横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

 塗装工事のコラムです。日々塗装工事を行っているなかの気づきを書いていきます。

2017/04/26 外壁塗装で塗った直後と乾燥後の色が違うのはなぜ? NEW

ローラーで塗装

   外壁塗装を行った際に、塗った直後の色と乾燥させた後の色では色が違うと感じたことはありませんか?たとえば、洗濯物を干したときと乾いたときには色が違っていますよね。外壁塗装でも同じで、実際に塗布後と乾燥後では若干色合いが異なってきます。よくお客様から「艶がすごくあるが、ちゃんと落ち着いた色になるのか」と質問をいただく事があります。た...続きを読む

2017/04/25 アルミサッシの塗装はできるのか?

窓

   「アルミサッシを塗り替えすることは可能なのか」と塗装業者に尋ねた場合、「塗装できます」と答える業者と「塗装できません」と答える業者があります。なぜ塗装業者によって答えがばらばらなのか、不思議に思いますよね。...続きを読む

2017/04/24 外壁塗装の乾燥時間はどのくらい?

日光

   「外壁塗装をお願いしたけど、塗料の乾燥時間ってどれくらいなのか?」こんな疑問をもったことのある方は少なくないでしょう。せっかく塗った塗料が乾く前に雨がふってしまったら…なんて不安を抱く方もいるかと思います。では、塗料が乾くまでにどれくらいの時間がかかるのか、今回はそのことについてお話したいと思います。...続きを読む

2017/04/21 外壁塗装が不必要なタイル外壁でもメンテナンスは必要です

荒いタイル

   お住まいのほとんどが、外壁塗装によるメンテナンスを必要としています。しかし、中には塗り替えが必要のない外壁も存在しているのをみなさんはご存知でしょうか。それは、外壁材にタイルが使われている場合です。タイルは粘土瓦と同じく無機質で、長い耐用年数が期待できます。...続きを読む

2017/04/20 外壁塗装で聞く付帯部・付帯部分はどこのこと?

屋根

   外壁塗装を考えている際にインターネットを使って調べてみることってありますよね。そんな時に「付帯部」、「付帯部分」、「付帯部塗装」などの言葉が出てくることがあると思いますが、それらがどこを指しているのかわかる方は意外と少ないかもしれません。...続きを読む

2017/04/19 外壁塗装で使える色は何種類まで?

チューリップ

   最近はどこのお住まいもおしゃれで素敵な外観のものが多いですよね。外壁塗装を希望する際に「外壁にいろいろな種類の色を使って個性的にしてみたい」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし少し考えてみましょう、周辺のお住まいで何種類もの色を使っているお家は見かけませんよね。商業施設以外はほとんどが数色程度ではないでしょうか...続きを読む

2017/04/18 外壁の色選びに迷ったら風水を取り入れてみよう

白いお家

   外壁塗装の塗料を選択する際、価格や耐用年数の他、色の選択も重要になってきます。特に色を決めるのはとても悩みますよね。最近は風水を参考に色を決められている方が多くいらっしゃることをご存知でしたか?...続きを読む

2017/04/17 外壁塗装中の生活ってどうなるの?

足場組立て

   外壁塗装を行うことにしたが、塗装工事中の生活ってどうなるのだろう?「窓の開け閉めはできるのか」「臭いがきつそう」「生活が不便になりそう」など、そんな風に思われた方は多いのではないでしょうか。外壁塗装は外回りの工事になりますので、工事中でも普段とは少し違ってしまいますが、ご自宅で生活することは可能です。...続きを読む

2017/04/14 吹き付け塗装とローラー塗装のそれぞれのメリット・デメリット

塗装中

   外壁塗装をする際、ローラで手塗りする方法と吹き付けで行う方法の2種類があるのをご存知でしたか?吹き付け塗装とローラー塗装ではどちらもそれぞれ長所と短所があり、また、形成する塗膜の性能に大差はありません...続きを読む

2017/04/13 外壁塗装に黒色を取り入れるのは危険です

暗い色

   外壁塗装の色を決める際、汚れが目立つ、日光を吸収して家が暑くなりそう…などの理由から黒色避けてしまう方は意外と多いのではないでしょうか。しかし、黒い外壁はおしゃれで高級感のあるお家に見せてくれたり、上品で落ち着いた雰囲気を演出してくれたりします。...続きを読む

2017/04/12 外壁塗装が雨の日でもできるようになる塗料をご存知ですか?

