横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • 鶴見区で外壁塗装・屋根塗装をお考えの方へ

    外壁塗装・屋根塗装をお考えの方へ

    鶴見区で
    お住まいの塗り替えをお考えの方へ

    鶴見区の新着施工事例

    横浜市鶴見区の住宅で木部と鉄部の部分塗装工事

    【施工前】

    【施工後】

    【お問い合わせのきっかけ】
    横浜市鶴見区の住宅で木部と鉄部の塗装工事を行いました。最近の住宅ではサイディングやモルタルの外壁が多く、外壁化粧に木材を使用することも減ってきましたが、しっかりとメンテナンスすればデザインにおいて周囲と差別化が計れます。

    施工内容

    部分塗装 その他塗装

    使用材料

    工事期間

    3日間

    築年数

    25年

    平米数

    IMG_10061
    外壁の木部が色褪せてきた、というお問合せを頂きまして点検へお伺いいたしました。木材は幕板・軒天・破風に使用されており、広範囲にわたり塗装が必要な状態でした。またベランダの手摺に錆が出ており、メンテナンスが必要な状態でした。今回の木塗装で足場を建てる必要があるため、鉄部も塗装することとなりました。
    IMG_0973
    玄関前が吹き抜けておりかっこいい窓枠です。しかし木部に変色が見られ、古さを感じます。
    IMG_09751
    庇と幕板は同じ材料で同じ仕上げのようですが、表面の劣化により色に違いが出てきております。
    IMG_09861
    軒天は色褪せが著しく、もう少しで腐食が起こりそうな気配です。早めのメンテナンスが必要です。
    IMG_0998
    3階のベランダです。一番風に当たりやすいせいか、塗膜の剥がれが特に起こっておりました。
    IMG_09922
    鉄製の手摺が錆びており、塗膜はすでに剥がれた状態です。しっかりケレンして塗り直す必要があります。
    IMG_10032
    こちらは3階ベランダの手すり腰壁部分の錆です。こちらはパンチングメタルから流れてきた雨水が溜まりやすくなっており、その部分だけが錆びている状態です。
    IMG_1989
    今回使用する塗料は、大阪塗料工業のニューボンデンDX。業界唯一の防蟻性能、防藻性能を併せ持った塗料です。余分な塗膜を造らないので、塗り替え時に旧塗膜を除去しなくても塗れてしまうのも特徴ですが、念のためケレンは行います。
    IMG_1991
    木材の場合はケレンしすぎると、どんどん削れてしまいますのでうまく塗膜だけが削れるように手加減が必要です。全体的にムラなく女性を抱きしめるように優しくケレンします。
    IMG_1981
    ニューボンデンDXは、2回塗りが条件です。まずは木目に入り込むようにハケを合わせて塗っていきます。塗膜を機能としての効果を発揮させるためには1回目の塗装がとても重要です。
    IMG_2153
    2回目は見栄えを考えて塗装します。本来同じ色の塗料を塗ると何の特徴もない1色になってしまいます。しかし木部塗装は、完成したときの木目感を考えて塗らなければなりません。よって最低2回は塗りながらも3回~4回塗る箇所も発生してきます。常に仕上りへの意識が重要です。
    before
    IMG_0994
    点検時の状態では、全体的に表面の劣化で黒くなってしまっております。既存の塗膜は剥がしながらも、木目の質感はなくさないように優しくケレンします。
    horizontal
    after
    IMG_2150
    うまくケレンすればご覧のように明るい仕上りになり、消して艶感のある塗料ではありませんが輝いて見えます。
    before
    IMG_09741
    こちらの吹き抜け窓は正面玄関の真上にある窓です。外からみると1番のビューポイントです。
    horizontal
    after
    IMG_2253
    ビフォー画像ではレトロというよりは古びた印象ですが、塗り替えることでこのように周囲のレンガにも馴染んで見えます。
    IMG_2009-e1453722069915
    パンチングメタルから流れてきた雨水が溜まってしまい、経年により錆びて変色しておりますので、塗り替えを行います。まずはケレンから行います。木部とは違って鉄部のケレンは強めに行います。
    IMG_2002
    錆止め材を下塗りし、1回目の上塗りを行います。木部塗装と同じですが、やはり1回目が塗装の効果をしっかり発揮させるには重要です。
    IMG_1975
    2回目の上塗りも木部塗装と同じで、仕上げに重点を置いてぬります。既存の色はねずみ色でしたが、今回は白(ナチュラルホワイト)をしております。
    IMG_2001
    白は色を持たない無彩色です。光の反射率は非常に高く、眩しさすら感じます。「色を変えただけで洗濯が気持ちいい」とお客様のお言葉。冥利につきます!!
    before
    IMG_09892
    horizontal
    after
    IMG_21481
    before
    IMG_09931
    horizontal
    after
    IMG_21451
    IMG_22531
    この度はご利用いただきまして誠にありがとうございます!!外観の雰囲気が明るくなり、温かみが出ましたまね!!最後のご挨拶のときに頂いた「また、お願いします」のお言葉。ご厚情痛み入ります。また定期点検でお会いできるのを楽しみにしております!!

