横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • 中区で外壁塗装・屋根塗装なら街の外壁塗装やさん横浜

    中区で屋根工事の依頼が初めての方へ

    雨漏りにお困りのにお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

    で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

    中区は街の外壁塗装やさん横浜支店が対応致します

    街の外壁塗装やさん横浜支店

    〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜2F

    のでの屋根工事は横浜支店へ

    工事メニューと価格

    工事メニューと価格

    屋根塗装 外壁塗装 屋根塗装・外壁塗装 防水工事
    屋根葺き替え 屋根カバー アパートマンションメンテナンス 雨漏り補修
    施工の流れ 瑕疵保険 リフォームローン

    工事メニューと価格

    工事メニューと価格

    屋根塗装 外壁塗装 屋根塗装・外壁塗装
    防水工事 屋根葺き替え 屋根カバー
    アパートマンションメンテナンス 雨漏り補修
    施工の流れ 瑕疵保険 リフォームローン

    中区にお住まいの方へ

    こちらの横浜市中区のページでは横浜市中区で行った工事の事例や現場ブログ、横浜市中区にお住いの方で実際に塗装工事を行ったお客様の声を掲載しております。
    お住いの外壁や屋根のメンテナンスは約10年に1度の間隔で行うことがおすすめといわれております。
    横浜市中区にお住いの皆様は外壁・屋根のメンテナンスは定期的に行っていますでしょうか。
    まだお住いのメンテナンスをされたことのない方、これから塗装をお考えの方はこちらのページを参考にしてみてはいかがでしょうか。

    中区で行った施工事例をご紹介

    横浜市鶴見区馬場でALC外壁のアパートのメンテナンス、ファインパーフェクトベスト(ミラノグリーン)とプレミアムシリコン(SR-405)を使用した屋根外壁塗装で生まれ変わった綺麗な仕上がりになりました

    工事のきっかけ

     アパートは管理されている方オーナー様が直接お住まになられるケースが少ないこともあり、屋根や外壁が気が付かないうちに傷み過ぎていることがよくあります。実際にアパートの点検や調査にお伺いしてみると、傷み過ぎている屋根や外壁をよく見かけます。雨漏りといえば屋根から発生するイメージがございますが、屋根以外からも発生することは十分に考えられ、メンテナンスを行っていない建物に限って雨漏りが発生しやすい状況になります。屋根で言う葺き替え工事や外壁で言う張り替え工事というのは、雨漏りが発生したり屋根や外壁が傷み過ぎて塗装を行っても十分に効果が発揮されない状況にあるときに行います。大きな費用のかかる改修工事です。大きな費用がかからないように維持・管理していくためには、塗装による定期的なメンテナンスを行っていく必要がございます。  横浜市鶴見区馬場にございますこちらのアパートは、築23年でありながらこれまでに塗装でのメンテナンスを行ってはおりませんでした。屋根に使用されているスレートは元々の色が分からないくらいに表面が傷んでおり、外壁は継ぎ目の部分に打たれているコーキングが破れて隙間が出来ておりました。屋根も外壁も表現としては破損し始めている状態でした。幸いにも屋根材、外壁材ともにまだ塗装をしても効果は得られる状態にありましたので、横浜市鶴見区馬場のこちらのアパートは屋根外壁塗装を行うこととなりました。  外壁材としてALC(軽量気泡コンクリート)を使用しており、縦にも横にも何段にもわたってコーキングが打たれてありました。その長さは357.2m。このコーキング部分もメンテナンスしたのちに屋根外壁塗装を行って参ります。  屋根塗装工事で使用する塗料は、日本ペイントさんのファインパーフェクトベストです。ファインパーフェクトベストはターペン可溶2液ラジカル制御形ハイブリッド高耐候屋根用塗料という正式名の塗料です。そして外壁はエスケー化研さんのプレミアムシリコンという、シリコン樹脂を使用したラジカル制御形塗料を使用します。どちらも同価格帯のなかでは費用対効果の高い塗料です。   新型コロナウイルス(covid-19)の感染者数や重症者数が最近は減りつつあるようですが、常に注意が必要な状態が続いております。街の外壁塗装やさんでは、ソーシャルディスタンやマスクの着用、こまめ消毒やzoomを活用しての打合せなど、これまでと同様に講じてきた対策を取り続けて参ります。