あじさい

   そろそろ外壁塗装を考えている方、塗装を行う際に気になることや、悩んだりする部分があるかと思います。それは、費用だったり、塗装する色だったり…等いろいろとあるかと思いますが、他にも気になる事と言えば、「塗装をする時期」ではないかと思います。では、外壁塗装をする際にもっとも向いている時期はいつなのでしょうか?...続きを読む

2017/04/11 外壁塗装での色選びの失敗談

カラフル

   外壁塗装での多い失敗は色選びです。汚れが目立つ、サッシと色が合わなかった、安っぽい仕上がりになってしまった…など、いろいろな失敗談があります。想像していた出来上がりとあまりにもかけ離れてしまった場合、塗り直しをすることは、さらにお金も掛かってしまいますしなかなか難しいですよね。...続きを読む

2017/04/10 「景観ガイドライン」ってご存知ですか?

家周辺

   街の景観を損なわないために、市区町村では建物の外観の色を決まりに沿った色しか使用できない「景観ガイドライン」というものを定められている場合があります。景観ガイドラインを重視いている京都では、コンビニエンスストアやファーストフード店など、さまざまなチェーン店がシックで落ち着いた雰囲気の看板や店構えになっています。...続きを読む

2017/04/7 外壁塗装を行う理由とは?

チョーキング確認

   外壁塗装は「多くのお金がかかる」というイメージを持っている方が多いかと思います。ヒビ割れやチョーキング現象、コケやカビなどの目に見える劣化現象が外壁におこっていればそれは外壁塗装を行うサインです。...続きを読む

2017/04/6 クリア塗装を知っていますか?

がいへき

   外壁塗装で耳にするクリア塗装ってご存知ですか?クリア塗装とは、外壁塗装を行った後の仕上げ剤として塗布するものです。実際、塗り替えで元の模様を塗りつぶしたくない…という理由でクリア塗装を検討する方もいます。しかしクリア塗装とは実際どのようなものなのか、詳しくはわからない方も多いかと思います。...続きを読む

2017/04/5 外壁塗装の色ムラの原因とは?

外壁塗装

   塗装後のトラブルとしてたまに見かける外壁塗装の色ムラ。塗装後によく見たらムラがあったけど塗り直しはしてくれるのだろうか…、塗装する前だけど塗装後に色ムラがあったらどうしよう…など、塗装前、塗装後どちらにも不安や不満が出てきてしまいますよね。...続きを読む

2017/04/4 屋根・外壁塗装でトラブルを回避するには

点検

   屋根の塗装をしてから雨漏りするようになってしまった、外壁塗装をして数年で亀裂が入ってしまった…など、屋根・外壁塗装でのトラブルは避けたいですよね。塗装する前は必ず最低限の知識を身に付け、また、最適な業者さんを見つけることが一番のトラブル回避策です。...続きを読む

2017/04/3 窯業系サイディングのメリット・デメリットとは

足場作成中

   外壁にはさまざまな種類がありますが、その中でも窯業系サイディングは、デザインが素敵であったり、色合いやテクスチャーが良いなどの理由で選ばれることが多く、人気の高い素材のひとつです。そもそもサイディングとはどのようなものなのでしょうか?サイディングとは板状外壁材の総称です。乾式工法の主要材料の一つで、材質の違いで呼称が異なります。...続きを読む

2017/03/31 外壁が汚れてしまう原因は?

家上部

   最近お家の外壁がくすんで見えてきたり、薄汚れてて暗く見えてきたりしていませんか? そんな風に感じてきたら、そろそろ外壁塗装を考える時期かもしれません。そもそもどうして外壁は汚れてきてしまうのか? 汚れてしまうには必ず原因があります。...続きを読む

2017/03/30 外壁塗装の色による心理的、生理的影響を考えよう

カラフルな

   周囲にある色に対して、なぜその色が使われているのか気にしながら生活する人はなかなかいませんよね。色には人の心の働きに影響を与えていることをご存知ですか?それぞれの色の働きやどのように人に影響を与えるのか…色の意味を知ってしまえば、人の心理やデザインの意味を知ることができるかもしれません。...続きを読む

2017/03/29 外壁塗装で色見本を使って色を決める時に注意すること

パレット

   外壁塗装で色を決める際に使う色見本や塗り板はとても便利ですよね。ご自身の中である程度色を決めながら、色見本で確認しつつ決めていくかと思います。しかし色見本で色を決める際には注意することがあります。...続きを読む

