横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市青葉区でスレート屋根の初回メンテナンス

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について
    台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の外壁塗装やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の外壁塗装やさんの無料点検をご利用ください

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市青葉区でスレート屋根の初回メンテナンス

    更新日:2015年10月19日

    横浜市青葉区で屋根の調査をおこないました。お問い合わせのきっかけは、近くで工事をしていた業者から、板金が飛びそうだから直ぐに修理しないと駄目だと言われて心配になってのお問い合わせです。本当に屋根の状態がどうなのか早速調べてみましょう。

    青葉区、屋根全景 青葉区、屋根の勾配

    屋根はスレート葺きです。結構きつい勾配の屋根ですが、それほど表面の劣化が酷くないので、何とか登れました。7寸勾配で塗膜の劣化が酷ければ調査の為に登ることも出来ません。

    青葉区、びっしり生えたコケ

    北面にはコケがビッシリと生えていました。コケが生える要因はスレートの塗膜の劣化が原因で、撥水性が無くなった結果です。コケが生えるのはスレートの傷みが進行している証拠です。放っておけばドンドン劣化が進んでしまいます。

    青葉区、スレート拡大 青葉区、棟板金の釘

    反りがありませんので、表面の劣化以外には特に問題の箇所はありませんでした。棟板金も浮きなどは全く無く、下地の貫板も問題有りませんでした。写真のような釘の浮きが2箇所ほど有るくらいで直ぐに修理する必要はありません。

    全体を調査した結果、葺き替えやカバー工事の必要は無く、塗装工事で屋根の撥水性を高めることが重要です。その時に、棟板金をビスで固定してから塗装工事をすれば屋根周りは安心出来る様になります。余計なお金を掛ける必要はありません。最適なメンテナンスをご提案致します。

    ご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-349までお気軽にお問い合わせ下さい。


     記事内に記載されている金額は2015年10月19日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-10-01
      相模原市南区上鶴間でスレート屋根塗装と棟板金交換工事をご提案。塗膜や棟板金の重要性とは

       相模原市南区上鶴間で、スレート屋根の塗装と棟板金の交換工事をご提案させていただいたお客様の、現地調査の様子をご紹介いたします。 お住まいが築20年になるというお客様より、屋根のメンテナンスをしたいとご依頼をいただいたことが今回の調査のきっかけでした。棟板金...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-09-29
      横浜市鶴見区駒岡で屋根の一部がなくなったとご相談。防水紙が露出しています。

       横浜市鶴見区駒岡で、「スレート屋根の一部がなくなっているため見てもらいたい」とご依頼をいただき、調査にお伺いしました。お隣にお住まいの方からの指摘で今回の状態が発覚したそうです。屋根の一部がなくなっている場合、雨水が下地部分へと直接当たることになるため劣化...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-09-26
      川崎市幸区戸手にて、赤茶色に変色したスレート屋根を調査。原因は塗膜の劣化です

       川崎市幸区戸手へ、お客様より屋根のメンテナンスをしたいとご相談をいただき現地調査にお伺いしました。築16年ということで、屋根の汚れが気になってきたとのことです。このままではいつか雨漏りが起きてしまうのではないかとご不安になり、今回屋根のメンテナンスをご決心...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