    ビフォーアフター

    【施工前】
    横浜市鶴見区馬場でALC外壁のアパートのメンテナンス、ファインパーフェクトベスト(ミラノグリーン)とプレミアムシリコン(SR-405)を使用した屋根外壁塗装で生まれ変わった綺麗な仕上がりになりました、施工前写真

    横浜市鶴見区馬場でALC外壁のアパートのメンテナンス、ファインパーフェクトベスト(ミラノグリーン)とプレミアムシリコン(SR-405)を使用した屋根外壁塗装で生まれ変わった綺麗な仕上がりになりました矢印

    【施工後】
    横浜市鶴見区馬場でALC外壁のアパートのメンテナンス、ファインパーフェクトベスト(ミラノグリーン)とプレミアムシリコン(SR-405)を使用した屋根外壁塗装で生まれ変わった綺麗な仕上がりになりました、施工後写真

    基本情報

    施工内容

    外壁塗装,屋根塗装

    使用材料

    ファインパーフェクトベスト(ミラノグリーン),プレミアムシリコン(SR-405)

    川崎市川崎区池田にて3階建て賃貸物件の屋上防水が劣化していた為、田島のオルタックエースを用いたウレタン塗膜防水密着工法にて改修致しました

    工事のきっかけ


     川崎市川崎区池田に賃貸物件をもっていらっしゃるオーナーのH様より、屋上防水について相談があると街の外壁塗装やさんへお問合せを頂きました。以前に屋上防水が気になり通気緩衝工法でのウレタン防水工事をしたが、あまり年数が経過していないのにも関わらず素人目に見ても傷んでいるように見えるとのことでした。入居者様の事も考えて雨漏りする前に一度点検してほしいとのご要望でした。さっそく調査にお伺い致しました。
     ハッチを抜けて屋上に出ると、勾配は一応ついてはいましたが緩い事もあり排水ドレンがある方へと汚れが蓄積されており、平場半分が黒く見えてしまう程汚れが溜まってしまっておりました。
    詳しく調査を続けますと、気になったのが立上りの仕上げの甘さや、シーリングの破断、笠木ジョイントが無くなっている事などがありました。また、屋上には共用アンテナが架台の上に設けられておりましたが、アンテナのポールを取り付けてある支柱天端に何も雨仕舞がされておらず、雨が降れば支柱内に雨水が溜まってしまう状態でした。架台に雨水が浸透していくこともある為に心配です。
     また、特に気になったのが塗膜の劣化です。立上りにメッシュ補強した跡が見られますが、塗膜が元々薄かったのか定かではありませんが10年経過していないのにも関わらずチョーキングが多く散見され、塗膜が劣化している事が確認できます。立上り部分を細かく見ていると笠木のタレ部分よりも下で施工が終わってしまっています。笠木内部には新築時に施されていたとみられるゴムシート防水をカットしている跡が確認できましたが、そこまでしっかりウレタン塗膜が被っていない事も分かりました。
     以上の事から、今回はまだ雨漏りしてはいなかった事もあり、通気緩衝を施した上にウレタン密着工法にて防水施工を行うご提案をしご用命頂きました。
     一都三県で緊急事態宣言が解除されてはいますが、いまだ納まらない新型コロナウィルス感染拡大防止のため、街の外壁塗装やさんではソーシャルディスタンスやこまめな消毒を徹底し、現地対応にあたらせて頂いておりますので安心して調査依頼や工事のご用命を頂ける環境を整えております。

    ビフォーアフター

    【施工前】
    川崎市川崎区池田にて3階建て賃貸物件の屋上防水が劣化していた為、田島のオルタックエースを用いたウレタン塗膜防水密着工法にて改修致しました、施工前写真

