横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > シーリング材の種類や、シリコン系・変成シリコン系シーリング剤の違いについて解説!.....

         

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    シーリング材の種類や、シリコン系・変成シリコン系シーリング剤の違いについて解説!

    更新日:2024年01月17日

     皆様、こんにちは!街の外壁塗装やさん 横浜店です(^^)/

     安価で手に入りやすいシーリング剤コーキング剤)なら、壁のクラックやサッシまわりなんかはDIYで補修できそう…とお考えの方、実際にやってみたという方、いらっしゃるのではないでしょうか?

     でも実際に見てみると、店頭には沢山の種類のコーキング剤が!!一体どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

     本日はそんな方へ向けて、シーリング材の種類使うのに適した場所についてご紹介します。是非参考にしてみてくださいね!ヽ(^o^)丿

     

     >>シーリングとコーキングの違いについて、詳しくはコチラ!

     

    シリコン系・変成シリコン系シーリング剤の違いとは?詳しく解説!

    シーリング剤には様々な種類があります!

     シーリング剤にはいくつかの種類があります。一般的に、シリコン系変成シリコン系アクリル系ウレタン系で分けることができます。それぞれ特徴があり、使用する場所や目的によって適した種類を選ぶ必要があります。

     

     シリコン系:耐久性が高く、耐候性や耐熱性に優れ、撥水性も併せ持ちます。

     変成シリコン系:耐久性があり、上から塗装が可能です。

     アクリル系:柔軟性があり、施工が容易です。

     ウレタン系:耐久性と柔軟性を兼ね備えており、特に屋外での使用に適しています。

     

     シーリング剤は建築物や住宅の外壁や窓枠などの目地に使用され、防水や断熱効果を高める役割を果たします。適切なシーリング剤を選ぶことで、建物の寿命や快適性を向上させることができます!

     今日はそんな中でも、シリコン系と変成シリコン系のシーリング剤の違いについて詳しくご紹介します!(^^)/

    シリコン系シーリング剤と変成シリコン系シーリング剤の違い

     シリコン系シーリング剤と変成シリコン系シーリング剤は、コーキング材として使用されますが…その違いは何でしょうか?

    シリコン系シーリング剤

    シリコン系シーリング剤

     室内外の様々な箇所で使用されています。耐熱性・耐水性に優れていますので火や油を使うキッチンや、お風呂場などの水まわりに適しています!汚れにくく撥水性がありますが、塗料もはじいてしまうためシーリング材の上から塗装が必要となるような場所には使えない…ということに注意が必要です!

    シリコン系シーリング剤はお風呂やキッチンなどの水回りに最適です。

    変成シリコン系シーリング剤

    変成シリコン系シーリング剤

     シリコン系と違って上からの塗装が可能なため、モルタルのクラックやサイディング目地といった外壁、サッシまわりや金属の補修に適しています。耐用年数が長く、紫外線や温度変化による劣化が少ない特徴があります。

     ※「ブリード現象」…塗料との相性が悪いと、成分中の可逆剤と反応して変色してしまうことがあるため注意しましょう!

    変成シリコン系シーリング剤はサイディングの目地やクラック補修など、外壁への仕様に最適です。
    変成シリコン系シーリング剤はサイディングの目地やクラック補修など、外壁への仕様に最適です。

     これらの違いを理解して、用途に合った適切なシーリング剤を選ぶことが重要です。また、業者に外壁補修を依頼する際は、今後の外壁メンテナンスに大きく関わってくることになりますので、上から塗装が可能な「変成シリコン系のもの」が使われているかどうかをしっかりと確認するようにしましょう!

    DIYでのシーリング材・コーキング剤の使用は難しい!

     ひび割れに充填するだけなら簡単そうだし自分でもできそう…と思いますが、シーリング材やコーキング剤にはさまざまな種類があり、用途も異なります。間違った使い方をすると、問題を悪化させることもあります!ホームセンターやネットショップで手に入れることができますが、選び方や使用方法には気を付けなければなりません(>_<)

     もし迷ったりわからなくなってしまったら、専門業者に相談することをお勧めいたします!(^^)/

    シーリング工事は街の外壁塗装やさんにお任せください!

     街の外壁塗装やさんでは、シーリング工事も承っております!

    外壁のクラック補修も街の外壁塗装やさんにお任せください!
    外壁のクラック補修も街の外壁塗装やさんにお任せください!

     モルタル外壁はクラック補修が、窯業系サイディングの外壁ではシーリングの打ち替えが必要です。特にサッシ周りなどの充填部分は定期的なメンテナンスが必要です。

     街の外壁塗装やさんでは、経験豊富な専門家が適切な補修工事を行いますので、安心してお任せください(#^.^#)

     シーリング材は外壁塗装の塗料の耐用年数に合わせた長寿命のものを使用しており、耐久性に優れています!

     

     >>お勧めシーリング剤「オートンイクシード」について、詳しくはコチラ!

     

     また、お住まいのリフォームに関する相談も承っており、どんなご要望でも最適なアドバイスを提供します。街の外壁塗装やさんでは、点検お見積り作成まで無料で行っていますので、まずはお気軽にお問い合わせください(^^♪

     

     >>街の外壁塗装やさんの無料点検について、詳しくはコチラ!

      


     記事内に記載されている金額は2024年01月17日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    関連動画をチェック!

    最低限知っておきたい!塗装工事のポイント【街の外壁塗装やさん】

     今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


     こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
     お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