横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 横浜市都筑区荏田東にてウッドデッキをキシラデコールフォレステージで塗装しました

    横浜市都筑区の施工事例

    横浜市都筑区荏田東にてウッドデッキをキシラデコールフォレステージで塗装しました

    【施工前】
    塗装前のウッドデッキ

    【施工後】
    塗装後のウッドデッキ

    【お問い合わせのきっかけ】


    担当:高田


     横浜市都筑区荏田東にお住まいのM様より、ウッドデッキの塗装メンテナンスについてのご相談を受けたことが今回の工事のきっかけでした。弊社にお問い合わせいただく前にウッドデッキ屋さんなどにもメンテナンスの相談をされたとのことでしたが、全撤去・新設をオススメされたようで、そこまでお金をかけるつもりは無くどうしようか悩んでいたとのことでした。他にも方法はないかとウッドデッキのメンテナンス方法を調べていたところ、弊社のHPにたどり着き、塗装でメンテナンスができることを知り、早速お問い合わせいただいたとのことです。

     塗装によるメンテナンスといってもウッドデッキが崩れているような状態ではもちろん塗装は不可なので、状態を拝見したところ多少の傷みはあるものの塗装できない状態ではありませんでした。ビスの打ち替えなどで緩んでいる箇所などを補強した上で塗装する内容のご提案をさせていただき、今回の工事となりました。

     キシラデコールフォレステージという浸透型の塗料で塗装し、木目の雰囲気を残したまま新品のようなウッドデッキにすることができました。M様も仕上がりにとてもご満足いただけた様子で、私たちも嬉しくなる工事になりました。

     横浜市都筑区荏田東にお住まいのM様より、ウッドデッキの塗装メンテナンスについてのご相談を受けたことが今回の工事のきっかけでした。弊社にお問い合わせいただく前にウッドデッキ屋さんなどにもメンテナンスの相談をされたとのことでしたが、全撤去・新設をオススメされたようで、そこまでお金をかけるつもりは無くどうしようか悩んでいたとのことでした。他にも方法はないかとウッドデッキのメンテナンス方法を調べていたところ、弊社のHPにたどり着き、塗装でメンテナンスができることを知り、早速お問い合わせいただいたとのことです。

     塗装によるメンテナンスといってもウッドデッキが崩れているような状態ではもちろん塗装は不可なので、状態を拝見したところ多少の傷みはあるものの塗装できない状態ではありませんでした。ビスの打ち替えなどで緩んでいる箇所などを補強した上で塗装する内容のご提案をさせていただき、今回の工事となりました。

     キシラデコールフォレステージという浸透型の塗料で塗装し、木目の雰囲気を残したまま新品のようなウッドデッキにすることができました。M様も仕上がりにとてもご満足いただけた様子で、私たちも嬉しくなる工事になりました。


    担当:高田


    【工事内容】
    その他塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    キシラデコールフォレステージ #305カスタニ
    施工期間
    4日間
    築年数
    約15年
    平米数
    約85㎡
    施工金額
    詳しくはお問合せください
    お施主様
    M様邸
    保証
    保証は対象外です
    ハウスメーカー
    地元工務店

    色褪せたウッドデッキ

    ウッドデッキ

     

    横浜市都筑区荏田東にお住まいのM様より、ウッドデッキの塗装メンテナンスについてのご相談を受けたことが今回の工事のきっかけでした。弊社にお問い合わせいただく前にウッドデッキ屋さんなどにもメンテナンスの相談をされたとのことでしたが、全撤去・新設をオススメされたようで、そこまでお金をかけるつもりは無くどうしようか悩んでいたとのことでした。他にも方法はないかとウッドデッキのメンテナンス方法を調べていたところ、弊社のHPにたどり着き、塗装でメンテナンスができることを知り、早速お問い合わせいただいたとのことです。

     

    まずは現状を拝見しにお伺いしました

    古くなったウッドデッキ 木製のフェンス

     

    塗装によるメンテナンスといってもウッドデッキが崩れているような状態ではもちろん塗装は不可なので、状態を拝見したところ多少の傷みはあるものの塗装できない状態ではありませんでした。ビスの打ち替えなどで緩んでいる箇所などを補強した上で塗装する内容のご提案をさせていただき、今回の工事となりました。

     

    ウッドデッキの塗装メンテナンスには種類があります

    木部 木部

     