    川崎市川崎区池田にて3階建て賃貸物件の屋上防水が劣化していた為、田島のオルタックエースを用いたウレタン塗膜防水密着工法にて改修致しました矢印

    【施工後】
    川崎市川崎区池田にて3階建て賃貸物件の屋上防水が劣化していた為、田島のオルタックエースを用いたウレタン塗膜防水密着工法にて改修致しました、施工後写真

    基本情報

    施工内容

    その他塗装,防水工事

    使用材料

    田島ルーフィング オルタックエース

    中区で行ったその他の施工事例はこちらから

    横浜市中区で2回目の外壁塗装、パーフェクトトップで艶やかに仕上げました

    【施工内容】
    外壁塗装

    施工期間
    11日間

    築年数の経過した屋根や外壁でも塗装メンテナンスは行うべき|横浜市中区

    【施工内容】
    外壁塗装 屋根塗装 その他塗装

    施工期間
    23日間

    施工事例一覧をもっと見る

    中区で塗装工事を行ったお客様の声

    横浜市中区|屋根カバー工事・外壁塗装工事|飯山様

    【工事後】

    数ある業者様の中から私たちを選んで頂いた決めてはなんでしょうか?
    問い合わせ後の初訪問の時点で、十分納得のいく説明をしていただき、信頼できそうな担当者だったから。
    仕上がりはいかがでしたか?
    想定外の事態が発生しましたが、大変親身になってアドバイスをしていただけました。結果大満足です。
    担当営業に一言お願いします。
    様々なアドバイスをありがとうございました。

    中区で塗装工事を行ったお客様の声一覧

    横浜市中区にて外壁塗装と屋根カバー工事を施工しました

    お客様アンケート!

    【施工内容】

    外壁塗装 屋根カバー工事

    【一言メッセージ】

    ほぼ満足(全体的に)

    中区での現場ブログをご紹介

    中区で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

    2021/2/6 横浜市中区千代崎町で破風板や幕板の点検、隙間や継ぎ目はコーキングで埋めましょう

    横浜市中区千代崎町で破風板や幕板の点検、隙間や継ぎ目はコーキングで埋めましょう

       外壁塗装を行う際は、外壁以外に塗装しておいた方が良い箇所がございます。それらは付帯部として扱われることが多いのですが、建物に必要な物がほとんどですので外壁塗装を行うときは一緒に塗装しておくことをおすすめいたします。付帯部には雨戸や戸袋、霧除けや水切りなどのことが含まれております。その中でも破風板や幕板と呼ば...続きを読む

    2021/1/16 横浜市中区千代崎町でモルタル外壁の点検、塗膜が劣化してくると亀裂やひび割れが発生します

    横浜市中区千代崎町でモルタル外壁の点検、塗膜が劣化してくると亀裂やひび割れが発生します

       横浜市中区千代崎町にお住いになられているY様より「家の外壁が傷んできている」とご不安なご相談がございましたので点検にお伺いいたしました。築30年以上が経過している建物とのことでした。これまでに外壁塗装を行ったことはあるものの、外壁塗装を行ってから13年が経過しているとのことでした。外壁塗装を行って外壁の表面...続きを読む

    2020/12/1 横浜市中区弥生町にてアパートの点検調査、目立った汚れや劣化がなくても定期的な塗り替えは必要です

    横浜市中区弥生町にてアパートの点検調査、目立った汚れや劣化がなくても定期的な塗り替えは必要です

     横浜市中区弥生町にあるアパートのオーナーK様より、アパートの塗装のお見積もり作成のご依頼をいただき、点検調査に伺いました。街の外壁塗装やさんでは点検からお見積もりの作成まで無料で行なっておりますのでぜひご利用ください。無料点検について詳しくは「無料点検について」をご覧ください。また、現在は新型コロナウイルス対策を行なって点検に...続きを読む

