横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 川崎市麻生区細山にて台風で被災したスレート屋根を点検、塗装してメンテナンス

    川崎市麻生区の施工事例

    川崎市麻生区細山にて台風で被災したスレート屋根を点検、塗装してメンテナンス

    【施工前】
    塗装前のスレート屋根

    【施工後】
    屋根塗装でリフレッシュされたスレート屋根

    【お問い合わせのきっかけ】

    【工事内容】
    屋根塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    ファインパーフェクトベスト
    施工期間
    6日間
    築年数
    築21年
    平米数
    122.5㎡(屋根部分)
    施工金額
    詳しくはお尋ねください
    お施主様
    W様邸
    保証
    8年
    ハウスメーカー
    積水ハウス
    足場アイコン屋根塗装

    点検の様子~台風ではなく雹害を受けていたと思われるスレート屋根

    藻や苔で汚れた屋根 色褪せた屋根

    築21年というスレート屋根です。築10年くらいで塗装したということですが、十数年という年月が過ぎてしまったため、色褪せや藻、苔が目立つ状態となっています。棟板金を固定している釘、脳天打ちしていることが気になりますが、釘頭にコーキングされているので、取り敢えずは問題ないでしょう。

     

    棟板金の塗膜の剥がれ

    スレートの欠けている部分を見つけました。お客様がおっしゃっていたのは黒い板状の屋根材ということですから、この部分のものでしょう。割れた断面に藻が生えていることから、かなり昔に割れてしまったことが分かります。おそらく雪止めなどに引っかかっていたものが強風で煽られ、落ちてきたのでしょう。スレートは重ねて葺かれており、重なっている部分も多く、上のスレートに下のスレートのかなりの面積が隠れています。この程度の欠けなら雨水が浸入してくることはありません。

     

    苔や藻が点状に拡がっていることが気になります。これ、以前に雹に降られた跡ではないでしょうか。雹に降られて塗膜が剥げたところは水分を吸収しやすくなるのでそこに苔や藻が拡がったようです。棟板金の塗膜の剥がれも雹が原因と思われます。

     

    施工の様子~ファインパーフェクトベストでスレート屋根塗装

    足場の仮設 高圧洗浄

    高所作業なので足場を仮設し、洗浄時の水飛沫や塗料の飛散を防ぐためにメッシュシートを設置します。生憎の曇り空で今にも雨が降りそうですが、問題ありません。雨が天敵とされる各種の塗装工事ですが、高圧洗浄の工程においては話が別です。水を使う工事なので、雨でもこの工程だけは行うことができます。

     

    シーラーで下塗り 下塗り終了後の屋根

    下塗りの工程は水分が完全に乾燥してから行います。水分が残っているとどのような塗料も密着しないからです。シーラーなどの下塗り用塗料は透明か白色です。降雹の影響もあってか、塗膜はかなり脆弱になっていたようで、下塗りが乾くと塗膜の取れた部分がかなり目立ちます。

     

    タスペーサー設置 完全に差し込むと見にくくなるので途中までで確認

    タスペーサーを設置し、スレートの重なり部分に雨水を排出したり、通気を確保する隙間を確保します。タスペーサーを設置せずに塗装を行うとこの隙間が塗料で埋められてしまい、スレートの下に入り込んだ雨水が排出できなくなることもあります。スレートの下に入り込んだ雨水が排出できなくなると雨漏りに繋がりますので、この作業はスレート屋根塗装には必須のものとなります。昔は塗装後、カッターなどで切れ込みを入れていました。

     

    ファインパーフェクトベストでスレート屋根の中塗り ラジカル制御塗料ファインパーフェクトベスト

    ファインパーフェクトベストで中塗りを進めていきます。色はダークグレーです。ファインパーフェクトベストはラジカルを制御する塗料です。塗料に顔料として含まれている酸化チタンは紫外線に当たるとラジカルと呼ばれる強烈なアルカリとなり、塗膜を破壊していきます。このラジカルの発生を抑制するのがファインパーフェクトベストなのです。

     

    雪止めもきっちり塗装

    最後の塗装工程である上塗りに入ります。雪止めもしっかりと塗っておけば、錆びも発生しづらくなりますから、しっかり塗っておきました。屋根塗装したスレート屋根は塗装前に較べれば表面がツルツルになっています。従って、降雪があると以前よりも落雪しやすくなつているのです。川崎市で雪が積もることなど平均すれば年間で数日もないでしょうが、屋根への雪止めは絶対に付けておくべきです。

     

    竣工、ラジカル制御塗料を使ったスレート屋根塗装

    スレート屋根塗装完了

    ラジカル制御塗料、ファインパーフェクトトップを使用したスレート屋根塗装が竣工しました。お客様は私達に指摘されるまで雹による被害を屋根が受けていたとは予想しなかったそうです。また、落下してきた屋根材は台風で割れたものではなく、以前から割れていた可能性があるとは思いもしなかったそうです。屋根の上は全く見えないことも多いので、このようなことも起こりえます。点々と苔や藻が拡がっていたスレート屋根ですが、ここまで綺麗になりました。8年の保証をお付けしましたので、安心してお過ごしください。


     記事内に記載されている金額は2020年08月27日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-09
      横浜市保土ヶ谷区でスレート屋根とモルタル外壁の塗装を行うため現地調査。遮熱塗料とラジカル制御型塗料をご提案

       横浜市保土ヶ谷区で屋根と外壁の塗装を考えているため、見積もりをお願いしたいとご依頼をいただき現地調査にお伺いしました。屋根材には化粧スレートが、外壁材にはモルタルが使用されていました。お住まいの状態によっては塗装で状態を改善することが難しい場合もありますの...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-08
      横浜市港南区港南台で築18年のスレート屋根を現地調査。塗膜が劣化し苔や藻が繁殖!

       横浜市港南区港南台にお住まいのお客様より、屋根塗装を検討しているため見積もりをお願いしたいとお問い合わせをいただきました。お見積りのためまずは現地調査にお伺いし、屋根の状態を確認させていただきます。街の外壁塗装やさんでは現地調査、お見積り共に無料で実施して...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-02
      川崎市麻生区上麻生でスレートを調査。スレートは塗装がなぜ必要?調査の流れは?

       川崎市麻生区上麻生にお住まいのお客様より、スレート屋根の塗装メンテナンスのお見積りをお願いしたいとご依頼をいただきました。 スレート屋根は軽量かつ安価で、非常に人気の高い屋根材です。調査の流れや、スレートの塗膜劣化についてご紹介します。  ス...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