横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市瀬谷区築13年初めての外壁塗装、最適なご提案の為にしっかりとした調査で問題点を見つけ出します

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市瀬谷区築13年初めての外壁塗装、最適なご提案の為にしっかりとした調査で問題点を見つけ出します

    更新日:2018年10月22日

    そろそろ汚れが目立ち始めたという横浜市瀬谷区のお宅にて塗装の為に調査致しました。

    屋根と違い外壁は割とどなたでも家の周りを歩いてみたり、少し遠目から見たりで新築時に比べて劣化具合がわかっていらっしゃる方も多いかと思います。

    それだけだと分からない、気づかない所も調査時に発見し、ご提案に組み込むのも私たちの役目ですのでしっかりと見させて頂きました。

    【日当たりの悪い壁面に多い藻や苔などの汚れ】

    こちらのお宅の外壁はサイディングを使って仕上げられています。モルタル外壁と違いサイディングは工場で加工されたものを現地に運び、組み立てていきます。どうしても隙間が生まれるのと同時に緩衝材がないために、必ずコーキング(シーリング)を行い建物の揺れを軽減させたり寒暖差による伸縮などを吸収してくれる役目をもつ重要なものです。

    サイディングの外壁では壁よりもコーキングが先に劣化して気になる・・・とのお声が多いのですが、こちらのお宅はコーキングよりも、汚れそのものが目立っています。

    日当たりの悪い北東部分にはご覧のように汚れが多く付着してしまっています。

    耐用年数を過ぎている、近くなっている外壁は指でなぞったりするとチョーキングが見られます。どこを触っても指先に白い粉のようなものがこちらの外壁では起こっています。

    塗膜の樹脂が外的要因により分解されはじめ、顔料が浮き出てしまっているのがこちらの現象になります。すぐに塗装しなければ!というわけではございませんが、家を守ってくれる外壁が弱ってきているのは確かです。チョーキングが出ているからすぐに塗装しないと大変ですよ、などとしきりに言ってくる業者にはご注意を。

    【普段から見ていてわかってはいるけれど・・・】

    こちらはバルコニーの床を見ているところです。こちら側は南面で、外からみると北面ほど外壁の汚れは目立っていないのですが、バルコニー内側は日当たりがまったくないので築年数ごとにどんどん汚れが付いてしまっていきます。床はFRP防水が施されていますがコーティングもなくなり防水表面がぱりぱりと割れている所が多く見受けられます。最低限トップコートで劣化を遅らせるか防水工事も頭に入れておかないといけないでしょう。

     

    塗装調査でお伺いすると、防水の事を指摘されるのは初めてで普通は屋根や外壁の塗装と一緒にやるものなんですか?とよく聞かれる事が多いです。

    バルコニーやベランダの防水も築年数が経つと必ず劣化し、最悪は雨漏りに繋がってしまいます。何も手をかけなくてもいいというわけではありません。

    単体で工事を依頼するよりも、まとめてやる時の方がお得になります!屋根や外壁塗装の時には雨樋などと同時に塗装で保護をすると良いでしょう。

     

    塗装の事でお悩みなら、屋根も外壁もどこでもおまかせ。街の外壁塗装やさんにお気軽にご相談くださいませ。

     

     

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-01-13 09:10:31 横浜市南区三春台で外壁塗装の調査、取合いに打たれたコーキングの劣化でサイディングが傷んでおりました

      IMG_8524

      「築年数が結構経ってきたので、そろそろ外壁塗装をしたい」とご相談がございましたのは、横浜市南区三春台に住まいのN様からでした。さっそく調査にお伺いさせていただきました。建物には違う材料との隙間(取合い)にコーキング材が打たれていることが多く、そのコーキング材も築年数の経過とともに劣化していきます。このコーキングが劣化すると外壁に...続きを読む

      2019-01-13 08:06:19 横浜市保土ヶ谷区初音ヶ丘で日本ペイントパーフェクトトップND-503を使用しての外壁塗装

      IMG_8524

      本日は横浜市保土ヶ谷区T様宅で行われました、外壁塗装工事の様子をお伝えいたします。T様宅は築35年、先10年程は安心して暮らせるメンテナンスを、との事で今回屋根・外壁の塗装を行う事になります。もともとは屋根の劣化が顕著になり、屋根のみのメンテナンスをお考えでしたが、足場の有効活用も考慮に入れ、外壁の塗装も併せて行うことになりまし...続きを読む

      2019-01-11 15:02:58 横浜市青葉区美しが丘で行った外壁調査、ALCを使用した外壁は水を吸いやすいので早めに塗装でメンテナンス

      IMG_8524

      近年外壁に使用される材料はいくつか種類があります。大手の住宅メーカーで使用されるケースが多いのはALCという材料です。軽量気泡コンクリートを短縮してALCと呼んでおります。コンクリートなのに軽く、断熱性や耐震性、耐火性、耐久性に優れており、多くの新築建物に使用されております。メリットやデメリットと言ってしまうと「良い」とか「悪い...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る