    横浜市鶴見区でマンション共用部の床にウレタン塗膜防水

    【施工前】

    【施工後】

    施工内容

    防水工事

    使用材料

    工事期間

    3日間

    築年数

    25年

    平米数

    その他の施工事例一覧→

    鶴見区と近隣地域の施工事例

    横浜市神奈川区|10年目の節目に塗装メンテナンス・雨樋清掃
    施工前 施工後

    【施工内容】
    外壁塗装 屋根塗装

    日本ペイント サーモアイ・パーフェクトトップ

    施工期間
    14日間

    外壁をオートンイクシードとパーフェクトトップで塗り替え|川崎市川崎区
    施工前 塗装工事完成

    【施工内容】
    外壁塗装

    オートンイクシード,パーフェクトトップ,ウレタン防水

    施工期間
    28日間

    横浜市神奈川区|一つひとつの工程を丁寧に進めていきます・屋根外壁塗装

    【施工内容】
    外壁塗装 屋根塗装

    サーモアイSi・パーフェクトトップ

    施工期間
    14日間

    その他の施工事例一覧→

    みんなが見てる注目・人気の施工事例

    木製の玄関ドアを木目を活かした塗装に塗り替えました|横浜市金沢区
    塗装前 塗装後

    【施工内容】
    その他塗装

    ファインウレタン,ウレタンクリヤー

    施工期間
    2日間

    サーモアイのクールホワイトで抜群の遮熱性能を発揮します|横浜市都筑区
    工事前 塗装工事後

    【施工内容】
    屋根塗装

    サーモアイSⅰ

    施工期間
    7日間

    高耐久のサビ止めでキュービクルの塗装工事|川崎市中原区
    塗装前 塗装後

    【施工内容】

    カーボマスチック,ファインSⅰ

    施工期間
    2日間

    その他の施工事例一覧→

    鶴見区と近隣地域の塗装ブログ

    2018/07/14 横浜市鶴見区|5,6年後を見据えたメンテナンス・屋根外壁塗装

       本日は横浜市鶴見区にお住いのS様より、屋根外壁塗装の為の調査依頼を頂きました。S様宅は築30年、5,6年後には建て替え、若しくは建て壊しを検討。現状、雨漏りなどはないが、5、6年間何も手を付けないのには不安があるとの事で、全体的に塗装を施したいとのご要望です。 外壁にはところ所で補修痕が見受けられます。今まではご...続きを読む

