横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > ブログ > 横浜市青葉区で屋根と外壁塗装の定期点検

本日の現場ブログ

 日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

横浜市青葉区で屋根と外壁塗装の定期点検

更新日:2017年7月23日

横浜市青葉区で塗装工事をおこなった建物です。塗装してから一年での定期点検を実施しました。

サーモアイ4F エラストコート

使用した塗料は、スレート屋根には日本ペイントのサーモアイ4F、ジョリパッドの外壁にはブライトンのエラストコートです。サーモアイはフッ素樹脂で耐久性を高めてエラストコートは非常に弾力性が高い塗料で、下地のエアークラックにも追従するので、建物の動きによってヒビ割れが出やすいモルタル下地の外壁には最適な塗料です。

屋根塗装完成時 屋根塗装完成時2

上の画像は塗装した直後の写真です。一年経過してどんな風に変化があったのか見てみましょう。

一年後の状態

日の当たり方で色の見え方が変わってきますが、一年たっても全く変化がみられません。塗膜に浮きや剥がれが出ているところも無く、表面の劣化もありません。高圧洗浄と下塗りを丁寧におこなえば、塗料が持つ耐久性を最大限に発揮してくれます。

縁切りタスペーサー 定期点検中

縁切りの為に差し込んだタスペーサーも抜けたりしているところはありません。スレートの反りなどが進行している様子も無いので屋根は全く問題ありませんね。

ジョリパッド 外壁の状態

外壁のエラストコートの状態です。元々ツヤ消しの仕上げ塗料で下地のパターンをそのままに色を変えることが出来ます。画像では分からないかもしれませんが仕上げは薄い黄色なんですが、色あせも汚れの付着も無く非常に良い状態です。横浜市青葉区のこちらの建物は、屋根と外壁にはそれぞれ12年の施工保証を付けていて、このあとの定期点検は完成してから3年後になるので再来年です。

屋根塗装・外壁塗装についてご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問い合わせください。

横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2017-11-11 22:22:48 屋根と外壁を塗装する前にチェックするポイント|横浜市都筑区

      IMG_8524

      横浜市都筑区で塗装工事を検討してる建物の調査をおこないました。屋根と外壁の塗装工事を考えられているのですが、建物の塗装をおこなう前には傷み具合をしっかりと確認する必要があります。 屋根のスレートは、傷みによって割れていたり反っていたりしないかを確認していきます。棟板金も浮きがないかのチェックも必要です。外壁は表面が劣化し始...続きを読む

      2017-11-06 22:36:47 調査も工事も入念ですが、仕上りの確認も入念です|横浜市南区

      IMG_8524

      横浜外壁塗装工房では、調査の段階から工事まで入念に行ったおりますが、仕上りの確認もかなり入念に行います。屋根や外壁の塗装工事では、足場を架けて工事を行って参りますが、工事が終わって足場を外してしまえば、特に2階の外壁や屋根の上はもう近くで見ることは、次のメンテナンスのタイミングまでありません。横浜外壁塗装工房では、完了報告書とし...続きを読む

      2017-10-30 18:20:11 台風によって発生した雨漏りで発覚する外壁の傷み|横浜市旭区

      IMG_8524

      台風21号と22号の影響によるお悩みのご相談が続いております。雨漏りは、建物のいろいろなところから発生する可能性があります。台風により破損したり、飛ばされたりすることで、復旧が必要になるケースもあれば、台風により逆に気付くケースもあります。横浜市旭区のにあるこちらの工場では、以前より雨漏りの発生の度に工事をさせて頂いておりました...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る