横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市鶴見区でスレート屋根を塗装にするかカバーするか

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市鶴見区でスレート屋根を塗装にするかカバーするか

    更新日:2015年10月28日

    横浜市鶴見区で屋根の調査をおこないました。今日も風が結構強くて屋根に上るのが大変でしたが、無事に調査が出来ました。屋根はスレート葺きで、先日の強風の際に棟板金がはがれてしまい、ご自身で直されたという事でした。棟板金の状態とスレートの状態をしっかり確認して適切な処置をしないといけませんね。

    横浜市鶴見区にてスレート屋根の点検を実施

    棟板金がはがれて補修した跡があります。剥がれた時にスレートが欠けてしまった様です。

    下り棟も釘の浮きが結構あります。下地の貫板が痩せてしまっている箇所と、割れている箇所があります。サビも出始めているので棟板金の交換工事をした方が良いでしょう。

    耐久性の高い塗料での屋根塗装をご提案

    スレートの表面はズルズルで、掴まらないと歩けないくらいですが、反りは殆ど無いので、高圧洗浄で汚れや古い塗膜を剥がして、下塗り剤で下地をしっかりと作ってから耐久性の高い塗料での塗装をご提案致します。早めのメンテナンスが一番コストの掛からない方法なんですよ。


    横浜市鶴見区で屋根塗装なら街の外壁塗装やさん横浜へ

    スレート屋根はセメントが主成分となっている屋根材ですので屋根材自体に防水性を備えておらず塗装によって屋根に防水性を持たせています。そのため約10年1度の間隔で屋根塗装工事を行事がおすすすめです。

    街の外壁塗装やさん横浜では屋根塗装に関するご相談やお住まいの点検、お見積りまで無料で行っております。

    ご質問やご不明な点などございましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にお問い合わせ下さい。


     記事内に記載されている金額は2021年09月03日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-06-30
      横浜市緑区霧が丘にて窯業系サイディング外壁に苔が生えているとお問い合わせを頂きました

      窯業系サイディング外壁  横浜市緑区霧が丘にて外壁に苔が発生しているとお問い合わせを頂き調査に伺いました。お客様のお住いの外壁は窯業系サイディングという外壁を使用されていました。  窯業系サイディングとはセメント、繊維質原料と混和...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-06-24
      藤沢市弥勒寺にて雨漏りが発生していた窓枠部分のシーリング補修を行いました

       藤沢市弥勒寺にお住いのお客様より、窓枠から雨漏りしているとのご連絡をいただき現地調査へ伺いました。近年は、台風だけでなく「ゲリラ豪雨」や「線状降水帯」等の発生により、雨漏りに気付かれるお客様も多くなっています。今回は、窓枠のシーリング補修についてご報告しま...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-06-23
      横浜市泉区下飯田町にて外壁塗装と屋根のケラバ板金の調査の依頼を受けました

      まずは屋根の調査から行いました   横浜市泉区下飯田町にて、屋根と外壁塗装の調査のお問い合わせを頂きました。まずは屋根の調査から行ってみましょう。  調査を進めていくとケラバ板金と棟板金が重なる部分のシーリング材が破けているのが見...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