります。どのような補修をして、どのような塗料を使い塗装をするのか、弊社ではきちんとお見積書の他に現地調査時に撮らせて頂いた写真を添付したご提案書も作成し、一緒に確認しながらご説明させて頂いております。

    外壁に関するお悩みやご相談は街の外壁塗装やさん横浜店にお任せください。

    フリーダイヤル 0120-948-355 まで。お気軽にお問合せくださいませ。

     

     

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-08-12 22:04:06 横浜市緑区で外壁塗装仕上げはパーフェクトトップ、色は日塗工のJ09-60L

      IMG_8524

      本日は横浜市緑区での屋根外壁塗装の現場より、外壁塗装の仕上げに入る様子をお伝えいたします。 お色決めの段階から、今はグレーで統一されて気に入ってはいるが、塗り替えるなら温かい感じの暖色系、オレンジとピンクが合わさったような色でガラっと変えたいとのイメージをお持ちだったので、何度もカラーシミュレーションを重ねて決めたものです...続きを読む

      2018-08-08 16:23:44 秦野市で外壁のツタやコケにお困りの方へ、外壁塗装で綺麗なお住まいに

      IMG_8524

      ...続きを読む

      2018-08-05 21:18:02 横浜市緑区でコーキングを打ち替えない外壁塗装で塗膜が先に剥がれる

      IMG_8524

      横浜市緑区F様のお宅より、「築20年でそろそろもう一度外壁塗装をしたいと思っている」と調査のご依頼がありました。外壁は窯業系サイディングとのことでした。窯業系サイディングはサイディング同士の継ぎ目にコーキングが打たれております。メンテナンスとして最初の外壁塗装を行うきっかけは、このコーキングの劣化であることが多いです。サイディン...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る