    2018/05/7 下塗りは塗装工事でとても重要な工程です|横浜市鶴見区

       横浜市鶴見区で塗装工事をおこなう建物です。スレート葺きの屋根を塗装するのですが、今回は暑さ対策として太陽の熱を反射する性能を持つ『遮熱塗料』を使用します。塗装工事をおこなう時に、皆さんはどの様な事を重要視しますか?耐久性であったり遮熱などの性能などに注目して使う塗料を決めると思います。もちろん仕上げの塗料の性能も重要なのですが、...続きを読む

    2018/02/25 塗装出来るか出来ないかの判断はどこを見れば良いのか|横浜市鶴見区

       横浜市鶴見区で屋根の調査をおこないました。築10年のスレート葺きの屋根で、お客様は今後のメンテナンスを少なくする事をご希望で、金属屋根をカバー工事する事になりました。今回はカバー工事をおこなうのですが、他にも『屋根塗装』というメンテナンス方法があります。塗装工事がご希望だとしても屋根の状態によっては塗装工事が出来ない場合もありま...続きを読む

    2017/06/24 横浜市鶴見区の建物はそろそろスレート塗装の時期です

       今日は横浜市鶴見区で屋根の調査をおこないました。梅雨の合間で今日も一日良い天気でしたね!明日から暫く雨模様なので晴れの天気は非常に有難いです。 今回伺いました横浜市鶴見区のお客様は、近所で工事をしている業者から『屋根の上の板金が剥がれてしまっているので直ぐに見たほうが良い』と言われて心配になってお問い合わせ頂きま...続きを読む

    2017/06/10 横浜市鶴見区磁器タイルやタイル目地の保護にファイングラシィSi

       横浜市鶴見区では戸建ても含め、磁器タイルを使用したビルやマンションが多く建てられております。 モルタルやALC、コンクリートの外壁では塗装にてメンテナンスを行うことが多いのですが、磁器タイルを使用した外壁も塗装でメンテナンスをすることができます。磁器タイルやタイル目地用の塗料が存在します。中でも代表的なのが日本ペイ...続きを読む

    2017/06/7 横浜市鶴見区ALCは水が浸透しやすいので塗装は早め

       ALCのメンテナンスは他の外壁材と比べても早めの方が良いです。横浜市鶴見区で外壁にALCを使用している住宅やビルを所有されている方にお伝えします。 ALCはコンクリートなのに軽量で高断熱な材料で、またサイディングだとALCパネルなどと言い、工期も短く経済的に特徴のある外壁材です。大型小売店や複合型商業施設にもよく...続きを読む

    2017/03/25 横浜市鶴見区でアパートの外壁塗装が仕上げです

       横浜市鶴見区で塗装工事中の現場です。アパートの屋根と外壁の塗装も大詰めになってきていて、あと2日位で工事が完成します。 頑張ってくれた職人さんたちです。仕事が凄く丁寧で、安心して塗装工事をお願い出来る職人さんです。外壁は仕上がっており、一階と二階で塗り分けをおこないました。グリーンとホワイトの塗り分けで、グリーン...続きを読む

    2017/03/20 横浜市鶴見区で塗装工事中のアパートです

       横浜市鶴見区で塗装工事中の現場です。アパートの屋根と外壁の塗装工事をおこなっていていて、丁度屋根の中塗りが完成したところです。 仕上げの塗装の一回目、中塗りが終わったところですが、仕上がりは良いですね。鮮やかなツヤが出ています。 棟板金は貫板に傷みはなかったので、ビスで補強して塗装をおこないました...続きを読む

    2017/03/17 横浜市鶴見区で屋根と外壁塗装中の現場へ進捗確認

       横浜市鶴見区で屋根と外壁塗装工事中の現場です。ここ数日風が強かったり雨が降ったりとなかなか工事が進まなかったのですが、このあと一週間は天気が良いみたいなので、絶好の塗装日和です。 先日屋根の下塗りが終了したので、現在は仕上げの塗装の一回目、中塗りの状態です。スレート屋根の重なり部分にタスペーサーという縁切り材を差...続きを読む