    ウッドデッキなどの木部塗装で使う塗料は大きく分けると二種類ございます。一つは浸透型の塗料、もう一つは造膜型の塗料です。浸透型の塗料を簡単に表現すると染め物のイメージです。細かい木目などを残したまま木を塗料の色に染めていくことができ、木の雰囲気を残したままの仕上がりになります。木部に関しては木の雰囲気が気に入っている方が多くいらっしゃるため、基本的には浸透型の塗料を希望される方が多くなっています。造膜型の塗料はべた塗りをイメージしていただくと分かりやすいですが、木の上にペンキを塗って色を変えていくような塗装になります。浸透型のように細かい木目を残すことはできず、どこかのっぺりとした印象になりますが、木の凹凸などはある程度残るので木の雰囲気が完全に無くなるまでにはなりません。過去に造膜型塗料で塗られていたり、木部の傷みが目立つ場合などは造膜型の塗料でオススメさせていただきます。

     

    キシラデコールフォレステージで塗装します

    キシラデコールフォレステージ

     

    今回のウッドデッキはM様のご希望で浸透型の塗料で木の雰囲気を残す方向性となりました。選定した塗料はキシラデコールフォレステージという塗料で、有名なキシラデコールの速乾・低臭タイプの塗料です。油性塗料独特の臭いを抑え、乾燥速度が速くなったことで作業効率も良くなった進化版の塗料といえます。色は#305カスタニという濃いブラウン系の色となりました。

     

    塗装前にビスの補強を行いました

    ビスの打ち替え ビス補強

     

    塗装の前にウッドデッキでビスが緩くなっている箇所が何カ所かあったので、元々のビスよりも長いビスで打ち替えて補強をさせていただきました。画像でいうところの右のビスが元々のビスで約3cm程だったものに対して、左側の約7cmのものに打ち替えました。歩くとガタガタ言っていた部分が、しっかりと固定されました。ビスはステンレス製のものを使ったため、鉄製のように錆びてしまう心配もございません。

     

    まずはケレン掛けからスタートします

    ケレン ケレン作業

     

    塗装工事開始です。早速塗装を始めていくと思うお客様も多いのですが、塗装で大事なことは下地処理をシッカリと行うことです。よほど苔の発生が酷い場合は高圧洗浄をして数日乾燥させる場合もありますが、今回のウッドデッキはそこまでではなかったので、手作業でヤスリ掛けや汚れを落とすケレン作業から着手しました。ケレンを行うことで毛羽だった細かい木のトゲなどを除去するとともに、表面を慣らして塗料がちゃんと染み込むようにしていきます。ケレンを怠った場合、塗装の持ちが悪くなったり色ムラの原因にもなっていくので、仕上がりを良くするためにもしっかりとケレンをかけていきます。

     

    塗装一回目

    塗装1回目 ベンダーによる塗装

     

    ケレン掛けが終わったら塗装一回目を行っていきます。大まかなデッキ部分はローラーを使って塗装していきます。塗装したばかりは色が少し濃くなっただけのように感じますが、乾燥してくると目的の色が付いていくことが感じられます。細かい隙間などはベンダーという隙間塗装用の道具を使って塗装していきます。裏側までは塗装しませんので、手の届く範囲はなるべく細かく塗装していくように丁寧に作業をしていきます。キシラデコールフォレステージは二回塗り仕上げの塗装なので、この後二回目を塗装していきますが、塗り重ねまでには一回目の塗装が乾燥しておく必要があるので、一回目の塗装が終わったらその日の作業は終了して翌日の作業となります。

     

    塗装二回目

    二回目の塗装 二回目の塗り

     

    十分に乾燥したので、二回目の塗装をかけていきます。一回目でも色はついていましたが、二回目の塗装の方がやはり濃ゆく色がついて目的の色に仕上がっていく感覚があります。キシラデコールフォレステージは防腐防虫効果のある木部用塗料なので、塗り重ねることで色だけではなく防腐防虫の効果もしっかりと得ることができます。ウッドデッキは外に設置されているものなので、雨によるダメージや白蟻などの虫による被害も対策をしなければなりません。一番理想を言えば2~3年に1回のペースで塗装メンテナンスをしたほうが良いと言われています。今回のキシラデコールフォレステージの効果は約5年前後と言われているので、長い目で見てもそのくらいのタイミングでまたメンテナンスを考えていただくほうがよいでしょう。

