横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市鶴見区向井町で屋根塗装をご検討中のお住まいを点検してきました

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市鶴見区向井町で屋根塗装をご検討中のお住まいを点検してきました

    更新日:2022年1月20日

    そろそろ塗装かなと思っている

    塗膜が剥がれている屋根

     横浜市鶴見区向井町にお住まいのお客様より、そろそろ屋根の塗装をしようかと思っているので状態を見てほしいとご要望をいただき、現地にお伺いしてきました。屋根材はクボタ(現:ケイミュー)のコロニアルという屋根材で、アスベスト含有のモデルでした。今では使用が禁止されているアスベストですが、当時は当たり前のように使われていたので築年数がある程度たっているお住まいではよく見かけます。ご自身で屋根材を粉砕などしない限りは飛散の恐れもございませんので、その点はご安心ください。

    総合的に判断していきます

    ボロボロの屋根
    塗装が剥げた屋根

     1枚目の写真でもあったように、状態としては全体的に塗装の剥がれなどが目立っている状態て、築約30年ということにも納得がいく状態でした。スレート屋根はセメントを原料として作っている屋根材なので、元々は水を吸ってします素材でできています。そこで塗装を施すことで撥水性を持たせて長持ちさせるという仕組みで造られていますが、永年持つ塗装というものは存在しないので、定期的に塗装をしてメンテナンスする必要があります。しかしながら、塗装メンテナンスを繰り返せば屋根もずっと持つのかというと、そういうわけではありません。

    塗装よりも、屋根全体の工事がオススメの状態でした

    劣化した屋根
    ひび割れ

     屋根の寿命に大きくかかわるのは屋根材の下に葺かれている防水紙と呼ばれる材料です。屋根材にヒビなどが入ったとしても防水紙が問題なければ雨漏りを起こすことはありません。この防水紙の寿命は25~30年程が目安となります。厄介なことに、屋根材を塗装したとしても防水紙のメンテナンスには全くならないので、築年数が経ってきた場合は塗装よりも屋根の葺き替えやカバー工事などの全体的な工事をオススメさせていただく場合もあります。今回の屋根は正にその状態でした。

     私たち街の外壁塗装やさんでは、緊急事態宣言解除後も新型コロナウィルスへの感染対策としてマスクの着用・手指の消毒を入念に行っています。お問い合わせの際はご安心いただければ幸いです。


     記事内に記載されている金額は2022年01月20日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイト へ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-11-29
      川崎市中原区井田にて築20年の色褪せしたスレート屋根を調査

       川崎市中原区井田にお住まいのお客様より屋根工事のお見積りをご依頼いただき、無料の現地調査にお伺いしました。新型コロナウイルス対策も万全に行い、入念な調査によってお住まいとお客様のご要望に沿ったご提案をさせていただきます!  今回調査をさせてい...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-11-17
      綾瀬市寺尾台でベニヤの軒天を部分的に張替え補修工事!

       綾瀬市寺尾台にて、屋根塗装を考えているというお客様からご依頼をいただき、工事を実施させていただきました。その際、軒天の部分張替え工事と塗装メンテナンスを行いましたので流れや軒天のメンテナンス方法などについてご紹介していきます。 軒天の重要性は...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-11-14
      鎌倉市寺分でスレートの割れを部分補修。さらに塗装で割れに強い屋根に

       鎌倉市寺分にお住まいのお客様より、スレート屋根材が割れてしまったとご相談をいただき現地調査と部分補修工事を実施させていただきました。屋根材が割れたり、欠けたりしてしまった場合はスレートの塗膜が劣化していることが考えられます。その理由や、補修の流れなどについ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