横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市南区|サビでお困りの鉄骨やトタンはサビ止めが重要です

    新型コロナウイルス対策に関して

    新型コロナウイルス対策に関して

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市南区|サビでお困りの鉄骨やトタンはサビ止めが重要です

    更新日:2017年10月2日

    鉄骨部分のサビでお困りの横浜市南区のお客様です。鉄骨やトタンなどの金属は住宅に限らず建物には必ずどこかに使われている材料です。屋根や外壁などは10年で塗り替えよう!とかなるべく耐久性が高い塗料で塗装しよう!と考えられると思いますが、金属部分は意外と重要視されない部分です。どこのホームページを見ても、金属部分は他と比べて耐久性が低いと言われています。確かに金属部分で15年や20年持たせる事は難しいのでこれは正しい事なのですが、だからといって『どうせ持たないから、何を塗っても同じ』と考えていませんか?せっかく屋根と外壁を耐久性の高い仕上げにするのであれば、金属部分も少しでも長く持つ様に塗装をした方が良いのではないでしょうか。

    鉄骨やトタンなどの金属部分の塗装工事で重要になるのは、サビ止めです。屋根や外壁の下塗りにあたる工程がサビ止めの塗装になりますので、塗装工事のなかでも非常に重要な部分です。仕上げにいくら耐久性が高い塗料を使ったとしても、サビ止め(下塗り)をしっかりとしていないと長持ちしません。今回は常に雨ざらしになっている鉄骨階段の塗装工事をおこないましたが、トタン屋根なども考え方は同じです。塗装工事が終わったあとに『あの鉄骨部分が良いね!』とはなかなかならないですが、メインにはならない金属部分であっても屋根と外壁と同じように塗装をしていけば、建物全体の美観も更に良くなります!

    まずは下地処理から始まります

    雨ざらしの鉄骨階段

    建物の外側に付いている鉄骨階段は、常に風雨に晒されています。その様な鉄骨階段は定期的に塗装のメンテナンスをしていかないと、直ぐにサビて真っ赤になってしまいます。

    サビた鉄骨階段 溶接

    サビがどんどん進むと鉄骨がボロボロになってしまい、最悪の場合階段を降りている最中に落っこちてしまう危険もあります。サビを放置してしまうと大事故に繋がりかねないんです。落っこちて溶接で固定するなんて事になる前に、サビが広がらない様な塗装メンテナンスをしていきましょう。

    サンディング ケレン掛け

    サビが浮いた部分は、機械で削ったりケレン掛けをして浮いた部分を綺麗にはがしていきます。これが下地処理になりますが、丁寧に剥がさずに浮いたりした部分を残してしまうと、塗装をしても下から剥がれてしまうので、慎重に丁寧に作業をおこなっていきます。

    ちょっと勘違いする部分でもありますが、サビ止めはサビの進みを遅くするのではなく、塗膜を造る事でサビの原因になる水と酸素を防ぐ塗料ですので、出来る限り今出ているサビを落とす必要があります。

    仕上げの塗料よりサビ止めをしっかり選ぶ

    標準的なサビ止め カーボマスチック

    機械などの道具を使って下地処理をおこなったら、次はいよいよ重要なサビ止めに進みます。まず、サビ止めはサビを防ぐ塗料ですので、水と酸素の侵入をしっかり防いでくれる物を選ぶ必要があります。鉄部のサビは赤サビが問題であって、黒サビは逆にサビを抑える効果があります。不動体被膜というもので、サビなのに一定以上は進行しないで強固な膜になります。身近なところだと中華鍋などがこの性質を利用しています。最近はサビ止めの中で、赤サビを黒サビに転換する性質をもったものもありますので、進行具合によっては非常に有効になっていきます。横浜市南区の鉄骨階段にはカーボマスチックというサビ止めを使用して、耐久性を重視した塗装工事をおこなってお客様にも喜んで頂きました。

    金属部分のサビでお困りの方は、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-08-20 11:37:02 横浜市鶴見区寺岡町にて外壁とバルコニーの点検調査、苔の発生は塗料の防水機能が低下が原因で塗装が必要です

      IMG_8524

       横浜市鶴見区寺岡町にお住まいのO様より、外壁とバルコニーの塗装を検討しているとご相談がありました。ご自宅へ伺い、点検調査を行いました。私たち街の外壁塗装やさんでは無料点検を行っておりますので、お家の塗装をお考えの方はお気軽にご連絡ください。 モルタルは汚れや苔がつきやすいので定期的な塗装が必要です  O様の...続きを読む

      2019-10-06 18:33:08 三浦市南下浦町上宮田でアパートの鉄骨階段を塗装するための事前点検

      IMG_8524

      三浦市南下浦町上宮田にあるアパートです。こちらのオーナー様から「鉄骨階段の見栄えが悪くなってきたので、塗装を考えている」とご相談をいただきました。よく見かけるタイプの外階段で、蹴込み板(踏み面の奥にある垂直部分)のないタイプです。   蹴込み板のないタイプは風通しがよい分だけ、雨などの水分も乾きやす...続きを読む

      2019-09-23 08:17:58 横浜市南区六ツ川にて車止めポールの錆止め塗装の様子

      IMG_8524

      本日は横浜市南区六ツ川F様より、「車止めポールに車を擦ってしまった」とのご相談をいただきました。F様宅は道幅が狭く、車一台が通るのがやっとのところです。実は他の車も何度か擦っていってしまう様で、擁壁が崩れない様にあえてポールを建てているそうです。 車止めポール 傷が深いところもありますので交換を行うのが良いとは思いま...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る