     

    ウッドデッキ塗装工事が完了しました

    塗装完了 塗装完了済み

    塗装工事完了

     

    二回目の塗装が終了して、ウッドデッキ塗装工事が完了いたしました。元々の状態と比べると非常に綺麗になったことがお分かりいただけるかと思います。M様はそもそもウッドデッキが塗装でメンテナンスできるとご存じなかったとのことでしたので、見違えるほど綺麗になったウッドデッキを見てとても喜んでいらっしゃいました。施工させていただいた私たちも嬉しい気持ちになりました。塗装メンテナンスは既存のウッドデッキの状態によってオススメできない場合もございますので、似たようなお困りごとがあるお客様はまずは無料点検をご依頼いただけますと幸いです。文中でもご説明した通り、塗装工事は乾燥してから塗り重ねる必要がある関係で、どんなに小規模でも日数がかかってしまう工事となります。ご案内の際には小規模のものでも約¥140,000~程の価格になることが多いので、参考にしていただけますと幸いです。

    私たち街の外壁塗装やさんでは、感染拡大の続く新型コロナウィルスへの感染対策としてマスクの着用や手指の消毒を徹底して実施しております。お問い合わせの際はご安心していただけますと幸いです。

     


     記事内に記載されている金額は2023年09月29日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    工事を行なったM様のご感想をご紹介いたします

    M様のアンケート

    【工事前】

    Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
    15年のウッドデッキ。全体的にはまだ使えそうなものの、痛みがひどい箇所もあり、全撤去しなければならないのか、他に選択肢がないのか悩んでいました。
    Q3.弊社をどのように探しましたか?
    インターネットで「ウッドデッキ」「補修」で検索しました。具体例が説明されているサイトはほとんどなく(あっても、とても遠方か古いサイト)塗装やさんにお願いするという発想がなかったのですが、ブログにたどりつきました
    Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
    すぐに問い合わせました!
    Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
    塗装の前にある程度の補修をしていただける、というところ。他にもウッドデッキ専門店や、外構やさんに見ていただきましたが、塗装やさんほど熱心に下見してくれるところはありませんでした!
    Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
    とても丁寧な仕事ぶりだと思いました。当初予定より時間がかかって、途中少し心配しましたが、大満足のできあがりです。ありがとうございました。

    工事前アンケート

    【工事後】

    Q2.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
    Q3.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?
    ウッドデッキ専門店や外構やさん、塗装やさんは御社だけです。
    Q4.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
    Q5.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
    見ためが美しくなっただけでなく、トゲや危ない箇所もすっかりなくなり、庭に出るのがとても楽しくなりました。
    Q6.街の外壁塗装やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
    とても一所懸命で信頼できる会社と紹介します

    工事後アンケート

    M様のアンケートを詳しく見る→

    横浜市都筑区ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

    • 35069-SR15Y

      工事種類

      屋根葺き替え

    • 工事種類

      その他の工事

    • 工事種類

      その他の工事

    関連動画をチェック!

    【鉄骨階段の塗装】ファインSiを使用して鉄部の塗装工事【施工事例を紹介!街の外壁塗装やさん】

     今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


     こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
     お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-01-26
      横浜市瀬谷区中央で外壁の劣化・ひび割れを確認しました

      汚れなどが気になってきた  横浜市瀬谷区中央にお住まいのお客様より、外壁の汚れが気になってきたので点検をお願いしたいとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。  外壁はモルタル外壁のリシン吹き付け仕上げでした。 ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-01-22
      横浜市保土ケ谷区仏向西でバルコニーの塗装剥がれを確認してきました

      バルコニーの表面が剥がれてきて雨漏りが心配  横浜市保土ケ谷区仏向西にお住まいのお客様より、ご自宅のバルコニーの表面が剥がれてきていて、雨漏りなどを起こさないか心配とのお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。  ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-01-09
      横浜市港北区菊名でタイル吹付仕上げの外壁の劣化を点検しました

      ツタが生えた外壁  横浜市港北区菊名にお住まいのお客様より外壁点検のご要望をいただき、現地にお伺いしてきました。外壁はタイル吹付仕上げの外壁で、表面にツタが生えている状態でした。  ツタは気根という根を張りながら生え進んで...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