    2020/10/29 横浜市中区太田町にてお住まいの点検調査、クラックが発生しやすいモルタル外壁にはエラストコートでの塗装がおすすめです

    横浜市中区太田町にてお住まいの点検調査、クラックが発生しやすいモルタル外壁にはエラストコートでの塗装がおすすめです

     横浜市中区太田町のH様邸にてお住まいの点検調査を行いました。H様は、築13年のお住まいの屋根と外壁塗装をご検討されておりました。街の外壁塗装やさんでは、無料点検を行っておりますので塗装をご検討の方はお気軽にご連絡ください。  また、現在新型コロナウイルス対策を徹底して点検調査に伺っております。詳しくは「新型コロナウイルス対策...続きを読む

    2020/10/1 横浜市中区港町にて外壁の点検調査、劣化しやすい庇や軒天は外壁塗装と同時に塗装するのがおすすめです

    横浜市中区港町にて外壁の点検調査、劣化しやすい庇や軒天は外壁塗装と同時に塗装するのがおすすめです

     横浜市中区港町にお住まいのH様より「外壁塗装を検討中」とのご相談をいただき、点検調査に伺いました。築20年が経過し、2度目の塗装をご検討中とのことでした。  街の外壁塗装やさんでは、こまめな消毒やソーシャルディスタンスの確保など新型コロナウイルス対策を徹底して点検調査に伺っておりますのでご安心ください。 コーキング...続きを読む

    2020/8/26 横浜市中区本牧大里町でモルタル壁の点検、雨水が溜まりやすいところは汚れ付着しやすくて傷みやすい

    横浜市中区本牧大里町でモルタル壁の点検、雨水が溜まりやすいところは汚れ付着しやすくて傷みやすい

    横浜市中区本牧大里町にお住いになられているF様のより「以前と比べて外壁の様子が変わってきた」とご心配なご相談がございましたので、外壁の点検にお伺いいたしました。築18年ほど経過した横浜市中区本牧大里町F様のお宅の外壁はモルタルで造られておりました。色が3種類ほど使用されておりとてもお洒落なデザインでしたが、確かに少し古い感じがし...続きを読む

    2020/5/25 横浜市中区元町にて三階建てお住まいの化粧スレートにサーモアイ4Fクールホワイトにて遮熱仕様へ

    横浜市中区元町にて三階建てお住まいの化粧スレートにサーモアイ4Fクールホワイトにて遮熱仕様へ

     横浜市中区元町にて施工致しました屋根外壁塗装工事のうち、屋根塗装の様子をお伝えいたします。 築20年近く経過しており今回のメンテナンスが初めてのH様邸の屋根は経年で苔やカビが多く散見される屋根でしたが、過酷な環境下において今後も長くお住まいを守ってくれるようにフッ素樹脂を使用した遮熱塗料である日本ペイントさんの「サーモアイ」シ...続きを読む

    2019/4/27 横浜市中区羽衣町にて外壁タイルの目地を埋めて塗装を行いイメージチェンジ

    横浜市中区羽衣町にて外壁タイルの目地を埋めて塗装を行いイメージチェンジ

    本日は横浜市中区羽衣町にて、オフィスビルの外壁塗装の様子をお伝えいたします。お問い合わせのきっかけは、オフィスビル入り口サイドにあるタイル調の外壁を平滑にして塗装によりイメージチェンジを行いたいとのことです。まずはタイル目地を埋めるために下地調整材を使用します。 下地調整材:カチコテSP 使用する下地調整材は菊水化...続きを読む

    2019/3/16 横浜市中区本郷町にてウッドデッキ塗装の為の事前調査

    横浜市中区本郷町にてウッドデッキ塗装の為の事前調査

    本日は横浜市中区本郷町にあるアパートのオーナー様より、ウッドデッキ塗装のご依頼を頂きました。築は25年程で、メンテナンスは定期的に行っている様で、今回は5,6年前に塗装をしたウッドデッキの再メンテナンスになります。まずは現状を確かめるために調査に伺います。 「ウッドデッキの様子」 こちらのアパートは一階のベ...続きを読む