2017/03/28 外壁サイディングの色選びの基本とは

空と家

   外壁の選び方の基本は、周辺環境や外観のデザインとの調和をはかることです。これはサイディングに限らない話でもあります。街並みに馴染む、違和感のない色やデザインを選ぶことはとても大切です。洋風や和風など外観のイメージに合わせたり、また屋根や窓のサッシの色や形状に合わせて検討してみましょう。...続きを読む

2017/03/27 水性塗料は雨に濡れたらどうなるのか

ペンキ

   外壁塗装に使う塗料には油性と水性があり、現在はお住まいの塗り替えというとほとんどが水性です。水性塗料と名前だけ聞くと「雨に溶けてしまいそう」、「水に弱そう」…などのイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか。実際、水性ペンでメモを書きながら、冷たい飲み物を飲んでいて不注意で水滴を垂らしてしまい、滲んでしまった…などの経験をお...続きを読む

2017/03/24 外壁塗装でトラブルにならない為にも注意することとは

カラフル

   外壁塗装のトラブルで良くあるのが「出来上がった外壁の色とイメージしていた色が違った!」というものです。外壁塗装では自分の好きな色と塗料を選べます。色を決めるときは色見本で決めていくわけですが、実際色見本で見た色と、壁に塗った色は違って見えることが多いです。...続きを読む

2017/03/23 外壁塗装で使う色の種類はどれくらい?人気な色は?

相談

   外壁塗装の色は自由に決められますが、決めると言ってもどのような色があるのか、人気があるのか気になりますよね。選ぶ選択肢は、一つの塗料で20~40色もあり、日本塗料工業会が作成している色見本に関しては624色もあるといわれます。例えば、ベージュと一般的に呼ばれる色だけでも彩度、色相、明度の違いから複数の種類が存在します。その中から...続きを読む

2017/03/22 外壁塗装の色選びは周りとの調和を考えて慎重に

グレーとそう

   外壁塗装をするからには今までとは違う色で塗り直したいと思う方がほとんどだと思います。外壁塗装をする際に一番楽しいのが色選びではないでしょうか。しかし、周辺のご近所に似た色が多い…派手にはしたくない、屋根との組み合わせもよくわからない…など、わからない事の多さと失敗したときの怖さから最初は楽しい気分だったはずの色選びがどんどん億劫...続きを読む

2017/03/21 サイディングってご存知ですか?

茶色とクリームの家

   みなさんサイディングってご存知ですか?聞いたことはあるけど詳しくは知らない、そもそもサイディングって言葉を知らない…て方も居るんではないでしょうか。サイディングとは外壁素材の一種であり、セメント質と繊維質を主な原料とした窯業系やアルミや鉄から造られた金属など外装材です。サイディングボードともいわれ、板状になっています。建物の骨格...続きを読む

2017/03/17 汚れにくい外壁にするには

絵の具

   外壁塗装で最近人気な色は白色だそうです。理由としては、清潔でナチュラルなイメージがあるから。「白」と言えば、汚れやすい、汚れが目立つ。と、ちょっとした問題があるかと思います。濃い色と比較するとさらに汚れが気になってしまいますよね?そこで白い外壁でもできるだけ汚れにくくするような塗料の選び方について考えてみましょう。...続きを読む

2017/03/16 外壁塗装で大きな家に見せる方法

白の家

   ご自宅を視覚効果で大きな家にしてみませんか?家の外壁は視覚効果が大きく作用します。大きさが一緒でも色が違うだけで違う大きさに見えるような視覚効果を持っているものもあります。よく白色が膨張色と呼ばれていますよね。つまり、白系統の色を外壁に取り入れることで、本来の大きさよりも大きく見えるというわけです。...続きを読む

2017/03/15 色褪せに備えた外壁塗装を考える

工事中の家

   長く住んでいると、ご自宅の外壁が新築の時よりも汚れが目立ってきたり、部分によっては錆がでてしまってきたり…また鮮やかな色の外壁の場合は色が褪せてきてしまって見た目が悪く困っている…なんて人は居ないでしょうか?やはりご自宅の外壁が綺麗ではないと気分的にもあまり良い気持ちではないかと思われます。そこで今回は外壁塗装の色褪の原因と対処...続きを読む

1 / 41234
ページの先頭へ戻る