横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 川崎市高津区下作延で塗装工事が原因の雨漏り調査をおこないました

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    川崎市高津区下作延で塗装工事が原因の雨漏り調査をおこないました

    更新日:2021年7月26日

    川崎市高津区下作延で雨漏りしている建物の調査をおこないました。

    和室の天井から雨漏りしていて壁には雨染みが付いてます。この状態ですと間違いなく屋根に原因があるのですが、いつから雨漏りしているのかを伺うと、数年前におこなった屋根塗装工事の後からであることがわかりました。屋根塗装と雨漏りが関係する理由で直ぐに思いつく事がありましたので、確認する為に屋根に上って状態を調べていきます。

    雨漏りの原因を特定

    雨染みが出来ています 塗装してあるスレート屋根

    まずは室内の雨漏り箇所の確認です。和室の木目の天井と壁に雨染みがくっきりと付いています。雨染みは何層かになっていますので、何度も雨漏りしている事がわかります。

    この和室は二階に有りこの上は屋根になっていますので、原因は間違いなく屋根にありそうです。

    アーバニー スレートの重なりが塗膜でふさがっています

    屋根に上ってみると塗装工事おこなった跡がありました。アーバニーという廃盤品の屋根材ですが、大きな割れなども無く塗装の塗膜には問題がありませんでした。

    塗膜には問題がありませんが、施工方法に問題が有りそれが雨漏りの原因になっています。

    スレート屋根の塗装工事で重要なのは『縁切り』です。縁切りとはスレートの重なり部分が塗膜で覆われない様にする為にわざと隙間を開ける事で、雨水の逃げ道として重要な隙間を開ける必要が有るので、ここが塗料でふさがらない様にしなければなりません。

    縁切り未施工が雨漏りの原因

    塗膜に切れ目を入れると溜まった雨水が出てきました

    縁切りをしていないと雨水の逃げ道が無くなってしまいスレートの下に溜まってしまいます。そうすると、スレートを固定している釘穴や劣化した防水紙から雨水が天井らに流れ込み雨漏りに繋がってしまいます。

    皮スキを差し込むと大量の雨水が流れ出てきました。こらが今回の雨漏りの原因でした。

    川崎市高津区下作延で調査した雨漏りしている屋根は、塗装工事の際の縁切り未施工が原因でした。下地にも傷みが出始めていましたので、今回のメンテナンスは葺き替え工事です。

    私たち街の外壁塗装やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、安心して工事をお任せください。


     記事内に記載されている金額は2021年07月26日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-06-07
      横浜市西区藤棚町でビルの屋上防水を点検しました

      3階の部屋で雨漏り発生  横浜市西区藤棚町でビルの最上階である3階の部屋で雨漏りを起こしたので、調査をお願いしたいとお問合せをいただき現地にお伺いしてきました。3階の上は屋上防水となっているとのことだったので、早速屋上に上がってみること...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-06-03
      横浜市緑区鴨居にて外壁が経年により黒ずんできていました

      横浜市緑区鴨居にお住いのお客様より、屋根の棟板金についてご相談をいただき点検に伺いました。その際、外壁が黒ずんできたとのお話もあり、併せて点検させていただきましたのでご報告します。 外壁の状態  サイディングの外壁は全...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-06-02
      川崎市麻生区上麻生にて 経年によるシーリングや外壁材の傷みが発生

       川崎市麻生区上麻生にお住いのお客様より、外壁と屋根のメンテナンスをご検討中ということで現地調査のご依頼をいただきました。スレート屋根材や、窯業系サイディング外壁は、築10~15年でメンテナンス時期を迎えます。劣化や傷みのある個所は補修を行い、塗装メンテナン...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