    2018/10/31 横浜市中区で外壁塗装の事前調査、破風板が劣化しすぎると塗装は困難です

    横浜市中区で外壁塗装の事前調査、破風板が劣化しすぎると塗装は困難です

    塗装工事は建物のメンテナンスとしてとても有効な手段です。しかしその建物が傷みすぎていると、塗膜の付着が悪くなり剥がれやすくなることもあります。例えば傷みがない外壁に期待耐用年数10年の塗料を塗るのと、劣化が進行しすぎた外壁に期待耐用年数10年の同じ塗料を塗った場合、やはり剥がれやすいのはい劣化が進行しすぎた外壁です。通常の塗装工...続きを読む

    2018/9/15 横浜市中区で築17年の化粧スレート屋根を点検、北面は苔や藻で汚れていました

    横浜市中区で築17年の化粧スレート屋根を点検、北面は苔や藻で汚れていました

    本日は築17年、建ててから外壁だけやったが屋根に関してはまだ何もリフォームされていないという横浜市中区のお宅に塗装のための現場調査を行いましたのでその様子をお伝えいたします。 近隣の方に言われてと聞いておりましたが、どのような状態になっているかしっかり調査させて頂きます。まだしばらくはこちらにお住まいになるとの事ですので塗...続きを読む

    2018/8/27 横浜市中区で屋根の調査、劣化しすぎた化粧スレートに塗装しても効果はありません

    横浜市中区で屋根の調査、劣化しすぎた化粧スレートに塗装しても効果はありません

    屋根に使用される屋根材の種類はたくさんあります。近年では新築時にグラスファイバーシングルを使用している建物が多くなってきましたが、それでも使用されている屋根材は化粧スレートがダントツで1番多いのが現状です。化粧スレートは定期的に塗装を行うことで長持ちする屋根材です。塗装でのメンテナンスは10年ごとに行うのが望ましいと言われており...続きを読む

    2018/8/20 横浜市中区のビルで雨漏り調査、原因は建物の老朽化と屋上シート防水の劣化でした

    横浜市中区のビルで雨漏り調査、原因は建物の老朽化と屋上シート防水の劣化でした

    本日は横浜市中区より、ビル屋上からの雨漏り調査に伺ってまいりました。ご依頼を下さった担当の方からは、数年前より雨漏りは確認されているとの事で、今回、漏れ具合が進み、雨が降ると水が床に溜まる程にまで酷くなってきたそうです。建物自体も古く、全体的に改修工事を行う方向ではいる様ですが、行うにしても大規模になるため、予算などの調整に時間...続きを読む

    2018/8/14 横浜市中区、キュービクル塗装は下地処理(ケレン)が肝心です

    横浜市中区、キュービクル塗装は下地処理(ケレン)が肝心です

    本日は横浜市中区で行われました、キュービクル塗装の様子をお伝えいたします。キュービクルは高圧で受電するための機器一式を金属製の外箱に収めたもので、ビルの屋上などに設置してあります。 今回、事前に電気会社による点検・修理を行い、キュービクル外側の錆止め塗装を行ったそうです。しかし塗装に関しては専門的ではないこともあ...続きを読む

    2018/6/1 外壁に大きな亀裂が見つかったら点検のサインです|横浜市中区

    外壁に大きな亀裂が見つかったら点検のサインです|横浜市中区

    モルタルの外壁に亀裂、クラックが見つかった場合、どうしたらいいのでしょうか。 基本、モルタルの外壁は性質上築年数が経ちますとクラックがよく見つかるようになります。0.3mm以下のひび割れはヘアクラックと言われよく見受けられます。 中にはご自分で補修した方もいらっしゃると思います。 クラックが見つかったからといっ...続きを読む

    お問い合わせから工事までの流れ

    工事までの流れ

    工事までの流れ

    中区は街の外壁塗装やさん横浜支店が対応致します

    街の外壁塗装やさん横浜支店は神奈川県横浜市港北区にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
    お気軽にご来店ください。


    街の外壁塗装やさん横浜支店

    〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜 2F

    中区のでの屋根工事は横浜支店へ

    お問い合わせ

    お問い合わせ

    ページの先頭へ戻る