横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市南区でマンションのメンテナンスに備えて調査、床の防水やドレン周辺も要注意

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市南区でマンションのメンテナンスに備えて調査、床の防水やドレン周辺も要注意

    更新日:2018年11月17日

    マンションも一般住宅と同様に定期的なメンテナンスが必要です。一般住宅では屋根や外壁といったところがメインとなりますが、マンション場合はそれ以外にもメインとなるところがあります。一般住宅よりも床や天井が多くある建物が多いのがマンションです。マンションは通路が多くあります。ということは天井も多くて然りなのです。最上階だけ屋根になっているマンションも少なくありません。外観で見てしまうと主に外壁だけが印象に残りますが、近づいて上を見上げるだけで天井も見ることができます。マンションの調査はより色々な角度から見てみる必要があります。

     

    【マンションの調査ではいろいろな角度から見ていきます】

    横浜市南区でマンションのメンテナンスを目的とした調査、床の防水やドレンまわりも要注意1 横浜市南区でマンションのメンテナンスを目的とした調査、床の防水やドレンまわりも要注意2

    「今後のメンテナンスに備えて調査をお願いしたい」とのことで、横浜市南区のマンションへ調査にお伺いいたしました。外観を見ていると建物がそこまで劣化もしくは老朽化しているようには見えませんが、見ている角度や位置を変えるだけで全く違う状態が見えてきます。特に通路の床や通路の天井などがよく見えてきます。

     

    【床の防水やドレンまわりは要注意】

    横浜市南区でマンションのメンテナンスを目的とした調査、床の防水やドレンまわりも要注意3

    マンション通路は雨水が吹き込むことがありますので、床は防水仕様になっていることが多く、溜まった雨水を流すためにドレンが設けられております。このドレンまわりは床から見るよりも下の階の天井を見てみると状態がより分かりやすいです。ドレンは下に雨水を流すために塩ビ管と接続されておりますが、今回お伺いした横浜市南区のマンションではそのまわりから亀裂が入っております。接続不良を起こしているようで、高く床と天井の間で水漏れを起こしている可能性が高いです。

     

    横浜市南区でマンションのメンテナンスを目的とした調査、床の防水やドレンまわりも要注意4

    このような天井の亀裂やひび割れは、床の防水やドレンまわりからの水漏れが原因であることが多いですが、他にも亀裂やひび割れが起きてしまう大きな要因として挙げられるのが地震などの揺れです。水漏れで傷んでしまったところに揺れが発生して亀裂やひび割れになることもあります。水漏れや亀裂、ひび割れ、揺れという現象・出来事は隣り合わせで密接に絡んでおります。マンションは建物が大きいことが多く、その分このような不具合が発生してしまうとそれだけコストがかかりやすい傾向があります。マンションも定期的に点検や調査を行って、前もってメンテナンスを計画しましょう。

     

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-12-08 16:42:38 横浜市戸塚区の外壁調査、モルタル壁に発生する亀裂は小さくても雨漏りに繋がる可能性があります

      IMG_8524

      ご自宅の外壁でよくあるモルタルで下地が造られたのをモルタル壁と呼びますが、このモルタル壁は築年数の経過とともに亀裂やひび割れが起こるようになります。実はこのモルタル壁に発生する亀裂は小さくても雨漏りに繋がる可能性があります。雨漏りに繋がる前にな何とかしたい、決して無視できない現象です。横浜市戸塚区T様のお宅より「数年前から雨漏り...続きを読む

      2018-12-07 14:04:38 横浜市旭区で築13年の屋根を調査、塗装が無駄になるニチハのパミールであることが判明

      IMG_8524

      本日はまだ築10年ちょっとしか経ってない横浜市旭区の屋根塗装調査でしたが、実は屋根に上がって見ましたらニチハのパミールというスレート屋根である事が判明いたしました。 パミールは塗装が無理、無駄になってしまう屋根材です。(塗装が無理な外壁や屋根に関してはこちら。)表面のはく離が必ず起きてしまい、ミルフィーユ現象や、元々野地板...続きを読む

      2018-12-06 18:09:36 横浜市西区にて塗装工事の事前調査、外階段の鉄部の錆が外壁に付着

      IMG_8524

      築年数が25年以上経っているという横浜市西区のお宅へ塗装のための調査に伺いました。 塗装といっても今回のメインは外階段です。鉄部への塗装と、その鉄部の錆が外壁に漏れ伝わってしまっているのと、前回外壁塗装してからそろそろ10年ちかく経つために合わせて塗装しようという計画です。   鉄部の錆が外壁を伝わってし...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る