横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市鶴見区でタキステップを使った鉄骨階段の赤錆を調査

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市鶴見区でタキステップを使った鉄骨階段の赤錆を調査

    更新日:2018年9月25日

    本日は母屋からすぐ近くに、洗濯物を干すためや趣味のお部屋のために作られた離れにあります、鉄骨階段とその屋上の錆が気になるので見てほしいとのご依頼を受け調査に伺いました。

    内部腐食が進み鉄骨が錆で穴が開き溶接で補強などに早期にならぬよう調査致します。

    【立ち上がりの赤錆が目立ちます】

    タキステップが取り付けてある接合部の立ち上がりが錆が出始めています。まだ離れを建ててそんなに経っていないと伺っておりますが、段を上がるごとにこのような錆が見受けられます。

    処理の方法としては、ケレンという錆を落とす下地処理を行った後に下塗りして、中塗り・上塗りとなります。塗料も様々ありますが、鉄部に適した下塗りから選択しないと数年も持たずにこのような状態になりますので、塗料の選択は重要です。

    【数年前に行った防水工事時に笠木に汚れが付いてしまいました】

    やはり繋ぎ目に錆が多く目立ち、錆が出た後に鉄骨部分を伝い流れている所も色が剥げてしまっている様子が見て取れます。

    階段手摺も、繋ぎ目に多く錆が見て取れましたので、今回はここに重点を置いてしっかり処理をしないといけません。

    こちらが階段を上った先の洗濯物を干すために作られたスペースです。こちらも数年前に防水工事を行ったとの事ですが、お客様目線でもかなり仕事が適当だったとのことでご不満をお持ちなようでした。こちらが指摘しないとそのままにしていたであろう所が多くあったそうです。その為今回は施工事例などを見て弊社にお問合せを頂いて実績のあるとことに見てほしいとのきっかけに繋がっています。

    笠木部分に塗料がのってしまった時に雑巾などで荒くふいた為に笠木部分がマーブル模様みたいに綺麗に色がついておりません。

    こちらも気にされている様でしたので階段も含め鉄骨部の錆と笠木の処理も見積りにいれ今後どのような塗料を使って施工するかのご提案となります。

     

    街の外壁塗装やさんでは屋根や外壁に留まらず、お家に関する塗装ならどんな事にも対応しております。

    お悩みや心配事が御座いましたらご連絡ください。

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      その他の施工事例一覧→

      横浜市鶴見区と近隣地区の施工事例のご紹介

      ページの先頭へ戻る