    2017/03/13 横浜市鶴見区でサビの酷い鉄骨階段のサビ止め塗装中です

       横浜市鶴見区で塗装工事をおこなっています。先日ケレン掛けが終わったアパートの鉄骨階段の現場です。結構サビが酷かったのですが、しっかりとケレン掛けしたのでサビ止めの『のり』も良いはずです。 近くで咲いていた梅の花がとても綺麗でした。だんだん暖かくなってきた証しですね。梅が終われば今度は桜の季節になっていきますので、そ...続きを読む

    その他の塗装ブログ一覧→

    鶴見区と近隣地域のお客様の声

    横浜市神奈川区   外壁塗装 屋根塗装 |I様

    外壁塗装 屋根塗装  横浜市神奈川区

    外壁塗装 屋根塗装  横浜市神奈川区 お客様の声 外壁塗装 屋根塗装  横浜市神奈川区 お客様の声

    Q1.工事を依頼する会社を決める時にどんなことで悩まれていましたか?
    雨漏りが発生していたので、近場の会社で迅速に対応して頂けることを希望しました。
    Q2.当社にご依頼いただく際にどのような点を比較・検討されましたか?
    雨漏りの原因究明のために何度も調査をして頂きました。
    Q3.お見積り提出後すぐに工事をご依頼されましたか?もしご依頼されなかったとしたらどんな点が不安でしたか?
    見積り後すぐに工事を依頼しました。しかし、予想より金額が高く、その妥当性の判断に迷った。
    Q4.数ある会社の中から当社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
    私達の不安を解消し、希望をかなえるために丁寧な対応をして頂けたので安心して工事をお願いできると思いました。
    Q5.工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴出来ましたら幸いです。
    工事中のささいな不安、疑問、お願いに対してもきちんとした対応をして頂きました。連絡が密で安心できました。

    横浜市神奈川区   外壁塗装 屋根塗装 |石井様

    外壁塗装 屋根塗装  横浜市神奈川区

    外壁塗装 屋根塗装  横浜市神奈川区 お客様の声 外壁塗装 屋根塗装  横浜市神奈川区 お客様の声

    Q1.工事を依頼する会社を決める時にどんなことで悩まれていましたか?
    飛び込みでくる業者の話を聞くと値段がバラバラで本当はどうなのか不安になって決める事が出来ませんでした。
    Q2.当社にご依頼いただく際にどのような点を比較・検討されましたか?
    信頼出来るか、正しい作業をしてくれるのか検討しました。
    Q3.お見積り提出後すぐに工事をご依頼されましたか?もしご依頼されなかったとしたらどんな点が不安でしたか?
    見積りと説明を聞いて、その場で決めました。
    Q4.数ある会社の中から当社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
    となりの家が先に工事しており、しあがりがとても良かったので。
    Q5.工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴出来ましたら幸いです。
    色で悩んで大変でしたが、とても満足しています。

    その他のお客様の声一覧→

    鶴見区のにお住まいのお客様からの疑問やご質問

      外壁塗装工事や屋根塗装工事など塗装について、よくあるご質問に「横浜外壁塗装工房」スタッフがお答えします。

    質問

    質問

    横浜市鶴見区|30代女性のお客様からのご質問

    [外壁塗装][その他塗装]

    花粉などを寄せ付けにくい塗料はある?

    回答

    回答

    室内側を外部からの密閉性を高めて花粉の侵入を極力少なくする方が得策かと思われます。

    回答の続きはこちらから

    回答の続きはこちらから

    その他のQ&A一覧→

    会社所在地

    横浜外壁塗装工房

    • 電話 0120-948-355
    • E-Mail info@sharetech.co.jp
    • 株式会社シェアテック
    ■横浜支店
    〒222-0033
    神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
    新横浜ビジネスセンタービル2F
    電話 045-476-9990
    FAX 045-476-9989

    お問い合わせページへのリンク

    ページの先頭へ戻る